スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Macクラッシュ…(´・ω・`) アァアアァァァ・・・ハァ・・・■

ラン、ランララランランラン・・・
  ラン、ランラララン・・・
ランラン、ランララランランラン・・・
  ララララランランラン・・・・ (byナウシカ&よしとこさん)


昨夜ね、とっても悲しいことがあったの…
いつもの様にマイMacでネットしてデータ作成しようとしてたの…

そう、いつもの様に…

ネット徘徊も済んだ、
「さぁ依頼分のデータ作成しようかな」ってときにね…


プツンッ!!
って、いきなり画面がブラックアウトしたの…orz


電源そのものがウントモスントモってなったの…(´・ω・`)





…慌てたさ、めっさ慌てたさ。
しかし冷静になれと自分で言い聞かせて…
サブPC(WinノートPC/パナR3)で原因を特定すべく検索して、アップル公式サイト内のトラブルシューティングやファンサイト・ブログの日記などを見ていってると、どうやらiMacG5特有の現象のひとつである事が判明。
(電源リコール・排熱異常問題・ロジックボード不良など… orz )


■メインPC/Mac詳細
iMac G5 20インチ(1.8GHz/メモリ2G/HDD1TB)
今年1月に中古で購入のもの(安かったんだ…)
これまでのPowerBookG4 Ti/867は7年間の使用で液晶が暗くなり始めたので買い替え。


本体の裏蓋を開けて電源部分とロジックボードのチェックをしていく…。
電源はリコール対策後のもの、排熱は一体型ならではの特有のもので諦めた。
チェックを進めていくと、どうやらロジックボードが無反応である事が判明。
内部電源スイッチでもリセットボタンでも無反応、コンデンサ周りの異常膨張って不具合も無さそう…。


■個人診断結果
ロジックボードが
お亡くなりになりました…。・゜゜(´Д⊂ ゜゜・。



…怪しい前兆は今春辺りからあったんだよね…
電源を入れた時、液晶画面上で無数の縦筋現象がバババッって出たりしてフリーズする事があって、何回か電源を入れ直したら正常起動するので、古い本体(2004年頃製造)だからそろそろ危ないかなぁ…とか中古で安かったから文句も言えないやとか何とか思いつつも普通に使用してました。

で、そんな状態で依頼分のデータ作成やらホームページ新規作成・更新をしたりと、結構色々やっていたのはある意味で奇跡??


本当、依頼分のデータ作成を作って来られた事については
『よくぞ壊れず耐えてくれたー!!』って
褒めてやりたいww


そして自分に対しては
『とっとと修理しとけよバカー!!』って
文句言ってやりたい (ノ ゚Д゚)ノ_┻┻


幸い現在は締め切りに追われたデータ作成依頼が無いので、大ダメージはありません。
つい先日作業した依頼品も無事入稿出来たのである意味で大助かり…(*´∀`)ノ



という訳で、現在はiMac内のデータのサルベージ作業中って事で。
1TBのHDDに調子こいて沢山のデータを放り込んだから、そりゃもう大変。
Mac同士だと一部機種限定されますがリンクケーブルで環境移行が簡単に出来るのですが、今回はロジックボード死亡でそんな便利機能も使えないので面倒極まりない。



■今回の標語:その1
データのバックアップは定期的に~ (=゚ω゚)ノ



■次のMacをどうするか?
ロジックボードの交換修理費用って5万超えコースだそうで、こりゃまた中古Mac買った方が安いわなーって事で、現在中古市場を物色中~。
iMacG5最終モデル…安くなったなぁ(僕のは1個前モデル)
最終モデルだと電源やボード問題がほぼクリア状態らしいので、スペックアップもあって魅力的♪
環境移行が面倒って事と、20インチ液晶→17インチ液晶とダウングレードを無視すれば、問題無さそうだなぁ。
(20インチはデカ過ぎた、17インチが丁度イイ。)

ちなみに、現在流通中のインテル系Macは無視。
所有中のイラレ10とフォトショ7がインストール出来ないから、旧世代Mac(PowerPC系)しか選べないという悲しい現実が…( ̄ー ̄;)
インテル系の方が高性能なのでソフトのバージョンアップをすれば早い話なのですが、今回はあまりにも予想外&応急処置なのでソレをする予算も無いし。
(アドビがC4出しちゃったから普通にアップグレード出来ないので、色々対策しなちゃいけない面倒もあるんだなぁ…)

