スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■祝・おめでた!!■

福岡の弟夫婦からおめでた報告が!


夜、そんな嬉しい報告が飛び込んできた。
両家共に両親大喜び。
(両家共に初孫です)


分かった時、既に4~5週程らしい。
予定日は来年5月5日だって、日付がずいぶん具体的だ。


…ついにオジサンかぁ…(´・ω・`)


子供は可愛いよね、くっつかれると離れないのが面白い。


よっしゃ、少し大きくなったら車ヲタクなオジちゃんが遊んでやろう。
どう転ぶか知らんがとりあえず
ラジコンゴーカート体験で遊んでやろうwww



なにわともあれ、弟夫婦のおめでた報告を家族一同嬉しく思う。
本当におめでとう。



スポンサーサイト
Theme: 日記 | Genre: 育児
Category: その他

■悪夢は連鎖する…orz ■

さて、次のMacの目処が何とか立ちそうです。
早く環境移行して作業再開したいわ…。



で、今度はHDDレコーダーの
ドライブがぶっ壊れたー イヤー!! Σ(゚□゚;)




昨日の今日で今度はHDDレコーダーかよ! (ノ ゚Д゚)ノ_┻┻



録り貯めたF1グランプリやマイケル番組とか映画とかとか、とっとと消化しないと次が録れない~。


つーか、今夜ってベルギー決勝やんか!
まさかのフィジケラが予選ポールで大活躍!
HDDがパンク寸前で録れねーじゃん!



※本当は160Gもあったら全然平気なハズの番組録画量でしたが、未編集のプライベート動画(昔の実車サーキット走行やカートレースビデオなど)が沢山入っている状態で、直ぐどうこう出来る状態じゃないのがそもそもの原因…(バカ



20090827_SANY0021.jpg
↑東芝のRD-XS37(容量160G)

LANでPCと連動出来るのでタイトル編集とか凄く楽。
もうかれこれ5年使ってるからなぁ~…。


大慌てでドライブ修理です。
調べてみると同じ様にドライブ破損に悩まされているユーザーが居る様で、どうやら市販のPC用ドライブが代用出来るとの事。
(XS37はドライブ不良が多く報告されているらしい…)

早速地元PCショップへ行って来ましたよ。
(本当は今日は英田コースへ行って練習する気満々だった…)


20090827_SANY0023.jpg
↑本体手前左側が壊れた純正ドライブ、右がSONYスーパーマルチドライブ。

iMacといいHDDレコーダーといい、最近は精密機器の分解率が高いなオイ…

買ってきたドライブは、調べる限り今回の機種に対してもっとも相性が良いとされているらしいSONY製のスーパーマルチ(ATA/¥4,000-もした…)
岡山市内でPCパーツを扱う数少ないPCショップさん、運良く狙っていたものが在庫してたのはかなりの幸運だったかも。


20090827_SANY0024.jpg
↑買った方のドライブ、フロントベゼルは不要なので取ります。


20090827_SANY0025.jpg
↑ちゃちゃっとドライブ交換して作業完了!

ドライブの認識も問題なく終わり、颯爽とDVDメディアにダビング開始。
なんとかHDDレコーダーに空きを確保させて、予約録画完了!


ふぅ…危なかったわ…( ̄ー ̄;)



しかし…続け様に自分の持ち物が壊れていくのって、これは何かの嫌がらせですか?
iMacなんて2台連続ですよ…orz
HDDレコーダーも古くなってきているので分かっているのですが、HDDの中身を残したまま壊れたらコリャたまらんわ。




そうこうして日記書いてるとF1 第12戦ベルギーGP決勝レースが終わっちゃいました。
(スカパー放送見てます。)
でも…フジテレビ(民放)は総選挙報道の影響で深夜2時過ぎてからの放送らしいので結果は伏せます(^^;)

楽しい結果になってますよ(謎


Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: その他

■悪夢再び!! …Macクラッシュ…orz ■

ラン、ランララランランラン・・・
  ラン、ランラララン・・・
ランラン、ランララランランラン・・・
  ララララランランラン・・・・ (byナウシカ&よしとこさん)


