スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ B●Wザ●バースタッフが…。 ■

ねぇ、奥さんちょっと聞いて~。


今日ね、B●Wザ●バースタッフが…
ハチ□ク(ト●タ/A□86)用に部品を注文してきたの~。



あらやだ~、ビー●ムなのにト●タ車乗ってんの~?


でね、その部品の発送先が面白いの。


え、なになに?どういうことよ?


今週末、某ス●カサーキットでエ●ワンやるじゃない?


ふんふん、やるわね出るわね。


サーキットへ直に送るか、ホテルに送ってって言って来てんのよ。


やだ、空輸代浮かそうって腹ね?そうはイカのキン●マよ!
てゆーか、あんな鉄の塊を抱えて帰国するのかしら??www



やーだ、チームの荷物コンテナに入れるに決まってるじゃな~い。


そりゃそーよね~。








専務…
今週末、部品持ってス●カに逝かせて下さい!
大切なお客さんです、
大事に大事にピットまで運び込みますから!
エ●ワンが…、

いえ、B●Wザ●バースタッフが
僕を待ってるんですッッ!!

(ピットに居座る気満々ww)



逝かせて下さい~(血涙




専務
寝言言ってねーで
仕事せーよッ (ノ ゚Д゚)ノ_┻┻





(´・ω・`)チエ…




週末はエ●ワン観戦に逝けず…
チケット高くて買えねーもん…
悔しいのでラジコンレース逝ってくるよ…。
(元々SPKレースと被ってたから、最初はかなり迷いました…)

ピコたんさん、こーぜさん、
折角のお誘いをスミマセン…m(_ _)m




スポンサーサイト

■パワーオングランプリに参戦してきました。■

※デジカメ画像&動画がMacに正常に認識されず、
 原因分からないまま何とか認識に成功…遅くなりました m(_ _)m



今日で長かった秋の5連休『シルバーウィーク』も終わりですね。
前半2日間はラジ活動に明け暮れ、3日目はお彼岸の墓参り&家事&畑手伝い、4日目は急用があってお隣は兵庫県へ行ってました。
最終日は家でまったり&本屋で時間潰して終了。


20090922_HI360939.jpg
↑4日目、兵庫県南部『はりまシーサイドロード』界隈(岩見港)

海沿いの少し曲がりくねったドライブコース、ココは…アリですねw
天候怪しくて直ぐ雨降ってきたのでドライブどころじゃなくなりましたが…(^^;)、こういう所はレジャーで遊びで楽しくドライブしたいもんですね~。
(遊びじゃなかったのが残念)



■パワーオングランプリ(英田ラジコンコース:2009/9/20/日曜日)■

英田ラジコンコースでのパワーオンさん主催のラジコンレースも、年内はこれが最後となりました。

路面の劣化によるギャップなどから苦情が出ていたそうで、1998年6月のオープンから11年目の今秋から美作市が約2カ月掛けての改修するとのこと。
具体的な工期は分かりませんが、パワーオンさん曰く『年内の早い時期に改修が完了すれば、もう1回位は年内にレースが出来れば?』とかとか。



■レース前日(土曜日)■

午前中は畑手伝いがあったので動けず、午後2時からの練習走行。
が、テストするハズのDNAボディを持ってくるのを忘れた…orz

仕方ないので使い慣れたダッジストラトス3.1のままでセットの確認を。
基本セットはGPT若先生・ショウキ君のセットをベースに、これで大体いつも問題なく走らせていたのですが車の動きが何かしっくりこないのでパワーオンのカリスマ店員ことU月さんにチェックして頂くと、リア周りとクラッチ周りをあれやこれやとダメ出しを頂いてやり直し。
どうも組み方とかが成っていなかった…(反省
見て頂いた・やり直した内容で走らせ、そしてK岡さんに操作方法&プロポの設定についてアドバイスを頂いてからは遅いなりに挙動も安定させられる事が出来たので、この日はコレで練習終了。

しかし、最後の1タンクをもう一度!と走らせると、操作を過ってバックストレート出口で大スピン&コースアウトでリアのロアアームを複雑骨折させてテスト強制終了 ヽ(A`;)ノ



■レース当日(日曜日)■

朝が寒かったです。
思わず長袖に、もうそんな季節なんですね…(´・ω・`)