G5シリーズはPowerPC系としては当時高性能を誇ったシリーズなので、とりあえずそれでストレス無くデータ作成出来るしサイト更新もデザイン系も出来るからイイやと。
シンプルにまとめたいからiMacシリーズで十分だと。


…あぁ、GPT用エンジンの購入費用が…
…あぁ、8月のRCレース用軍資金が…

ヒラヒラと飛んで逝くー…ヽ(A`;)ノ



■今回の標語:その2
マカーの悩みは面倒らしい。

Winユーザーからすると理解不能・どうでもイイらしい面で選択を悩むので面倒らしいwww
Win XPの対応範囲の広さが怨めしい…(´・ω・`)




スポンサーサイト
Theme: Mac | Genre: コンピュータ
Category: その他

■PGTCの準備色々、その1。■

『The power of GP Touring Car 第4戦岡山大会(英田サーキット)』開催が迫ってきています。

8月2日(日)は、英田ラジコンコースに一体何人集まるのでしょうか?
どんな参加者達によって争われるのでしょうか??

メーカーワークス勢を各地方エキスパート勢を岡山ユーザーが迎え撃つ!!

オラ、ワクワクしてきただ!!(`・ω・´)
ワクワクしたっつってもそこは初心者の意気込みです、上位を狙っていきたいのは勿論のこと、お祭りレース的なノリを楽しみたいと思います~(*´∀`)ノ



20090729_SANY0010.jpg
↑ワクワクしたので久々にボディを新調中~♪
 エアブラシ持ってないので缶スプレーで簡単塗装。
 手前がレース用、奥のは練習用\980-ボディに単色塗り(^^;)


使用ボディはプロトフォームの『ダッジストラトス3.1』
タンク商会オススメのひとつ、以前一度ショウキ君のボディで試走した時に良い感じだったので第一印象優先でコレを選びました。
前回と殆ど同じカラーリングパターンですが、これが僕にとって非常に識別性抜群なのです。

一目見て自分の車と分かるカラーリング。
それはつまり周囲の目からも区別され易い。

され易いって事は、走行中のグダグダなシーンまでもが
派手に見られてしまう???
し・し・し…しまったーッ Σ(゚Д゚)



20090705_SANY0034.jpg
前回のSPKでのレース失格を反省して…
 (クラッシュの衝撃でマフラー排気口が破損して爆音マフラーに…)

20090729_SANY0011.jpg
↑マフラーにパテ盛り補強をしてみました。
 耐熱性に優れる実車マフラー補修用パテを使用しました。
 マフラーは頂き物含む中古2本体制、新品マフラーへの道は険しいなぁ…。


ガッチリとパテ盛り補強が出来ましたので、
これで走行中のクラッシュでも
マフラー壊れませんよ?(`・ω・´)




PGTCのエントリーも無事完了。
そのエントリー順位がAメインという事実について小一時間。



準備も着々進み、あとは週末の天気のみですね~。

20090729_weather_okayama.jpg
↑岡山の向こう一週間の天気予報(Yahoo!天気情報より)


幸い日曜日本戦の天気は晴れマーク♪
でも、前日の練習予定日が見事なまでに雨マーク… orz

うーわ、練習も出来ないままぶっつけ本番…。
今月、最後にラジれたのは7月5日のSPKでのレースなので、こりゃ厳しい。

周囲の人達は、先々週末までにそれぞれ思い思いの練習が出来たらしいですね?
しかもその時のレイアウトってば今回のレースレイアウトと聞きます。


ふ…、ハンデさ…、
ハンデを与えようじゃないか…(超負け惜しみ

よしとこさん・T木さん達に負けてられません!!




