スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■仕事帰りに1時間。■

20090225_SANY0048.jpg
↑いつもの仕事帰りに、なんの気なしに拝借・触ってみた京商のミニッツレーサー。



事の発端はRC仲間達のミニッツ談話。

ここ最近の週末のお休みは、岡山県内は河川敷の弓削コースも山の有漢JUMPサーキットも海の近くにあるプラトピア湾岸コースも、どこのバギーコースも雨上がりのドロドロ路面に悩まされっぱなしの日々が続いています。


20090125_1232756480.jpg
↑近所のコース路面はだいたい毎週末こんな感じ。
 水たまりってレベルじゃねーぞ!と…もはや川だ…(苦笑)


本当、バギーユーザーにとって現状が
ストレス以外何物でもない訳です。



雨でラジることが出来ない時の、練習方法って何か無いかなぁと話をしていたら京商ミニッツレーサー案が出た訳です。

地元RCショップ『模型のプラトピア』にミニッツ専用の屋内サーキットがあるから、そこでいつでも練習が出来るね、と。

そしてどういう訳か、自分以外の周囲のRC仲間は殆どの人がミニッツを所有してた(驚)
ハチイチバギーばかりと思っていた福Rさんなんて凄いマニアック・物知りで二度ビックリした(笑)
倉敷方面のタミグラマスターな人達は京商カップ全国大会に行く位の腕前と知って三度ビックリ~。


ミニッツという1/24~1/27スケールのプラモデルサイズのミニラジコン、1/10~1/12スケール(主にDD車?)顔負けの動きを走りをするので練習にピッタリ、インドアレーサーとして雨の日に限らず天候と夜などの時間に影響されないという。


僕はミニッツを持っていない&操縦をした事がありません。
なので、ミニッツという車体を実際に触って動かすまでは
『所詮ミニラジコン、オモチャでしょー』って思ってた。

そう、思ってたんですよね…

ミニッツユーザーからボコボコにされそうな風に?




昨夜(25日)RC仲間のよしとこさんが久々にミニッツを走らせると、『眠っているバッテリーを起こしに走らせてくる。』と言うので、仕事を終えたらそのままプラトピア岡山店へ観に行ってきました。

少し遠回りですが、仕事帰りに寄れるお店の一つプラトピア岡山店へ。(岡山市青江)
ここは小学生の頃から通っていたお店(当時は岡山駅前だった)で、10年近く岡山を離れていた時期があって本当にご無沙汰してても普通に覚えてくれてたし、何よりも驚いたのはスタッフが全然変わっていないという事。
入れ替わりがどうとかではなく、小・中・高校生の頃に見ていたそのままの容姿で居るという事にビックリ(笑)
馴染みがあって心地良いので気に入ってます。


お店に着くと同じく仕事帰りのよしとこさんが既に黙々とラジっており、早速ピットにお邪魔する事に。

・ミニッツとは一体どんな車なのか?
・一体どんな動き・走りをするのか?
・小さいそのナリでどんな完成度なのか?


ものすごーく興味津々に根掘り葉掘り聞き、そして操縦させて貰った。


20090225_SANY0047.jpg
↑よしとこさんから拝借中の『フェラーリF50』(MR-02RM)
 キットはノーマル、プロポはキット標準ではなくKOのEX-5で代用。


20090225_IMGP1242s.jpg
↑プラトピア岡山店の店内にあるミニッツ専用コース(1時間¥200-)
 ※写真はよしとこさんブログから勝手に拝借(笑)


で、いざ走らせてみてビックリ!
電動ツーリングの時の様なハンドル捌きでステアリングを切ると曲がりすぎてコーナーのイン側の壁にヒット!!

あれ?って思いながら
あっちでゴツン、こっちでゴツン、
1周の間で全コーナーでイン側のコース壁とお友達状態…orz



…ハンドルを少しでも大きく切ろうものなら極端なまでにイン側に車体を向けて曲がっていこうとする。



…この挙動って何かに似てるなぁと思い出してみると、大阪に居たときに大ハマリしてた
タミヤF103(DD車)のグリップ剤を塗ってフルグリップ状態でコースを駆け抜けて居た時の挙動に近い?

当時スポーツチューンモーター(23T相当)&ハイギヤードで狭い屋内サーキットをカッ飛んでいた時期がありまして、ワンミスでブッ飛んで逝きそうな過激な走らせ方が大好きでハマッていた時期がありました。
ミニッツの挙動がそれに近いなぁと思いながら操作方法に修正を掛けていくと、だんだんと当時と同じ感覚で走らせられる様になってきました♪

でも、相変わらず凡ミスは多い訳で、
走りの安定度は低いまま(苦笑)



F103の様な、DD車の様な走らせ方で楽しむことが出来るとなると…
こりゃーミニッツ侮れんな!
うん、感心した!!