今大会でのGPツーリングクラスは全15名の参加。
多分9月のシルバーウィークの影響と、GPツーリング全日本選手権翌週ということもあってか、参加者はいつもより少な目でした。
同じく電動クラスもいつもより少な目、この週末が土日でタミヤグランプリ(全日本地区予選大会in玉野)だったので半数がそちらへ行っているものと思われます。


20090920_SANY0006.jpg
↑根強い人気のF1クラス、往年の名マシンが出てくるとかなり嬉しい♪


20090920_SANY0007.jpg
↑DNAボディデビュー戦。

前日を練習走行でダッジストラトスで動きを確認したので、予選前の練習走行でDNAを確認してどっちにするかを決定させる。

5分間の練習走行後、インフィールドでの曲がり具合がダッジストラトスには無いモノを感じたのでDNAで1日走ることにしました。
前日に折ったサスアームの影響は、動きには現れていなかったので一安心。



20090920_SANY0011.jpg
↑予選中のヒトコマ(GPツーリング)
 スタッガー方式は是非タミグラでも採用して欲しいですねぇ。



20090920_SANY0009.jpg
↑同じ京商V-one RRRのF井さん、綺麗なラインで安定していました。

K岡さんに、F井さんのドライビングが参考になるから見てみ?とアドバイスを頂く。
車が曲がらないのか少し苦しそうな動きをしていましたが、前日のアドバイスと合わせてコーナー手前での減速の具合とか詳しくレクチャー頂きました。



20090920_SANY0012.jpg

20090920_SANY0008.jpg

20090920_SANY0017.jpg

20090920_SANY0019.jpg


※コースは先月のPGTC第4戦・岡山大会と同じくフルコースレイアウト。

予選を無事2回走りまして、1回目は14周(5分3秒749/ベストラップ20秒428)、2回目も14周(5分3秒149/ベストラップ20秒677)でした。

PGTCと同じレイアウトですが、全てが同条件ではありませんが僅かでも記録を上げることが出来て凄く嬉しい ヽ(゚∀゚)ノ


1回目はスピンや縁石ジャンプなどがあってミスの多い内容でしたが、2回目は小さいミスはあるものの安定して攻める事が出来たので下で助手をやって頂いていたK田さんからも『落ち着いて、良い感じ!』みたいな声が聞こえてきてかなり良い内容でした。
自分でも驚くほどミスが少なく平常心で、15周に入るか??って風でした。

そう思った時に油断したのか(したつもりは無かったのですが…)
縁石に軽く乗ってコロンと転倒ッ!?

工エエェェ(゚д゚)ェェエエ工工


予選4分経過の段階でまさかの転倒。
K田さんの素早い救出作業でロスは最小限に抑えることが出来ましたが、15周目へのカウントには及ばずでした。

K岡さんから
あれはしょうがない
と言って頂きましたが、やっぱり悔しい。

集中力が瞬時に途切れたか、多分そういう感じの何かが頭の中であったのでしょうね。
まだまだレース経験が足りません、もっともっと集中して走らせられるようにしなければなりません。



決勝レースはAメイン(20分)とBメイン(10分)と分かれ、予選上位5名がAメイン確定、残る10名がBメインへと振り分けられて上位5名がAメインへ勝ち上がれる方式に。

決勝ではBメイン6番スタート。
スタート直後でいきなりよしとこさんのお尻を突いてしまった m(_ _)m スミマセン

よしとこさんがここで予選5番から最後尾に転落、僕も8番だか9番まで転落、スミマセンと謝りながら前の車にしっかり着いて行ってチャンスを伺おうと冷静に…。
数周の内で他車とやりとりを、何度か追い着き抜くチャンスを得て各コーナーで抜きつ抜かれつをしていると、後ろからヒットされてスピン。

直ぐに体制を立て直して再出発しようとすると…

ボディ後部が後輪に巻き込んでしまってスピンモード連発。
このままでは走れない&タイヤが切れてしまうのでピットに戻して助手・A山さんに直して頂いて再出発。

そしたら今度は追突もクラッシュもしていないのに再びボディが後輪に巻き込んでしまう。
どうやら最初のボディ巻き込みの際に変形したか巻き込みグセが付いてしまった模様。
何度とボディを修正して貰っては巻き込みを繰り返し、A山さんに曲がったボディ端を折って下さいとお願いして、ようやくまともにレース再開する事が出来ました。