■衝撃のマックスコーヒー。■

先日の東京出張で、神奈川に居る友人からお土産を頂きました。

ミルクの替わりに練乳という訳分かんねー缶コーヒー『MAX COFFEE』
激甘過ぎて、並の人なら1口飲んだらもうノーサンキュー状態とかとか。
(僕自身は過去幾度と貰い続けてきてるので既にノーサンキューw)

人の味覚によりますが、ミルクセーキ(缶飲料)とかよりも凄い感じ?
そんな缶コーヒーを1箱丸々頂いた。


1箱30本入り。

例えば1カ月間1日1本。

1カ月後の体重計が楽しみ♪

一体どんな嫌がらせやねんwww




早速会社に持って行って
社員に『飲んで頂戴♪』って感じに冷蔵庫に投入してみた。


↑30本丸々マックスコーヒー。

昨年まで関東圏限定な品だったせいか、社内ではまだまだマックスコーヒーを知らない人が多い。
(全国展開を始めたのが今年の2月から。)

さぁ、果たして社内での反応は?? ニヤニヤ(・∀・)





■今年7月の新製品:MAX COFFEE V
来月所用で東京に行く機会があるのですが、その時新たにマックスコーヒーVを幾つか差し入れられる予定らしい…(・∀・;)

更なる甘さが想像出来る『バニラ味』

こりゃー危険だwww



■豆知識?■
真夏の暑い時や運動して疲れた時に冷えたマックスコーヒーがあると、一気に飲み干せる位のエナジードリンク並の破壊力があるらしいですよ?(ホントか??



Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: その他

■出張無事終了(東京3連泊編)■

17日からの出張も無事終わり、7月三連休最終日の夕方には無事東京から無事帰宅しました。


東京は平和島界隈での車イベント『チューニングパワーズ2009』(7月18~19日開催)、2日間の営業は色々収穫もありましたが、やっぱ3連休中の開催は集客率に響きまくりな印象(^^;)
モーターショーやオートサロンみたいに派手なカスタムカーやキャンギャル達がない分、華やかさでどうしても見劣りするのですが、チューニング技術披露のイベントなので丁度良い感じっちゃー良い感じ?
そういう内容のイベントなので、マニアックで地味な印象も影響ある?
チューニングが好きで、そういう技術披露に興味ある人にはたまらない内容なんですけどね。
ちなみに僕は好きです。
見て考えて色々想像・妄想するのって面白いですよ~??



↑ドラッグGT-R

20090718-19_tSANY0086.jpg
↑ドリフトソアラ


イベント自体は昨年と比べると人が入った様な印象。
今回はドラッグ競技車両のみならずD1などドリフト系や軽カーチューンの絡みでの出展が増え、盛り上がりも様々でした。
ただ、この業界の不景気を象徴する様に有名所は軒並み出展無し状態。
そういう部分の寂しさがありましたねぇ…。
昨年はエアコンをケチられた影響で汗だくな会場で嫌なイメージがあったのに、今年は終日エアコン効きまくりで快適営業が出来たのはアリガタイ。


20090718-19_tSANY0061.jpg
↑レーシーなオデッセイ
 としおさん&よしとこさん、如何ですか?

20090718-19_tSANY0089.jpg
↑湾岸最高速仕様のブラックポルシェ(艶消しが渋い)

20090718-19_tSANY0062.jpg
↑一見普通(?)の軽トラ

20090718-19_tSANY0063.jpg
↑サーキット仕様、やってることはアホ一直線ww(褒め言葉です

20090718-19_tSANY0087.jpg
↑ヨコモさん、何処にでも来ますね~。
 ドリラジ人気、凄いですね。


あ、ちなみにラジコンマガジンでお馴染みの八重洲出版さんが出展してまして、あの「ヤリクリ」さんが営業に来てました。
流石に全身タイツではなく普通に私服姿でしたw


20090718-19_tSANY0052.jpg
↑個人的ヒットはこちらのシェルビーコブラ風。
 その実体はスズキカプチーノΣ(゚Д゚)
 軽自動車なはずなのに迫力満点でした。
 FRP外装を身にまとったその勇姿は見事なまでにコブラ。
 しかも普通にこのまま販売中とのこと、凄すぎww
 

20090718-19_tSANY0095.jpg
↑最終日はフィナーレにバーンナウト祭り~。
 展示してたドラッグ車両が次々バーンナウトしながら会場を去っていく、
 最後の最後で無茶ばっかwww



東京での最終夜は、関東圏在住の友人達が数名集まってくれて楽しい呑み会で締めくくり。
久々な人も多く、僕のために集まってくれたとなると感謝の気持ちでいっぱい。
まぁ、もしかしなくても昼間に別件で集まっていたついでに来てくれたというオチなんですけどね(*´∀`)ノ
それでも来てくれた事に意味があるのですよー(感謝感謝




7/20、三連休最終日にホテルを出発するのですがー…

午前中に実物大で有名なお台場ガンダムを見に行ってから岡山に帰ろうと身支度してたら、朝のワイドショー番組・生中継で会場の様子が流し出された時に行く気失せたー。
もの凄い行列が出来てて、軽く行って雰囲気楽しんで撮影して帰ろうって雰囲気ではなくなってた…('A`)
中継を見る限り、意外やガンダム好き以外と思われる人々の集客率の高さにビックリだ。
立派な観光施設になってんだなぁ。

8月に別件で上京する機会があるので、その時がラストチャ~ンス!