この一週間ね、とっても悲しいことがあったの…
いつもの様にiMac G5(2台目)でネットしてブログ書いてと作業してたの…

そう、いつもの様に…

ネット徘徊も済んだ、
「さぁラジコンネタでも書こうかな~」ってときにね…


プツンッ!!
って、画面がブラックアウトしたの…orz


電源そのものがウントモスントモってなったの…(´・ω・`)


あれ~?買ったばっかじゃね?
ハッハー、悪い冗談はよせよ~ヽ( ´ー`)ノ

って電源ボタンを押して再起動。


そう、今度は再起動出来たのね…

iMac G5の本体が発熱しているけど、G5最終モデルは冷却効率を高めているから仕様でしょ、って思ってた。
実際、購入先のお店で確認する分とネットで調べる限りでは最終モデルの電源落ちトラブルの報告が無いので安心して使ってたのね…

でも、途中から…
その日の最初の起動から1時間と経たない内に、再起動をしても約1時間もすればまた同じ症状が出るのね…

一週間ずっと何度も何度も同じことの繰り返しだったの…



そして、一昨日の夜についにそれは訪れたの…


いつもの様にその日の最初の起動から30分と経たない内にプツン、とな。
いつもの様に再起動を、電源ボタンを入れたけど…起動しないのね…

数十分経過してもウンともスンとも…

その日の作業は諦めて、次の日にもう一回トライ…


昨夜、再び挑戦するも今度は一回も起動することはありませんでした…orz


iMac G5(2台目)が
お亡くなりになりました。・゜゜(´Д⊂ ゜゜・。




…慌てたさ…
前回同様めっさ慌てたさ ヽ(゚Д゚;≡;゚д゚)ノ



しかし冷静になれと自分で言い聞かせて…
サブPC(Win)で情報収集開始。
iMac G5(iSight)はiMacの中でのPower PC最終モデルなのですが、インテル系機種の発表が近かった(?)為に買い控えが多かったのか、所有者が少ないみたいらしく、情報公開の場が非常に少なくて困った…(´ロ`;)

なるほど、本体の悪い話を沢山聞かなかったのではなく、ユーザーが少なくて聞けなかった、と…(・∀・;)


やっちまったなぁ~

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

もうね、笑っちゃうわ (ノ ゚Д゚)ノ_┻┻



もしかしなくても、やっぱり一体型PCにありがちな排熱問題からくる異常発生なのかなぁ。
ロジックボードや電源部分の熱との位置関係がかなり窮屈な作りしているので、遅かれ早かれこうなるんかね…。
(インテルiMacはどうなんだろう…?)


幸いMac専門店での中古購入だったので、1ヶ月間の保証が残ってました。
あと1週間もしないうちに保証が切れるという、ギリギリの状態でしたけど(助かった

早速お店に電話して、事情を説明すると返品・返金に応じてくれるとのこと。
(同等スペックの代替品があれば交換もOKでしたが、残念ながら今回は在庫無し)
ネットオークションだとこれが出来ないから、やっぱり専門店での購入が一番安心なんですかねぇ~…。
(というか、今回は故障が早すぎるわ…)




↑早速データのサルベージの為に、壊れたiMacを分解開始~。


お店の人に『データ救出したいから分解許可下さい。』って伝えたら許可貰えて大助かり。
というのも、最終モデルに限って本体内が綺麗な再使用が不可能なアルミテープ式の保護シートで隠される・包まれる構造をしているので、『HDDやドライブ関係の交換作業をするイコールこのシートを傷める・破る』ことになります。
そうすると保証が利かないだの何だのと言われると困るので、事前許可を頂戴してからの分解作業となりました。
(電源入らないから止むを得ない作業って事で。)


20090828_SANY0031.jpg
↑本体右に見える黒い四角いのが目的のHDDです。


ちなみに、一個前モデルのiMac G5は内部へのアクセス(分解)凄く簡単な作りになってて、メモリやドライブ、HDDの交換が容易でした。
何故か今回のは『触らせるかボケ!』の如く面倒な内部でした…。