レース中盤、この段階で上位5位以内に入るなどかなり難しい事になったのは誰の目にも明らかに。
でも、諦めずに食らい付いていきましたがー…

僅か21周でレース終了 orz
1位30周~5位26周、あと5周が遠かったです ヽ(A`;)ノ


20090920_SANY0031.jpg
↑巻き込みグセが付いてグチャグチャになってしまったDNAボディ。
 折角のオニューが… orz


・後ろのタイヤアーチの形状をもっと大きくカットすれば良かった
・シューグーで補強すれば巻き込みにくくなる
 などなど…

タイヤアーチのカットの仕方(大きさなど)はこれで問題ないと思っていたのが…まだまだカットのしようが足りなかった様です(反省
次までに綺麗に補修してきます。



20090920_SANY0026.jpg
↑F1クラス/決勝レース。

20090920_SANY0027.jpg
↑GPツーリングBメインで助手をして頂いたA山さん。
 ボディ巻き込みで大変な御迷惑をお掛けしました m(_ _)m



20090920_SANY0032.jpg
↑GPツーリング/Aメインスタートの瞬間。


20090920_SANY0033.jpg
↑この直後、F井さんとK岡さんに悲劇が起きました。

お二人ともにクラッシュ発生、マシンにダメージを負ってリタイアとなりました。
その後、たっくんもサスアーム骨折でリタイアに。
残念無念です。



20090920_SANY0035.jpg

20090920_SANY0037.jpg

20090920_SANY0040.jpg

20090920_SANY0041.jpg

20090920_SANY0043.jpg

20090920_SANY0044.jpg

相変わらずAメインはレベルの高いレースでした。
I上君の圧勝でした。
おめでとうございます。
1週間前の全日本オープンクラス7位の実力を改めて見ることが出来ました。

今回はあわよくばAメインへ勝ち上がれるか?なんて期待もありましたが、でも場違いなんて思わないでAメインで速い人達のレースを身近で感じたかったです。
そういう意味ではBメインの今回の結果は悔しかったです。
次もまた再チャレンジです、頑張ります。




レースと表彰式(抽選会)が終わってみればまだ2時半過ぎ。
数名が車を取り出して走行を始めていました。


↑今回の優勝車・I上君の車をU月さんがドライビング。
 その他にも数名が同じ車を操作してました。
 誰が操作しても速い、安定した速さの良い車でした。



デジカメのバッテリーが減ってきたので、バッテリー交換をして次の動画を録ろうと準備していると、バックストレートの方で

ゴンッ!って音がしてパーツが舞っていました。



20090920_SANY0052.jpg
↑よしとこさんの車が足周りを大破させていました。…ご愁傷様です…。




↑T木さんの車を、たっくんがドライブ。

T木さんの車は今回1日を通じて速い仕上がりを見せていましたが、トラブルなどで不運な結果になっていました。
その車をたっくんが操作、最初の1周で様子を見たらすぐさまフルスロットル。
こんなに速かったのか…と驚くばかりでした。


※この二つの動画は今後のイメトレ用に活用させて頂きます…m(_ _)m







◆お詫び◆
今回のレースで一部の方に不快な思いをさせる様な言動があった事を深くお詫び致します。
気配りの無さ(空気の読まなさ)からくるものと、左耳が生まれつき高い音が聞こえにくい(右はほぼ聞こえていません。)ことからくるものと、本当に申し訳なく思っています。
二度とこの様な事が無きよう反省して、次もまたお話頂ければと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。






■プロトフォーム『DNA』ボディ。■



GPツーリング用ボディとして、タンク会長がオススメしていたプロトフォームの『DNA 3.0』RCショップ・パワーオンさんに注文入れていたのがようやく入荷したので買ってきました。


入荷しても直ぐ売り切れるというその人気振り、
フロントの入りが良くなる(良く曲がる)というので、
そのフィーリングをこれから試していくのが凄く楽しみです (*´∀`)ノ



20090914_SANY0003.jpg
↑DNAのこの顔、一体元の車種って何でしょう??