てな訳で、ガンダムを諦めて10時にはホテルを出発。
道中は給油とトイレ休憩以外はほぼノンストップで高速道路を爆走。
途中1箇所の軽い渋滞以外は比較的スムーズな移動で18時過ぎには無事帰宅。

上り方面(東京方面と京都界隈と大阪界隈)が大渋滞してて
『あぁ、連休なんだなぁ。』って感じ...( ̄ー ̄;)

ETC休日¥1,000-の影響でサンデードライバー風な車がかなり多く感じられて道中危なっかしい瞬間&自分勝手な運転が多数あったのは
『あぁ、連休なんだなぁ。』って感じ...( ̄ー ̄;)

車が多いのも不慣れなのもそれぞれ回数こなせば安心出来るので良いのですが、自分勝手な運転するアホドライバーは豆腐の角で頭打って逝って良し!だな、うん(超皮肉
サンデーな人は、しょうがないと思ってますから、早く慣れてくれ~って感じ?


え、僕ですか?
営業車のフィット(ホンダ)なので速度もそれなり、全然普通に安全運転ですよ??
パワー無いし会社のステッカー貼ってるので無茶出来ねーよww
むしろ、営業用白フィットだからってナメて掛かってくる(煽ってくる)アホタレ多いですよ?
本当、いつものランエボだったら
テメェ!ケツの穴ド突いたろか!!だわヽ(`Д´)ノ=3 プンプン



なにわともあれ、7月三連休はお疲れ様でした。
翌々週末の8月2日(日曜日)は久々のRCレースです、『The power of GP Touring Car』第4戦(岡山・英田コース)に参戦しますよ。
メーカーワークス勢が各エキスパート勢が多数参加するこのシリーズ戦がいよいよ岡山に上陸です。

超!が付く初心者が果たしてどの様に参戦して逝くのか、その様子を余すことなくレポートするつもりですよ~。

…果たしてレポートする余裕あんのかな…( ̄ー ̄;)


Category: その他

■『非』完走率ナンバーワンドライバー。■

7月5日(日)は四国はホビーセンターSPKにて『HCGPオンロードレース後期第1戦』があり、それに参戦してきました。
参加クラスはGPツーリング・オープンクラスです。
GPツーリングのレースはまだ英田コースでしか参戦した事がなく、SPKのレースはこれが初めてになります。


20090705_SANY0003.jpg
↑見事なまでに曇り空。


当日の天気は快晴には程遠い空模様、事前天気予報では30%とかそういうのでしたから微妙な雰囲気を臭わせてましたが、過ごし易い気温であって欲しいなぁと祈ってました。


20090705_SANY0002.jpg

この日のピットはタンク会長&ショウキ君のピットテーブルの前に設置。
周辺でピットを御一緒したのは
・リンくんとT木さん親子
・お隣はお初のM宅さん
・並びに山陰ハッスル部隊の1号さん(H田さん)&3号さん(E藤さん)

マシンのセッティングは2週間前のSPK練習時のセットのままでした。


下手に触らず、新品タイヤをセットした時の車高を合わせる程度に留めてSPKでの初めてのレースを失敗しない為に気負わずリラックスモードで挑んでみました。

…そうは言っても
やっぱり緊張しちゃうんですけどね(゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)


タンク会長:
場慣れするしかねーっす


そうなんです、とにかくレースに参加して雰囲気を掴んで、気負わない様になるしかないわけですね。
昔から結構な緊張屋、緊張し過ぎたらお腹緩くなる位?
何故か昔っから本番に弱いんですよねぇ…。
もしかしなくてもこれがチキンハート…('A`)
練習もそうですが、レース参戦もし続けて慣れるしかありません。