当面はこの『フェラーリF50』を拝借、楽しむこととします♪


しかし、アレですね…
オモチャだと思っていたミニッツシリーズ、一つ一つの部品単価が恐ろしく安いなぁと感心すると同時にオプションパーツ地獄に陥りかねない位のパーツの豊富さにビックリしています。
某タミヤ商法の青いアルミパーツ地獄と同じですね分かります。


タミヤ宜しく京商のミニッツシリーズも同じ事を始めたら、その手軽さと奥深さからパーツをとっかえひっかえし始めるとさぁ大変。

バッテリーも単4乾電池でしょ?って甘く見てたら、普通に1/10カーと同じ位の扱いでシビアにレース充電したりする人が居るらしいですね??
バッテリーもレース用はそのサイズの割りにちょっと割高なイメージ。
専用充電器も放電器もバッテリージグも、安いからってうっかり買い集めると危険だ。


こりゃー下手にハマると危険だ!!

ヤバイヤバイ、
うっかり手を出してると引き返せないぞー!




とりあえずは仕事帰り専用の練習アイテムって事で~。
ノーマル状態で満足いく走りが出来るまでそのままで~。
この御時世、自由に使えるお金も限られるので我慢しなちゃ~。
うん、我慢我慢~。


…いつまでこの我慢が維持出来るだろうか…(笑)

スポンサーサイト

■2009年2月15日/春が来るかどうかまだ分かりません。■

2月14日、日本三名園『岡山後楽園』近くの岡山プラザホテルで人と逢っていました。


勘の良い人はコレが何を意味するかはバレバレの気もしますが(笑)、今はまだ気にしないで下さい。
約1名、言いたくて言いたくてウズウズしている方が居ますが、
今後どうなるのかまだ全然分かりませんから、
次に何が起きるかまだ全然分かりませんからー。





さてさて、そんなこんなで先週末はバタバタ動いてました。
15日の午後、2時過ぎに弓削コース近くを通ってると、今週末も相変わらずの面々がバギーで遊んでました(笑)


20090215_IMGP1224.jpg
(※この日の写真は全てよしとこさんから拝借・感謝)

20090215_IMGP1220.jpg

つーか、今のところほとんど毎週末(11日の祝日含)来てません??
そのラジコンを楽しむ姿勢は見習いたいです。



僕が一番コースから家が近いのに、一番ラジやってないなぁ…(苦笑)

少しは練習しなちゃって事で、車に積みっぱなしのHPIラッシュ(GP2駆)で軽く走行開始。


20090215_IMGP1140.jpg
前回の走行でボディがバキバキに割れまくって廃車寸前状態でしたが、
 シューグーとメッシュで修復させました。次また割れたらもう限界かなぁ(苦笑)
 (ラッシュのポリカボディって材質が悪いのか何なのか、とにかく割れやすくて困る…)



走行中、途中でエアクリがポロッと外れて数メートル走行&転倒してエンジンストップ。
キャブが砂まみれでさぁ大変。


今回の遊びではエアブロータンクを持ってきていないので、慌ててブレーキクリーナーで砂を取り除いて恐る恐るリコイルを引いてエンジン再始動。
幸いエンジンはすぐ掛かりますが、アイドリングを高めにしないとエンジンが止まってしまう始末…。

あぁ…エンジン内部が砂まみれ確定かぁ…
とか思いつつ2タンク走らせてみる(何

やっぱりというか、メインストレートから第1コーナーでブレーキング中にエンジンストップ連発。
アイドリングが安定しなくなったので強制的に走行終了(苦笑)


この日の練習は4~5タンクと少な目でした。
GP2駆での練習は、ちょっとアクセルワークを雑にするだけでも車がまともに走ってくれなくなるので本当に良い練習になります。
たったこれだけなんですが、でも大分効果が違うので簡単で嬉しいです。

たったこれだけの練習なんだから、暇が時間があればちょっとでも良いから練習しろって事ですかね。
今回の久々の練習で下手クソに逆戻りしちゃってたので凹んだなぁ…。
エンジンも分解掃除、場合によってはパーツ交換か、メンドクセー(苦笑)


今回の弓削コースで印象的だったのは、京商インファーノUSスポーツの二人組。
RTRなのにRTR以上の走りでコースを爆走してるんですよ。
1台は多分キット標準28エンジン、
そしてもう1台はオリオンの赤ヘッド21エンジン!!
うぉッ??
そんなバケモノエンジン積んでるの??って二度ビックリ!!