フロントマスクの平面っぷりが特徴的なデザイン、まるでハチイチレーシングでいう所のローラ系の様なイメージ。
(今でもローラ系は曲がる為のボディという認識を持っています)

もしかしてこの平面的な空力が、ローラ系ボディをイメージしたこのデザインが
『良く曲がる』特性を生んでいるのでしょうか??



そのデザインをジーッと見てると…

あぁ、これってアルファロメオ??

ヘッドライトやテールライト、フロントマスクの特徴的な逆三角形のダクトがそれなりにデフォルメされてますが、どう見てもアルファブレラやスパイダーのデザインだ。
夏前に仕事関係で何度とアルファロメオの車種カタログを見てたのですが、デフォルメ具合が極端だったので一瞬分かり難かったです (^^;)
(…もしかして今更ですか?)



20090917_SANY0005.jpg
↑毎度このカラーリングで、複雑なのが塗れないので単調仕上げ。
 細かなマスキングとエアブラシ塗装が出来る人って尊敬しますわー。


さて、あとはカットとステッカー貼りです。
そして裏からはメッシュシートとシューグーによる補強が欠かせない。



このDNAボディは、週末9月20日の『パワーオングランプリ』でデビューさせる予定です。


20090802_SANY0020.jpg
↑中央のピンクは前回用意したプロトフォームのダッジストラトス。

練習走行でもう一つのプロトフォーム『ダッジストラトス3.1』と比べて最終的にどうするかを決めるのですがー…


そこまで明確に違いを感じられるほどのテクも感性も無いので
オススメ通りDNAで決定? (*´∀`)ノ




機会があればイーストのシビックも試してみたいなぁ。
今度ショウキ君のを試走させて貰おうかしら(同じRRRなので



■ハチイチレーシングデビュー!■

遂にこの日がやって来ました。
先日の日曜日(9月13日)にSPKでハチイチレーシングデビューを果たしました!



本当は、13日は英田でレース前の練習をやる予定だったのですが、よしとこさんがSPKに行くというので急遽ご一緒させて頂くことになりました。
初めはGPツーリングで練習をと考えていたら、山陰ハッスル部隊1号隊長ことH田さんが来るというのでハチイチレーシング初走行を見て頂けるという事でお願いする事になりました。
以前よしとこさんが言っていた『ハチイチやった後でGPツーリングをやると凄く楽になる。』という言葉がどういう意味なのか、それを自分で試してみたくなったのもあるので良い機会です。


で、日曜日の朝一から行くのではなく前日の夜入りする事に。
SPKサーキット内にはRCショップとホテルSPKなる素泊まり出来る建物があり、そこで前夜の準備・寝泊まりをするというもの。

天気が、12日の土曜日は朝から一日中雨で止む気配ゼロでしたが、予報では日曜日は晴れると出ていたのでソレを信じて行動開始です。

この土曜日(12日)まで両親が1週間の中国旅行(歴史名所巡り)で居なかったので『久々の独り暮らし』をやってたのですが、SPKに行く為にと家の掃除と自分の洗濯物など家事全般を済ませて、岡山市長選の前日投票を済ませてからの行動開始だったのでちょっとバタバタしてしまいました (^^;)


なんとか事前の用事を全て済ませ、時間通りによしとこさんと合流する事が出来て四国に向けて移動開始。
岡山市内の夕方時の渋滞と瀬戸大橋の横風の強さから車が不安定になって大変ではありましたが、比較的スムーズに四国入りが出来ました。


20090912_SANY0102.jpg
↑ホテルSPKでのヒトコマ。

皆さん夜な夜な車両整備・セッティング談義です。
夜をお伴頂きましたのはH田さん・ヒー坊さん・よしとこさん、3人から色々とハチイチレーシングの準備の為のアドバイスなどを頂きました。


20090912_SANY0100.jpg

20090912_SANY0101.jpg
↑ボディ裏に貼るステフナーの位置を確認。

ボディ補修用に使うシューグーを持ってくるのを忘れたので両面テープのみで固定。
(今回はこれで対応、後日シューグー併用でちゃんと固定しました。)



今回の僕の車は基本的に中古で購入のもの、タンク会長のご協力により綺麗なシャーシを手に入れる事が出来まして(感謝感激)、そのシャーシをショウキ君の手によって一通りチェック及びセットをして頂いている状態でした。