朝のドライバーズミーティング~参加者全員での記念撮影が終わり、まずは予選前の練習走行を始めます。
GPツーリング枠・ハチイチレーシング枠共にそれぞれ30分間の練習時間が割り当てられました。
まずはGPツーリングから、30分の間でエンジン燃調とコース慣れに必死でした。
前回のスロットル握りすぎは結局そのまま、というヒドイ有様で練習終了 orz


この時少し雨がパラパラし始めてました。
やがて雨足が強くなってきてハチイチレーシング参加の人達の30分間の練習が一旦ストップ。
最高速100km/hにもなるハチイチレーシング、少しの雨もスポンジタイヤのオンロードは氷上走行みたいになって危険なので、なるほど自殺行為だわな。



雨の不安的中。
粒の大きめの雨が降り続きます。

あぁ、やっぱり雨か…最近雨多かったもんなぁと思ってたら


タンク会長:
やっぱやべっちっすよ!



急遽仕事で不参加となったよしとこさん
当日の様子を写真付きでメール報告してたら

よしとこさん:
やはり、貴様の仕業か…
あぁ~あ…雨男。
君、渇水地方に転居しなさい。



いやいやいやッ!ヽ(゚Д゚;≡;゚д゚)ノ
この日は元々から怪しい天気予報でしたからー。



20090705_SANY0010.jpg

結構長く続く降雨、こりゃー中止かなぁとか心配しつつしばしピットで雑談です。
それなりに人見知りしゃう性格なので、この日は顔見知りの人達を中心にお話頂きました(感謝

今度はもっと他の方々の写真も欲しいなぁ。



11時過ぎた辺りからでしょうか、雨足が弱まると
気温の上昇と共に空から明るい日差しが!!


20090705_HI360945.jpg
↑子供達が颯爽と水掻き作業に入ります(いつもありがとう


20090705_SANY0011.jpg
↑サーキットオーナー秋山さんもヒートガン(?)で作業。


12時頃にSPK店長さんから放送が入り、午後12半よりハチイチレーシングの練習走行開始、それから予選開始というアナウンスでした。


お昼御飯を済ませ、ハチイチレーシングの人達の練習を見ながら午後からの予選に備えて準備します。

20090705_SANY0018.jpg

20090705_SANY0017.jpg

初めてみるタンク会長の本気の練習走行。
この写真を撮影するのにピット出口方面に立ってると


20090705_HI360943.jpg


タンク会長:
やべっち見えーん!
邪魔じゃあー!!



その立ち位置が、ホームストレートから1~2~3コーナー先を塞いでいた模様。
一番スピードが乗って突っ込んでいくコーナーの視界を遮ったらそりゃ怒られます…(・∀・;)
(そもそもピット出口に立って撮影するのが悪いのであって・反省)



■予選1回目■
相変わらず握り癖が悪さをして車が暴れるばかり。
転倒するわ芝ゾーンに突っ込んでスタックするわでタンク会長使いっ走り状態(謝)
5分を12周で3位(10台参加)
トップ2台はF井たっくん(岡山英田連合・優勝候補)とショウキ君(全日本ランカー・優勝候補)の二人、この二人だけ14周で別世界モードΣ(゚Д゚)


■予選2回目■
落ち着け自分!って暗示モード掛けて握り癖を意識しながら少しペースを落とした感じで走行開始。

途中でT木さんトコのあっくんをパスしようとした時に上手くパスが出来ずカマ掘ってしまったΣ(゚Д゚)
あっくんゴメンナサイ~!って謝りながら走行再開すると、少し車が暴れる感じがしてヤバい?ひょっとしてヤバいのか??って気にしながら走らせてると途端に車が前に出なくなる。

あれれ?
何?
何??
クラッチ?



回収した車を見るとリアベルトが切れてた orz


20090705_HI360948.jpg
↑見事なまでにズタズタに引き千切れてます…

慌ててコース横に常設されているお店に直行してベルト購入。
そういえば、この車で練習&レース参加始めてからフロントとリアは全然ベルト交換してなかったなぁと気付いた。
サイドベルトはついこの前交換したけど、フロントとリアは見た目で問題なさそうを判断して放置してた。
こりゃー、使用回数(タンク数あるいは燃料消費量)でベルト寿命管理した方が良さそうだ(反省


予選結果は周囲の2回目のタイムアップ・周回アップが響いて7位でした orz
マシンメンテナンス・パーツ管理を怠った結果でした…('A`)



