スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■一日一時間の趣味時間。■

5月末から6月中旬まで半年振りに、週末の土日を除いて平日の毎夜一時間少しずつラジってみました。


とは言ってもラジコンを走らせて遊ぶのではなくメンテナンスとかそういうの。


昨年末の12月のレース活動を最後に、今年は経済面と仕事面を理由にしばらくラジコン活動そのものから離れてましたが、やっぱり禁断症状ってのは出るもので半年振りに触ってみることに。
そして同時に、一部車体や道具を処分したり(タミヤGPに出なくなったので)、思い入れのある車体は綺麗にして箱に収めたりもしてみました。

2台だけ、いつになるか分からないけど『いつでもレース参戦OK!』の状態にとハチイチレーシングとお手軽お遊び用にF103GTのみ可動OK状態にしておこうとメンテナンス開始。





まずはハチイチレーシング『京商:エボルバM3』から。

最高速度100km/hを越すオンロードの究極マシーン。
これを思いのままに操れた時の快感は何物にも変えられない♪

基本的なメンテナンスは昨年末に終えてるので、その他の部分で追加作業とか、長期保管に備えたメンテナンスに切り替え。



20100529_0620_1SANY0001.jpg

と、その前に…(写真は昨年末のメンテナンスの時のもの)

ココは本当に一番良く壊した箇所でした。

近くでハチイチレーシング走らせられる唯一のサーキットが四国の『ホビーセンターSPK』で、そこで何度と壊したアッパーアーム。
基本的にハチイチは頑丈に出来た車体なんですが、無いテクで無理すると直ぐ壁にヒットしてポキンと逝っちゃう箇所ナンバーワン 。・゜゜(´Д⊂ ゜゜・。



20100529_0620_1SANY0002.jpg

スペアで買う部品・リアサスアームセットの中で、殆どこれしか使ってないな…。
(※切り離してるパーツが現在使用率ナンバーワン!)

一つの袋でこれが左右分で2個しか無いので、
他パーツが余る余る。

京商さん…
コレだけ10個1セットとか『お徳用』で売って~ m(_ _)m

それかもういっそ、強化品としてアルミパーツ出ないかなぁ。

無いなら…
作ろうか…な…??




20100529_0620_1SANY0121.jpg

実車とはちょっと違う意味で使うロールバー。
車体を持ち上げる為の取っ手として使ったりのが一番多い、かなぁ。
転倒時のエンジンヘッド保護になったりもするから、そういう意味では実車と同じかも。



20100529_0620_1SANY0120.jpg

全重量約2.5kgの物体をレース中の給油時に何度と持ち上げて使う部分、長く使うとグラグラしてくるので(実際グラついてたので)ロールバー抜け防止加工をしてみました。
棒ヤスリで凹みを入れて、ネジ固定時に引っ掛ける様にしておけばとりあえず抜け防止に (*´∀`)ノ



20100529_0620_1SANY0123.jpg

排熱&排ガス(オイル)でドロドロコーティング済のマフラー。
使用前に何のコート処理もせずだったので、金ブラシでガシガシしても取れやしない orz



20100529_0620_1SANY0122.jpg

ワコーズのガスケットリムーバ(PDFカタログ)があれば完璧なんでしょうけども、生憎いま持ってないので手持ちのクリーナー類を色々試したのですが、やっぱりと言いますかなかなかどうしてコイツァ頑固です。

ワイドハイター類とかそういう魔法の白い粉とお湯の組み合わせでー…

とか色々考えていたら、
そういえば会社にサンドブラストがあった!!



20100529_0620_7IMG_0068.jpg

金属パーツの磨き作業(錆落としや下地作りとか)に使うサンドブラスター。
どうせマフラーの汚れを落とすなら、ついでに表面の小傷も一緒に消してやろうと考えてコッチを採用。



20100529_0620_1SANY0133.jpg

汚れカスがかなりしつこくてサンドブラストを当てまくった結果、見事なまでのツヤ消しマフラーに仕上がりました。

凄いシックで控えめ仕上げ風www

表面の小傷(すり傷)類も大体を消すことが出来ました♪



20100529_0620_1SANY0136.jpg

表面をどれだけ綺麗にしても、裏側は酷いままなんですけどね…( ̄ー ̄;)