何もかも至れり尽くせりだったのですが、自分でも少しでも把握しなければ!という事で、今のシャーシのセットがどうなっているのか?しかし当然知らない事が多いのでむやみやたらと触らず、H田さんとヒー坊さんの二人の手によってセットを数字でチェックして頂きました。
他にはダンパーオイルを、オイルの番手が分からなかったのでオイル入れ替えをして対応しました。

初走行に向けて色々分からない事をあれやこれやと聞きながら、夜が更けていきます。



…しかし、深夜12時を回ったとき眠さが頂点に達したのか寝袋の中で横になったら即就寝だった様子。
ハチイチのプレッシャーがあるんだか無いんだか…(^^;)



翌朝、外は綺麗な晴れ模様。
路面は雨上がりという事でまだシットリしてましたが、直ぐ乾きそうな位の天気で一安心でした。


20090913_SANY0103.jpg
↑ドキドキの初走行の瞬間まで待機中の図。
 ほどなくしてT木さんファミリーもやって来ました。(久々の再会です。


午前中は電動組とエンジン初心者枠専用に当てられまして、ハチイチレーシング(GPツーリング含む)や1/5ガソリンエンジン搭載車は午後からという事で午前中は走行準備だけとなりました。


午後の走行開始まであと少しの時、エンジンの燃調をH田さんにお願いしてチェック&調整をして頂きました。

レーシングでは初めての21サイズ、こちらもシャーシと一緒に付いてきたものですが、エンジンだけは元々はGPツーリングの若先生ことショウキ君が使用していたもの。
若先生のエンジン…
おぉ、チャンピオンエンジンっすね!?
これは大変なアイテムを頂戴致しました。
チャンピオンエンジンの名に恥じない走りをしなければ!


そのエンジンに火を入れて、H田さんが確かめる様にしてキャブを触ります。
スロットルを開けては絞り、開けては緩め…


すると、目の前に排気ガスと一緒にキラキラと鉄粉が舞い始める…


すごーく嫌な予感がした次の瞬間…


H田さん
エンジン逝ったー!
まだ全然回してねーのにー!!




イヤーッ!!!Σ(゚□゚;)



クラッチの手応えが全く無く、エンジンがプスンと止まった様です。
鉄粉はどこから舞っていたのか?
マフラーから排気ガスと一緒に出たとなるとエンジン内部??

折角のショウキSPエンジン、心境穏やかではありませんでした。

クラッチが緩んだんじゃねーの?という指摘もあり、大慌てでエンジンを取り外して本体とクラッチをチェック開始。
良~く見るとクラッチのフライホイールとエンジンケースとのクリアランスがゼロになっているのを発見。

これ?
あれ?
これはひょっとして…
テーパーコレットとベアリングとの間に入れるワッシャが無い??

事前チェックミス…ヽ(A`;)ノ
まだまだメンテ能力低いですねそうですね(反省


20090913_SANY0104.jpg
↑慌ててお店でワッシャ(テーパーコレットセット)を購入。


鉄粉の正体は、フライホイールに干渉して削れたアルミの粉だった様です。
エンジン内部に問題は無さそうで一安心でした。

クラッチを組み直し、改めて燃調を見て頂きます。
とりあえず甘めにして様子を見ましょうと、いよいよ初走行の瞬間です。



今まで幾つかのハチイチレーシング走行を目の当たりにし、昔のハチイチレーシングのビデオを見てその速度にビックリして居たので、いざ自分でスロットルを握ろうとすると車が明後日の方角にスッ飛んで逝くのではなかろーか??とビビリまくる。

最初の数周は本当に握れませんでした。

でも、コーナーでの車の動きだけは違っていました。
まるでレールの上を走る様に、車が路面に吸い付くような接地感で動いてビックリでした。

???

これがハチイチレーシング??
うーわッ、なにこの安定感?! Σ(゚Д゚)



でもオッカナビックリ状態はしばらく続きました (^^;)


思わず口に出して
ひ~や~おっかねーだー
うひー怖ぇーーッ!!



そんなこんなで握れずタイムも安定せず、23~25秒台を逝ったり来たり。


初めてなので、タイムを気にせず慣れることから、ぶつけて壊さないようにゆっくりでも安定して走らせる様に、まずはそれから!