■GPツーリング・決勝はAメイン20分レース■


よっしゃー!!
初のAメイン入りじゃーヽ(゚∀゚)ノ




今回のGPツーリンツクラスは参加者が10名だったので、もしかしなくても参加者全員Aメインなんですけどねー...( ̄ー ̄;)

今回の助手は、山陰ハッスル部隊の3号さん(E藤さん)でした。

いよいよ決勝レース。
7番グリッドからのスタート、長い長い20分レースが始まりました。

でも、慌てたんでしょうね、握りっぱなしになってあっちで暴れこっちで暴れ、縁石ジャンプを繰り返してひっくり返ってしまいます orz

何とか挽回しようとますます慌てる、精神的な悪循環を繰り返す。
人間、ここまでグダグダになるかと思うとその駄目っぷりもいっそ清々しい(何

ホームストレートから1~2~3コーナーへとリズミカルに抜けて逝こうとした時、目の前をT木さんトコのあっくんが走っています。
なんとかあっくんをやり過ごして抜いて逝こうとしたとき、絡んで両者クラッシュΣ(゚Д゚)

あっくんゴメンナサイ~ッ!って謝ってレース再開しようとしたらー…


車がいきなり爆音モード全開に。


レースアナウンスで『止まりなさ~い』って言われてレース終了。
レギュレーションで決まった消音効果を持ったマフラーで参戦する事が前提なので、爆音イコール失格扱い。

レース開始後僅か15周でレース強制終了。・゜゜(´Д⊂ ゜゜・。
(あっくんはその後何とか走行再開で無事完走、本当にゴメンナサイ…)


20090705_SANY0034.jpg
↑原因はコレ。
 マフラー先端の排気口テールパイプ部分が根本から折れてました。


実は、このマフラーもそろそろ寿命かなぁという不安な部分がありました。
これまでの練習やレース時の度重なるクラッシュからテールパイプの根本にクラックが入っていて、それを何度と誤魔化しながら使っていたのが原因ですね…。

パテ盛り補強も根本でしていたのですが、効果無かったなぁ…。
とっとと交換しとけば良かった。
練習用とレース用と使い分けてれば良かった??

つーか、マフラーをぶつけなければイイ訳で...( ̄ー ̄;)
当たり前な答えだわな。


う~ん…


今年の4月(正確には3月末)から始めてみたGPツーリングというカテゴリー、レースはこれで計4回参戦しました。
その内、完走出来たのはたった1回。
他は全てクラッシュなどが原因によるリタイヤばかり。
自分の過去のレース参戦を思い出して数えてみても、
今期は近年希に見る非完走率の高さにビックリだ (´・ω・`)ショボーン


GPツーリングの決勝は、TOP争いを演じているF井たっくんとショウキ君2台の舞台になってました。

20090705_SANY0025.jpg
↑順調にトップを走るたっくん。

20090705_SANY0026.jpg
↑それを追うショウキ君。


ショウキ君は序盤までの絡みその他で後退し、たっくんが先行するオーダー。
両者タイム差がそれなりにあって、このままたっくんが独走&優勝かなぁとか思って見てたら、ショウキ君の執念の追い上げに加えてたっくんがゴールまでラスト1周を切ったラップを走行中にまさかまさかのガス欠ストップ!!
助手を務めたタンク会長がダッシュで車を回収して給油&エンジン再スタートを試みるもスターターが合わずエンジンが掛からない。
その間でどんどんショウキ君が追い上げてくる、もう最終セクションを抜けてホームストレートに入るかという瞬間、うぉーショウキ君が逆転優勝か?!って時にたっくんの車がエンジン再始動してピットレーンを駆け抜けていく!

ピットアウト直後のフィニッシュラインを、ほぼ2台同時通過!

0.070秒差でたっくん
執念のゴールイン、結果1位!


ショウキ君、必死の追い上げも無念の2位でゴールでした。
最後の最後で波乱尽くしの展開でビックリでした。


たっくん、SPKのレース参戦を始めて3戦目にして遂に頂点に立つ、凄い子だわ~。
ショウキ君共々末恐ろしいお子さん達、いつか彼らの後ろを少しでも見ることが出来るだろうか??