20090828_SANY0030.jpg
↑外付けHDDとしてデータ吸出し中~、のハズなんですが…
 Win XP proでMacのHDDが認識されなかった…orz


幸い2台目のiMac G5の時は重要なデータ類は全部LANサーバー(外付けHDD/NAS)に入れて使っていたので、救出したいのはメールデータやブラウザのお気に入り関係だったりiTunes(音楽ファイル)だったりとその程度の範囲かなと。

次のMac候補を見つけたらとっととそっちに環境移行させて、返品対応してしまいたいわ…。
(データ救出作業するから1週間時間下さいとお店に言ってある。)



■次のMacをどうする?■
とりあえずまたMacな訳ですが(マカーは懲りない


仕事として、デザイン作業として必要なソフトウェアなど環境や、デザインファイル(特にOS8.5~9時代の古いもの)がMac用なものばかりなので、Winへの完全移行は無理。

そしてもうiMacは、一体型PCは懲りた…( ̄ー ̄;)
配線がスッキリして作業スペースがコンパクトになって良いなぁと思って今年から使ってましたが、約8ヶ月で続け様に2台も壊れるなんてねぇ…。
(中古って時点でもう駄目なのかも知れませんが?)

安かったとはいえそれなりの出費をしているので、返金されるそのお金を頼りに次はデスクトップタイプにしようそうしよう。



Mac mini(Power PC G4)かぁ…
コンパクトで良いなぁ~…(゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)

(無茶苦茶高性能なのは求めてないのでミニタイプでOK…かな?)


Theme: Mac | Genre: コンピュータ
Category: その他

■PGTCの準備色々、その2。■

PGTC第4戦(岡山大会/英田ラジコンコース)参戦前後のバタバタですっかり日記にする事を忘れていたので改めて書いてみました。



エンジンカー(オン・オフ共に)をサーキットで走らせる、その際にピットレーン周りに物を置いて作業をする時に重宝されるピットバッグ(カゴ類)などがあります。
各メーカーから少ないながらも幾つか販売されていますが、これを安く用意して使えないものだろうか?と。


電動だとピットからコース上へ出るまでの間で持ち歩くのはバッテリーがセットされたマシンとプロポのみ、エンジンはエンジン始動用具から燃料から調整器具などなど、色々な小物を一緒に持ち運ぶ必要があるので両腕2本だけでこれらを一つ一つ持って移動するのは物理的に不可能。
なので、いい入れ物って無いかなぁと考えた次第です。

エンジンカーを動かす際にピットバッグに入れる主なアイテムは…
エンジンスターターボックス/燃料缶/フューエルボトル(フューエルガン)/ポケットブースター/燃調用マイナスドライバー/簡易温度計(非接触タイプ)などなど。

これらを入れるバッグ(ボックス)としては、市販品でも知る限りではこれだけの物が販売されていました。

・HUDY・・・ピットバッグ
・無限・・・ピットバッグ
・イーグル・・・GPピットバック
・KMレーシング・・・KMカーボンピットボックス
etc


さすがHUDYは派手だけどカッコイイなぁ…無限も飾らずシックで渋いわぁ…(*´∀`)ノ
KMレーシングのは本当に必要なものだけに限定した硬派な印象、スゲェ…
…でも、高いなぁ…(´・ω・`)

イーグルはシンプルイズベスト、価格もこの中では安いですね(¥3,980-)



20090727_SANY0007.jpg
↑100円ショップで売っている買い物カゴ(実売¥210-)を使用したピットバッグ(カゴ)


昨年秋頃から今年の夏までこの黒カゴを使っていました。
昨年のブログ検索の中で北海道のもけさんのブログ(もけのラジコン)でこのカゴの様子を見て、これは良いアイデアですね!の如くピットカゴを真似てみました。