赤が大好きで有名なN島さんがスゴーク羨ましそうにその赤いエンジンを見てました(笑)

スロットルでトラクションをしっかり掛けながら走る、ハチイチバギーの基本が出来ていて楽しそうに走らせているのが印象的な人達でした。
今度は僕の無限MBXも一緒に相手して欲しいなぁ(笑)



なにわともあれ、時間にして2時間ちょっと。
短いですが気軽にバギーを、気軽に遊べました。

今月から来月にかけて仕事で週末の土日も危うい感じですが、
14日の出来事次第・今後の出来事次第で一人の時間も少なくなる感じですが、
遊べるときに遊ぼう。
また遊べたら遊ぼっと♪


■2009年2月7日/自作FFバギーVer.2、初走行。■

20090207_SANY0030.jpg

先週末7日の土曜日は、この日は夕方から用事があったので自由な時間もあまり取れずにいましたが、電動バギー(ヨコモB-MAX4)を走らせて楽しんでいる釣り好きなナカムラさんが近所の『弓削コース』へ練習に来ると聞いたので僕も一緒に走らせてみようと昼間に少し寄ってみました。

現地に着くと先週半ばの降雨で路面は所々で水たまりあり~のドロドロ路面あり~の、微妙な路面コンディションでしたが、先に来ていたF力さんやN島さん親子、ナカムラさんとこの日初めてお話したバギーユーザーさんと一緒に路面整備をして軽く遊んでみました。

実は、実際にナカムラさんと会うのはこの日が初めて(笑)
それまでクラブサイトの掲示場とかだけでの認識でしかなかったですが、この日弓削に来ると聞いて是非一度お会いしたいと思った訳です。


20090207_SANY0033.jpg
↑ナカムラさんのB-MAX4+チャンピオンパック。
 オリオンのブラシレスシステムで快走してました♪

どうやら今週末2月15日に行われる『1/10電動オフロードカー全日本選手権(2WD.4WD)中国地区予選:一次予選』へ参加する為の練習だそうです。
玉野の『プラトピアWANGANサーキット』で是非
ナカムラさんの応援をお願いします!(笑)


20090207_SANY0013.jpg
↑F力さんとN島さんのタミヤの電動バギードゥルガ&バルドル(DB-01)

F力さんはものの見事に周囲の電動バギー熱に感染しまして(笑)中古で手に入れたというバルドルで慣れない電動を楽しんでいました。
(普段は無限MBX6ばかりを走らせているハチイチユーザー)

最初は23Tモーターで走行を楽しみ、途中で直ぐそのスピードに飽きてしまいN島さんから8Tモーター用ローターを借りて自分の23Tモーター缶に放り込んで最高速を稼いでました。
ハチイチみたく暴力的な加速力で操縦を楽しんたのが印象的(笑)



20090207_SANY0015.jpg
↑N島さんのハチイチバギー(新車)『ロビトロニクス/プロトス』

いくら赤が好きとはいえ、ただただ
赤いって事だけを理由に選択・購入するという漢(オトコ)らしさが素敵(笑)

日本国内唯一のロビトロユーザー?
多分、全国を探せば他に居るかもですが、しかし岡山県内では唯一なんでしょうね~。


20090207_SANY0016.jpg
↑本当に赤い(笑)

まだノーマル状態なので赤味が少ない様ですが、オプション満載にして赤さを演出したいと意気込んでました。
ある意味、京商よりも潔い赤さですね?
タミヤみたく青を誇張しすぎて気持ち悪い位に真っ青にするTRFシリーズに続けと言わんばかり(笑)

現在はエンジン&メカを積んで準備完了との事、もう間もなくシェイクダウンらしいです。
真紅のオプションパーツで美しいプロトスになる日も近い?



で、僕はというと、もうかれこれ14~15年位前の作品
『1/10電動自作FFバギー』を走らせてみました。

20090207_SANY0018.jpg
↑京商レーザーベースの自作FFバギーVer.2


当時、電動の全日本選手権では自作FFバギーが猛威を奮っていた時期(もう終わりかけてた?)に、雑誌を見てその活躍振りに胸を躍らせてました。
というのも、当時中学~高校生の頃って色々なモノを自分の力で自作してみたいという気持ちが一番強い時期でもあって、学校の勉強そっちのけでラジコンばっかりしてました(笑)

最初に作った自作FFバギーは京商トライアンフベースのVer.1でした。
Ver.1は確か17歳位の時?
当時はソレで『プラトピア』のレースに数回参戦してました。
車は良く走りましたが、いかんせん操縦する人間が未熟だったのでロクデモナイ戦績ばかりでしたが(汗)


20090207_SANY0019.jpg
↑我ながら良くこんなの作ったなぁと感心する位?