凄いと言えばリン君、めきめき上達してきています。
もう既に僕なんて目じゃないかも知れない、その位の上達の早さが目についてビックリでした。
これは、次でもう足下にも及ばない状態かも知れない??という危機感もー(・∀・;)

M宅さんは今回がGPツーリング初レースとのこと、8位で無事完走されて嬉しそうでした。
おめでとうございます!完走する事が大事です、僕みたいな事になっては駄目ですから~ヽ(A`;)ノ




■ハチイチレーシング・ノービスクラス・決勝15分■


20090705_SANY0029.jpg

20090705_SANY0015.jpg

ハチイチレーシングはSPKレース最大の見せ場です。
このクラスにはT木さんが参戦しています。
家族の前で格好いいお父ちゃん像を魅せるべく頑張るT木さん、決勝レーススタート5分経過時にトラブル発生。

マシンが操作不能の如く動きがトロトロになりだす。
助手を務めるタンク会長がその動きを見た瞬間に

オッサン、車充電したんかー!!

操縦台のT木さんに向かって怒号炸裂 Σ(゚Д゚)

ヤメヤメ、車壊す、戻ってけー!

T木さん無念のリタイヤ。

どうやら受信機バッテリーのダウンで操縦不能寸前状態だったみたいです。
フルスロットルでノーコンなんてなったらハチイチレーシングなんて一発で全損コースですから、幸いノーコンには至らず操作出来る範囲でマシンを回収出来た事が不幸中の幸いですね。
前日の充電は出来ていたらしいですが、どうやらバッテリー自体の寿命とかそういうのでしょうか、T木さんの次の活躍に期待です~。

20090705_HI360956.jpg




■ハチイチレーシング
 インターミディ+エキスパート+プロクラス・決勝25分■


20090705_SANY0016.jpg

こちらも同じくハチイチレーシングクラス、SPKレース最大の見せ場です。

1/8サイズの固まりが最高速100km/hで変態的にカッ飛んで逝く
地面に貼り付く位の空力ボディで変態的なグリップでコーナーを曲がって逝く
実に爽快な動きをするマシン達の狂争劇が展開されます (*´∀`)ノ

電動でいうところのトゥエルブ(1/12)クラスみたいな感じ?
アレもまた爽快な動きするよなぁ。
エンジン&電動、共に憧れのカテゴリーです (゜∀゜)ノシ


このクラスのグリッドは、ショウキ君ポール、1号H田さん2番、タンク会長3番、3号E藤さん5番というオーダーでした。


このレースにおいてタンク会長は何を血迷ったか、プロクラス参戦のショウキ君の助手を僕に指名しました。
思わず
工エエェェ(゚д゚)ェェエエ工工


えぇ、ハチイチレーシングの助手経験ゼロですよ?
しかも優勝候補の一人、ショウキ君の大事なレースの助手ですよ?
きっと、ピット入る度にタイムロスすること間違いなしですよ?

ショウキ君が『大丈夫です!』って優しい顔で心強く言ってくれます。


『経験ないなら経験すればイイ。』
『経験ないから経験するんよ。』

これまで色々な職場で使ってきました。
未経験者だから使えないとか思わない、未経験だからって怖じ気づかずヤル気を見せてくれたらフォローはするという気持ちで見たりします。
僕自身もまた未経験の状態で社会をウロウロしてましたから…。

今まさにショウキ君は僕にそう言ってくれてる気がしました (`・ω・´)

レース前の僅かな時間で打ち合わせ、ハチイチレーシングの給油方法をコツを教わりイメージしていきます。(給油は無論フューエルガンを使用します。)
決勝レーススタート前の瞬間はドキドキもの、レーススタート後の25分間は一瞬たりともショウキ君の車から目が離せません。

決勝レース中は、トップ争いはショウキ君と山陰ハッスル部隊1号さん(H田さん)の2名でお互い一瞬の気の緩みも許さず、常にお互いの隙を突きながらの攻防戦でした。

助手側も思わず手に汗握る状態、刺激されます。

5分毎に給油のタイミングが来ます、フューエルガンを手にしてレース中のタイムアナウンスをずっと聞きながらピットタイミングを計ります。

ピットレーンにはショウキ君とH田さんがほぼ同じタイミングで入ってくる、ショウキ君の車を左手で捕まえて、さぁ給油だ!って瞬間に
右手にフューエルガンを
持っていない事に気付くΣ(゚□゚;)



慌てた、めっさ慌てた、大慌てでフューエルガンを持って給油開始します。

そしたら、
フューエルガンの先端が給油口に向かない!?