走行中にマフラー固定用のピアノ線から外れて気付かずに居たら見事なまでにスリ下ろされてたよ orz
もうじき穴が空くんじゃない?って位かも。


マフラーはこのまま使うか、それともピカールで磨いてピカピカにするか、今は磨き道具を持ってないのでまたの機会に。



20100529_0620_1SANY0124.jpg

20100529_0620_1SANY0125.jpg

エンジンのクラッチをバラしてフライホイールも取り外し。

エンジン内部の分解洗浄中の写真はありませんが、可能な範囲でヘッドやスリーブやピストンやコンロッドを外して洗浄&メンテナンスオイル注油。



20100529_0620_1SANY0126.jpg

最後は外側をオイル吹いてジップロックに入れてエンジン整備&保管作業完了。




20100529_0620_1SANY0131.jpg

燃料タンク真下にくる受信機バッテリーに、こぼれた燃料の侵入を防ぐ為にホットボンドで隙間埋め作業。



20100529_0620_1SANY0132.jpg

今回このタイミングで思い切って受信機用バッテリーを長期保管(放置?)に向かないニッケル水素から今主流のリチウム系バッテリー『LiFe』タイプのバッテリーに変更しました。
地元ショップのパワーオンお薦めのハイペリオン製(6.6V、1450mAh)を選択。

LiFeバッテリーはこれまでのニッケル水素の保管の為の神経質な放電&充電が必要無いので、その多くの手間から開放されたことと、更に1A充電メインだったのがコードが太くなった事で4~5A充電にまでレベルアップして充電管理がかなり楽になりました。



20100529_0620_1SANY0137.jpg

配線をオリジナルに二股仕様にして一本を受信機に、もう一本を充電用端子としてシャーシ外側へ露出させる。
このままではゴミが付着し易いので、市販のゴムキャップを被せて保護するつもりです。

走行時の追い充電時はこの充電用に出している端子を利用して、次の走行時に準備充電をする時や数回に1回の割合の時にシャーシから外してバランス端子を使ってバランス充電させる、うん、ニッケル水素よりは楽になる予定~ (*´∀`)ノ



20100529_0620_1SANY0138.jpg

時間は掛かりましたが、一日一時間で約2週間に及ぶメンテナンス(1台目)が終了。

うん、綺麗になった!
これでいつレース参戦の時が訪れても困らない!
(ハズ…)






20100529_0620_9SANY0106.jpg

次、タミヤのF103GT。

パーツの引き出しを開けるとバラバラになって発見。
元はF103LM-TRF、もう10年以上前のキット(1999年12月限定発売)


大阪に居た当時はF103ってF1車輌を多数所有してて(当時はDDユーザー)、トヨタのル・マン24時間レースでの活躍が引き金になってかLMシャーシブームがタミヤでも2~3年?続きましたねぇ。

当時のボディ(TS020)はもう無いので、車体だけ先に復活させる事に。



20100529_0620_9SANY0107.jpg

LM用のカーボンシャーシとか流石に当時のはボロボロになってたので、2年前に買ってたF103GT用カーボンシャーシに変更して、タイヤは1/10GPツーリングで使ってるZACのスポンジタイヤを使いたいのでハブ類も引き出しに転がってたF103GT用に変えて車体側のリフレッシュは完了。



20100529_0620_9SANY0110.jpg

メカの進化って凄いですねぇ…。

昔はマッチ箱より一回り大きな受信機サイズばかりだったのに、途中からその半分位のサイズが主流になり、今ではクリスタルすら要らなくなって(2.4G帯)親指の先ほどの大きさにまでなっちゃって。

KOプロポを愛用しているので、今ではこのサイズがスタンダード。
一番右がレース車輌に使う高価な受信機「KR-408S」(ハチイチで使用中)、真ん中は少し安価なタイプ「KR-407S」(レースの予備)、左が2.4Gタイプのクセして定価5千(実売3.5~4千位)もしない激安タイプ「KR-210S」

今回のセカンドカー的なF103GTには、その激安タイプをチョイス。
昨年10月のプララジショー会場
『シングルターン数の過激なモーターだと
 ノーコンの恐れがあるから気を付けて~。』
ってKOの社員に言われた受信機ですが、モーターがキット付属の540Jなのでそんなに激しく回らないのでノーコンの心配も無かろうって事と、やっぱり何よりも安い事が一つの決め手となって購入しました。



20100529_0620_9SANY0112.jpg

今回何故か気になったアンテナ線は、どれもほぼ同じ長さでした。

KO受信機の値段差は、特に同じサイズの407と408(最新モデル409含)はズバリ『アンテナ』の差だそうで。
受信機本体内部の構造・性能はほぼ同じで、唯一高価なダイバーシティアンテナを使っている408と、普通の銅線(?)アンテナの407。
(210も407と同じアンテナ線。)