20090727_SANY0008.jpg
↑簡単な仕切を入れて、無造作に入れられるので楽で良いです。


しばらく普通に使っていたのですが、GPツーリングを始めた辺りから小物関係が増えて収納に困り始めました。
そうして気になり始めると今度は他のスターターがボトルがゴロゴロしてまとまりにくさを気になり始め、どうすればこれがきっちり納まるのかなぁと考え始める。
コースでレースで他の人たちの持ち物を見てると、GPTの先生であるショウキ君のピットバッグやたっくんの持つピットバッグや、他の方々のバッグ類がホームセンターなどで見たことがある『工具バッグ』である事に気付く。
(※↑リンク先はYahoo!ショッピングサイト。)


なるほど、その手があったか!


職人さんたちが仕事道具を納める工具バッグ、ドライバーやペンチ類など道具を収納する為の仕切りが使い勝手良さそうです。
色もサイズも形もメーカー別に、そしてホームセンター別に扱うブランドが違うので種類がもの凄く豊富の様です。
地元で家の近く、あるいは会社の帰り道にあるホームセンターを寄り道すること約1週間、ようやく自分の中で納得出来る物に出会える事が出来ました。



20090727_SANY0003.jpg
ホームセンター『コメリ』(農業や園芸関係に強いお店?)で約¥1,500-でした。


20090727_SANY0004.jpg
↑30cm四方に納まるコンパクトさでお気に入り。高さも十分あるので効率良いです。


20090727_SANY0005.jpg
↑これだけのアイテムが入ってます。
 もうちょっと減らせないかなぁと思ってみたり。
 備えあれば~って考えなんで、どうしても増えちゃいます…(´・ω・`)


20090727_SANY0006.jpg
↑折りたためばこんなにコンパクト。
 でもきっと入れっぱなしなので、折りたたむ機会なんて無いな (^^;)


ただ、一つ不満があるとすれば取っ手でしょうか?
工具バッグに良くある形状のひとつに、取って部分が金属パイプタイプがありますが、そっちの方が持ち易さでいうと抜群だなぁと思っています。
僕のはベルトタイプで柔らかく、とっさにバッグを持ち上げようとすると取っ手を探さなければならないのと、取っ手が柔らかい分だけバッグの剛性というか形状維持が弱いんですよね~…( ̄ー ̄;)

金属パイプタイプの取っ手を採用したコンパクトバッグがあればそれが理想でしたが、残念ながら今回の行動範囲内ではソレを見つけ出すことが出来ず。
(通販だと豊富に見つかるのでそちらもオススメです。※←リンク有)
ホームセンターで見たのはどれも割と幅広で大きめなのが中心でしたから、今回は取っ手部分を犠牲にしてコンパクトさを優先しました。
今のバッグがボロボロになった頃に、今後双方が合わさった納得のいくバッグがあれば、その時は是非それが欲しいですねぇ。(値段にもよりますけどね?)



なにわともあれ、このバッグにしてからまだ1ヶ月ですが便利に使えてます。
GPカーカテゴリーじゃなくても、電動カーやボート系、空物系でもこういうのは便利に活用出来そうですね?
種類豊富にあるのでオススメです (゜∀゜)ノシ

(というか、空物がこういうアイテム収納の先駆け??)


■ひたすら走り込む。■

久々の英田RCサーキットです。



↑太陽が隠れがちで山のサーキットらしく涼しかったのはアリガタイ。


午前10時に現地着。
既に数名が走行中でした。
この日はGPツーリング(エンジン)とF1(電動)とツーリング(電動)が、電動とエンジンとで混走せずお互いにタイミングを見ながら交互に走行を繰り返してました。

聞けば、やっぱりその他の英田エキスパートな方々はGPツーリング全日本選手権(9月11~13日)に向けた練習の為にHOKUSEIサーキットに行っているそうで、いつもの日曜日の状態と比べるとかなり少な目との事。



20090823_SANY0014.jpg
↑英田のレースでいつも見掛けるGPユーザーさん達。
 約一名、ブログ写真ですって伝えたら左端にフェードアウト(^^;)