手が震えてフューエルガンの先端が震えて狙いが定まらず、何度と給油口の周りをフューエルガンの先端が行ったり来たりを繰り返す。
なんとか給油口に挿すことが出来て給油を開始してピットアウトさせるも、H田さんは既に給油を終えて先行して出て行った後でした。

もの凄いタイムロス発生。
実車F1同様、レースにおけるピットスタッフの対応次第で折角の順位を上げたり下げたりなんていとも簡単に出来ちゃう。
幾ら初めてだからって、このミスは痛い (-ω-;)


レース中、ショウキ君のミスをしない安定したラップからH田さんとのギャップが少しずつ少しずつ開いていく。

開くんですが、僕という給油作業が
どうしてもソレを埋めて逝く…orz


しかし、レース後半でH田さんのペースが少し落ち始めました。
どうやらタイヤの早期消耗か、マシンが安定しなくなってきました。
ショウキ君はまだペースを緩めません。
ギャップが更に広がっていきます。
残り1~2回ほどの給油時は、落ち着いて作業も出来る様になったかロスを最小限(?)に抑えてコースに出すことが出来る様になってきました。

2番手H田さん含む全車を1ラップすることが出来たショウキ君、凄い集中力…。
レースはそのままショウキ君の勝利で終わりました。
H田さんはほぼタイヤが無い状態で苦しみながらも2位フィニッシュ、それでも速いタイムで安定させて走らせられるテクは流石の一言でした。

こんな凄いドライバーの助手を出来て、今回は本当に良い経験になりました。
箱ボディのGPツーリングより給油がし易かったのもあったと思いますが、ハチイチレーシングの助手はその緊張感すらも楽しめるのかな?と思うと面白いですね (*´∀`)ノ


ちなみに、今回タンク会長は終始エンジンの燃調に苦しんでいました。
お昼の練習走行の時からずっとキャブを触りっぱなし。
車の動きもその影響か安定せず、タンク会長本人もストレスの溜まる状態だったのかも知れません。
それでも今回3位でフィニッシュ、流石です、本当にお疲れ様でした。

3号E藤さんは、急にエンジンストップでリタイヤでした。
止まり方が怪しかったらしく、助手の方のエンジン再始動を中止させてました。
(原因はプラグ内フィラメント脱落らしく、現在エンジンメンテ中とのこと)
次回の活躍に期待です!

20090705_HI360957.jpg



初めてのSPKレースで、色々な経験を積むことが出来ました。
反省点も沢山ありました。
まずはマシンメンテを、パーツ類の交換をしなちゃなりませんね。
マシンを一度リフレッシュさせて出直して参ります。
そして場慣れするべくもっともっと多くの練習とレース参戦も。
そして、握るという行為を徹底的に無くすべくお手々の矯正も??

ハチイチレーシングの助手は、もう一度経験してみたいですね!
GPツーリングも助手の経験値を上げるべく、機会があればどんどんしなちゃです。

そして『非』完走率ナンバーワンドライバーなんて、アホな記録作ってないで、とっとと自力で完走&納得いく順位を、成績を作らないと格好つかないですわ…。


なにわともあれ参加された皆様、
降ったり止んだりの雨に翻弄され
本当にお疲れ様でした。
また、色々とお世話になりました。
本当にありがとうございました m(_ _)m






■次回レース予定■

次回は8月2日の『The power of GPTouring Car 第4戦』(英田コース/主催:PGTC運営委員会)に参戦予定です。

7月19日のパワーオングランプリ(英田コース)は残念ながら仕事で東京出張なので不参加確定です。
参加される方々は頑張って下さい。


あ、岡山県内の電動バギーユーザーに朗報です。
7月26日はWANGANオフロードコースで電動バギーレース(主催:模型のプラトピア)が開催される事になったそうですよ。
コース拡張&新レイアウトでの、最初のレース開催ですね。
ほぼ確定事項らしいですが、詳細は念のためお店の方に御確認下さい。
僕はこの日程での参戦はちょっと難しい状態ですが、コース拡張&新レイアウトには興味あるので是非どこかで一度走らせに行ってみたいですねぇ。
楽しみです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。