H田さんとサーキットにやってきたサムライレーシングのA田さんの両名から色々アドバイスを頂きながら無理の無いように走らせてみました。


で、しばらくしてくるとコーナリング中の車の動きが今一歩重くて曲がらないと感じ始める。
ロール量が大きい感じ?
なので、途中で車の状態をチェック。

H田さんもA田さんもリアのスプリングに『サーパントのパープル』が良いと言う。

実は前夜のホテルSPKでも『リアはサーパントのパープルが良い。』と言われていたので、実走で最初のスプリングが駄目だと体感したタイミングで(どう駄目なのかを体感したかった)交換をと考えていました。
事前に、朝の内にお店でサーパントのパーツコーナーを見ていたのですが、何故か壁に掛かっているのは全てシルバーのスプリングばかり。

それを思い出してH田さん達に
シルバーばっかりでしたよ?って伝えたら笑われた(・∀・;)アレ?


20090913_SANY0003.jpg
↑サーパントのスプリング硬度を示す印は、端っこに色を塗って表示。


A田さんが
サーパントはこれがカッコエエねん
これを消さんようにして使うんよ



確かにクール、綺麗なパープルがカッコイイ。
僕はこれを消さないように丁寧に使わないといけません。

…って、
既に消えかけてますが何か?(・∀・;)




リアのスプリングを変えて1タンク走らせる。
車の動きが変わり…過ぎて今度はちょっとスロットル握るだけで巻き巻きマッキーに。

A田さんにリアトーインが2度なら0.5足してみて?とアドバイスを頂き調整。
そうすると安定してきました。
あとは握りすぎない様に…(これがなかなか直らない悪い癖でもあります


そんなこんなで22~24秒を逝ったり来たりしている中で、
下からよしとこさんのやべっち21秒7が出た~!って声が聞こえました。


僅か1周だけ神掛かった瞬間が??


よしとこさん
ショートカットした?
23とか24秒のアベで21秒が出るのはオカシイ。



ショートカットしたつもりは全くなく…(・∀・;)
悔しい、これは頑張ってもう一度21秒台に入れて認めて貰おうそうしよう。



20090913_SANY0107.jpg
↑午後からは1/5スケールのガソリンRCカーも3台走っていました。

1/5スケールってとんでもなく大きいんですねぇ、最高速というよりも加速時のトルクの太さにビックリ。
多分ドイツのFG製、車重が10kg前後のビッグサイズがいとも簡単に加速していく様は圧巻でした。
22~25ccクラスのガソリンエンジンから出る排気音は、まるで人間が乗れるゴーカート(レンタルカート)みたいで親近感がわきます(*´∀`)ノ



↑1/5スケールのガソリンRCカー激走の様子を。

1分24秒経過時、コース上で車両回収の場面が映ります。
1/5スケールのデカさを、対人間で比べて見て下さい Σ( ̄□ ̄)



20090913_SANY0110.jpg
↑H田さんはこの週末おニューのOS MAX-21XZ-Rを慣らす事に専念していました。

サムライレーシングの皆さんとニューエンジンのお話で大盛り上がり。




↑H田さんのサーパント966、エンジン慣らし中でも速かったです。
 ※この動画はしばらく自宅でのイメトレ用に活用いたします m(_ _)m


この走りを見て少しでもラインを真似出来れば、この内の10分の1でも真似出来ればコンマ5秒は違うかも?
H田さんの走りをしばらく凝視していました (`・ω・´)

A田さんにも指摘されたコーナー突っ込みすぎなのをヤメて、早めのアクセルオフと早めのステア操作で落ち着いてコーナーを曲がってみる内容、これを早速試してみました。


1タンク、2タンク、3タンク…と走らせていると
22~23秒前後を逝ったり来たり、時に他の人との並走でラインが乱れて24秒とか出して、そして1人で走行している時に遂に
21秒256が出ました!

えぇ、もしかしなくてもまた1周だけなんですけどね…(・∀・;)
その他の周回は全て22~23秒中心で、24~25秒台がチラホラ。

また僅か1周だけ神掛かった瞬間が??