そして翌年18歳の時に今の京商レーザーベースのVer.2を作ってみました。
カーボン板を図面通りにカットするって本当に難しいですね。
シャーシやリヤアームを安物の糸鋸で苦戦しながらカットして、アームブラケットなどは学校(工業高校)のフライス盤や旋盤を勝手に使って自作してみたり~。
春から夏にかけて製作・完成させてその出来映えに大喜びしてたのも束の間、もうね、受験勉強(遅すぎ)その他でラジコンどころではなくなって、自作FFバギーVer.2は走らせることなくお蔵入りしたという訳です(苦笑)


そして先週末の7日、押し入れから引っ張り出してきた当時のFFバギーを懐かしみながら整備をして現在のメカ(タミグラ用)・安物モーター(プロストック11T)を搭載させて
14年振りの復活&初走行となった訳です。


20090207_SANY0024.jpg
↑モッコリモーター&ギヤボックスがFFバギーの証(笑)


20090207_SANY0027.jpg
↑カエルみたいなリヤ足周りデザイン。

後ろの足なんて、タイヤなんて、あまり重要視されていない風かもね。

足なんて飾りです、
エライ人にはそれが分からんのです!(何



20090207_SANY0026.jpg
↑リヤウィングのTEKINシール、当時はアメリカアンプ最強説でした(笑)

今でこそ電動バギーのリヤウィングってポリカ製ですが、当時はこういったプラ・ナイロン製のウィングが主流でした。
どんなに転けても変形しないし割れないから頑丈で気に入ってたのに、今はもう無いのねぇ…。


20090207_SANY0036.jpg
↑14年振りの疾走!

正直、走らせるその瞬間までどうなるか分からずドキドキしてました(笑)

だって、周囲は
『ヘンテコマシン~』
『走らせたら分解しそう!』
『ジャンプして前から着地したらモーターもげそう!』
『走らせずそのまま飾っとけ!』
などなど

えらい言われ様でしたよ?


しかし、走らせてみてその不安は一気に晴れました。

スゲェ良く走る!
まるで路面に吸い付いたみたい走る!
ギャップの走破性も予想に反して安定してる!
コーナーリングも楽々アクセルオン!
ジャンプ時の姿勢も美しい!



20090207_SANY0035.jpg
↑どんな路面状況でも安定して走ってくれます。


タミグラマイスターなN島さんにも操縦をしてみて貰いました。
『スゲェ良く走る!』って絶賛(喜)


うほほほほーッ!
僕、このまま全日本選手権に行けるんじゃね?って思う位(笑)

ナカムラさんと一緒に中国地区予選:一次予選に参加してみようかしら?って自惚れる位に快走するので、もの凄く嬉しかったです(笑)


20090207_SANY0034.jpg
↑この角度から見るとギヤボックスとモーターしか見えない(笑)


14年振りの走行、長年の夢が今実現した、みたいに嬉しい1日でした(笑)
ただ単純に雑誌に出てくる有名な自作FFバギーを自分の手で作ってみたい!
それだけの思いで作ってみて全日本選手権に出るにはどうすれば良い?どうすれば目立てる?という思いが実現されないまま押し入れに眠っていたマシンだったので、この日は良い機会になったなぁと嬉しかったです。

つーか、
いつでも走らせる事が出来たんじゃね?

っていうツッコミは無しで~。


大人には大人の事情があるのですよ(えー


とりあえず、今後この自作FFバギーはあまり走行する機会は無いかもデス?
あまり壊したくない、というのが本音であり、大事に保管したいなぁと。
でも、最後にもう一回くらいは別の場所で走らせてみたいなぁと思ってみたり?

近所のショップ:RCパワーオンのスタッフN原さんに話しをしてみまして、N原さんと一緒にお隣の兵庫県加西T&Tコース(電動バギーコース)に行ってみたいと思います(笑)
(※関西・中四国地区方面では有名なコース、諸事情で年内に閉鎖されるそうです。)


夕方から別件で用事があるのでまだ陽がある内にお片付けをしてこの日のラジコンは終了。
ナカムラさんと会えたこと、別のバギーユーザーさん達ともお話が出来て、短い時間ながら楽しむ事が出来ました。
さて、次はいつ何処でラジコンライフが楽しめるだろう?


思いのほか弓削ではまだまだ僕らの知らないラジコンユーザーが大勢存在している様ですね?
この御時世、諸事情で有漢のコースにあまり行けなくなってるので(主に交通費が痛手…)、今は近くの弓削で他の人達と一緒にラジコンを楽しみたいと思います~。


…この御時世…
自動車業界&チューニング業界は本当に最悪ですよ…
でも、可能な限り遊ぶけどね(ストレス発散の意味で)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。