自分の今の状態(他車が居ると途端に乱れる走り)を伝えて、3台が走行中の時は是非伴走などを宜しくお願いしますと御挨拶を。



20090823_SANY0011.jpg

シャーシのセット自体がショウキ君のセッティングシートがベースで、先日のPGTCの時に巻き気味な挙動を修正したセットそのままで1日中走り込みました。

少しの修正なら自分でも出来る範囲で、でも大きなセット変更はバランス取りがまだ出来ないので触らず。
クラッチの様子やエンジン燃調は、これまでのタンク会長&ショウキ君の触ってきた内容を見様見真似で最小限に触ってみた…つもり…、初心者がやるって…恐ろしいよね…(・∀・;)


シャーシはPGTCのセットがそのままピタッ!と来て、実に走らせ易い。
スポンジタイヤの摩耗に比例して車がズルズル滑りだすのですが、その挙動変化を手に取る様に感じられ、その挙動に合わせたドライビングの切り替えが落ち着いて対処出来た自分にも驚きました。

驚いたのですが、

そうなってくるとやっぱりお手々(テク)が着いていかないので
アッチでゴツン、コッチでゴツン、
縁石ジャンプも繰り返すなどの乱れもあった
ので、
決してメチャクチャ上達している・変化している訳ではありません...( ̄ー ̄;)


途中で練習用のタイヤ(レースで中途半端に摩耗したタイヤ)が無くなってきたので、新品タイヤを前後に投入して2タンクほど走らせてみました。


スゲェ、更に走らせ易い!

何故レースでこの走りが出来んのじゃーッ orz



てな位に良く走ったの…(´・ω・`)ショボーン
(あくまで自分のレベル・基準ですよー)

これまでのレースを思い出す度に凹むわー 。・゜゜(´Д⊂ ゜゜・。



20090823_SANY0013.jpg
↑F1で凄い安定したペースで走らせるのは英田の主ことS木さん
 電動もエンジンも安定した速さ、器用な人だなぁ…(尊敬


写真にはありませんが、無限MTX4(DURAL N シャーシ仕様)+DNAボディ(プロトフォーム)のT井さん、この方もEPツーリングもGPツーリングも安定して速いという器用な方で、一緒の走行枠で何度か走らせましたがブレない速さが印象的でした。
(DNA初使用だそうで良く曲がるボディとのこと。早く手に入れたい~。)
今度四国のSPKレースにも御友人と一緒に参戦予定とかとか、楽しみです!




この日は燃料にすると約1.2リットルで約16タンク分(燃料タンク75cc)の練習でした。
(2リットル回す気満々でしたが電動との交互となると難しいですね。)
夕方5時まで延々と、その間で一人の時と四人の時を繰り返しながら大きなクラッシュも無く(パーツ破損ゼロ!)スムーズな練習走行が出来ました。

当たり前の事ですが、マシンを壊さないって素晴らしい (*´∀`)ノ

あ、ちなみにやっぱり他車が近くを走ると乱れました…。
もっともっと揉まれないと駄目だコリャー。


20090823_SANY0018.jpg
↑変なクラッシュも無く欠ける事も無く綺麗な薄皮タイヤに(フロント)

20090823_SANY0017.jpg
↑リアもフロントと同じく、タイヤを無駄なく使い切る事が出来ました。


薄皮タイヤになるとグリップも殆どしなくなってきます。
プロポ操作が粗いのでどうしてもズルズルとした挙動が大きく出てしまいコーナーでドアンダー&巻き巻きオーバーになって車を壊しそうで怖かったのですが、でも先日のPGTCではショウキ君がこの状態になってきても最後の数分を殆ど挙動を乱すことなくレースペースで走らせていたので、如何にスムーズなスロットル&ステアリング操作をしているかが良く分かります。
とういう事は、その領域に少しでも近付く事が出来ればもっともっとタイヤの消耗も抑えられる、と…。


…先は長いなぁ…( ̄ー ̄;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。