そして
よしとこさんが
ショートカットした?
23とか24秒のアベで21秒が出るのはオカシイ。




違います!
断じてショートカットしてません!!

ショートカットしてないんじゃーッ orz




この日よしとこさんは20秒5台、T木さんが20秒6台、
H田さんは別世界(タイム見てませんが、13日の最速で間違いなし?
ヒー坊さんはハチイチ全日本が間近に迫っている時にサーパントを買われた事でセット出しに苦労されていた。

う~む、21秒がどうとか以前に安定した走行が最初の課題ですね…(^^;)


なにわともあれ初めてのハチイチレーシング走行は夕方6時に無事終了致しました。
雨の心配も無く1日中快晴で練習が出来まして、色々な先生方の指導のお陰で充実した走行を楽しむ事が出来ました。
本当にありがとうございました m(_ _)m


■今後の課題は…
・とにかくタイムの安定を…車に慣れろ!
・ラインの取り方…動画でお勉強
・お手々の修正…握る癖を矯正
・走行中の視界確保…自分の車しか見てないと指摘される
・1人で練習しない…他車との走行にとにかく慣れること
・当然メンテは絶対!…要チェック





最後、四国まで車を運転して頂いたよしとこさん、車内で現地で色々アドバイスを頂きまして本当にお世話になりました。
御陰様で濃い内容で充実した初走行を体験する事が出来ました。
本当にありがとうございました m(_ _)m
(帰りの車内では糸が切れたみたく撃沈してスミマセンでした)





…個人的な悩みと言えば…
今回の体験で間違いなく言える事は、今の僕の経済レベルでは二つのカテゴリーを同時に出来ないということ。
GPツーリングとの同時進行はタイヤ代と燃料代と消耗部品類でお財布へのダメージが大きく、バランス良くヤリクリしたいですねぇ…。
えぇ、そんな悩みです…(^^;)
スポンジタイヤの価格破壊を期待出来ないものだろうか??


■二人揃えばコルセッツ。■

二人揃えば『コルセッツ』ってユニット組めます。
如何ですか?




先日の岡山国際サーキットでのスーパー耐久営業終了後、月曜日から腰に妙な違和感を覚えてました。




その日(月曜日/代休)、岡山空港にドライバー渡辺さんを送っていった後、帰り道ついでに会社に寄ってギヤオイルの総交換作業をする。
先週末に交換したギヤオイル(試作オイル)が機械式LSDに全然馴染まず、交換直後から恐ろしいまでのチャタリング(異音&振動)が大量発生。

熱入れしようがしまいが常にバキバキする、
直線でハンドル少し切るだけでバキバキ orz


これは壊れる…LSDが効くとか効かないとか以前の状態だ。

自宅と岡山国際サーキットとの往復の2日間は、いつ壊れるかと心配しながら労りながらの走行、月曜日の午後から会社に寄って普通のオイルに交換して何とか元通り。

原因は、多分ですが会社に転がっていた試作ギヤオイルが開封後数年経過してて腐ってたのでは?というもの。
色々なオイル缶が転がっているので、うっかりすると結構危険。

鮮度って大事ですね、
エンジンじゃなくて良かった…(´・ω・`)



このオイル交換作業直後から腰が本格的にオカシクなって逝く。
トドメ刺した?


火曜日の朝いつもの様に起床~…のハズが、いつもの様に起きられず。
ビキッって電気が走るの如く痛い。
今年初めての腰痛発症…orz


今年はまだ腰痛発症してなかったから意外と大丈夫だなぁと思っていた矢先でした。
(高校時代の重量挙げで腰壊して以来の腰痛持ちです)
多分、先週末のレース営業絡みの行動が結構体にキたのかなぁ?と。
体ヤワ過ぎ orz

という訳で、現在コルセット生活3日目。
真夏じゃなくて助かった。
コルセット巻いているイコール腹巻き並の保温力ですから、涼しくなって助かります。


もう一人腰痛が居ればコルセッツって
ユニット組めますね カモーン щ(゚д゚щ)




来週末にパワーオンでレース(GPツーリング)なので、この週末は英田で練習する気満々だったのにこりゃ不便。
早く治んねーかなぁ…。
慌てても意味無いんでゆっくりじっくりやるしかないんですけどね…( ̄ー ̄;)


Category: その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。