ダイバーシティアンテナを使った408と409はボディ内でクルクルと巻いて収納してても電波をしっかり拾う事が出来て、407と210はアンテナ素材がクリスタル方式の頃の受信機と同じ考えで必ずアンテナを立ててボディから出すようにしないと駄目とのこと。

そう考えると、フタバのアンテナレスの受信機は凄いんですね。

スケール感を重視するならダイバーシティアンテナ付きやアンテナレスが良いかもですが、スケール感をそれほど意識しなければ安い受信機でも十分って事で、僕はKOの407も210も使っていきます~ (*´∀`)ノ



20100529_0620_9SANY0140.jpg

アンプの配線をF103GT用に適度な太さ(ゼノン13タイプ)のものを選択して処理。
そのアンプは最新のものではなくもう何年も前のKOの古いヤツ(VFS-1)、まだまだ使える良いアンプです。



20100529_0620_9SANY0113.jpg

バッテリーは一昨年まで持ってたニッケル水素類は死亡セル多数で使い物にならず。
去年買ってたLiFeタイプを取り出して使用する事にしました。

でもそうなると古いアンプの場合はリチウム系バッテリーに対応してないので、バッテリーを死亡させない為にも後付けの電圧カット機能(LiFeスマートストップ、4.6V設定、ノバック製)が必要になって購入。



20100529_0620_9SANY0114.jpg

初めて使う電子デバイス。
赤黒の太いケーブルはバッテリーの+/-に接続して、アンプからの受信機用コードをスマートストップ本体に接続し、スマートストップから伸びている黒端子を受信機に接続。
ボタンを押してセットすればOKという簡単な物でした。

LED本体はバッテリー電圧が4.6V以下になった時に光る警告灯の様なもの。
(何色に光るかは説明書に書いてなかったです)



20100529_0620_9SANY0144.jpg

余分な配線を短くカットしてしまうと他の車体に流用出来なくなるので(貧乏性)、長い配線をそれなりの感じでクルクル巻きにまとめて、1週間掛かって2台目のメンテナンスが完了しました (*´∀`)ノ



ボディは後日時間が出来た時に用意するとして、これで心置きなくまた仕事に集中出来ます (=゚ω゚)ノ
(実は、おニューの頂き物がありまして、それを次の作業の際に紹介します♪)




で、今回やった内容はまとめるとこんな感じでした。

■タミヤM03スイフト
 タミグラ出なくなった&思い入れ強いので大事に保管
■タミヤDB01ドゥルガ
 タミグラ出なくなったので辛いけど処分。・゜゜(´Д⊂ ゜゜・。
■タミヤF103GT
 仕事で岡山国際サーキットへ行くついでの、英田コースでのオモチャに (`・ω・´)
 (特に平日はソコを通る機会が多いので~)
■京商V-one RRR
 経済的理由で休止中、近々大阪時代のRC仲間に1~2レースほどレンタル予定
■京商エボルバM3
 経済的理由で休止中、いつ復活しても良い様に大事に保管


ミニッツは今回ノータッチ。
仕事が早く終われる日が来ればまたミニッツコースがあるプラトピアへGO!



ハチイチレーシングは、いつまでもやり続けたい。
今は昨年以上に仕事量を増やして動き続けてるので何も出来ずに居て、お世話になってるタンク会長・ハッスル隊長・よしとこさんにはその旨伝えて復活の時を待って頂いている状態です m(_ _)m

今はとにかく現状をクリアさせられる様に頑張るだけ!


そして、将来のハチイチレーシング全日本選手権出場を夢見て…
一度は夢の舞台に出たいです。
どんだけ無謀やねん、と言われようともそれを目標に頑張ります!!(`・ω・´)


スポンサーサイト

■ゾロ目の日。■

おはようございます。
今日は人生3度目のゾロ目の日です。



で、寝起きで歯磨きしてたらイキナリ

プァーーーーーーーーーーーンッッ!!


って汽笛と共に強烈なブレーキ音がッッ!! Σ(゚Д゚)




↑緊急停車直後。


午前7時15分過ぎ、自宅前の踏み切りで長~い貨物列車が緊急停車して遮断機下りっぱなしに。
それから10~15分位してパトカーや消防車&救急車が続々到着。

消防のオッチャンに聞けば『運転士の話じゃ人が飛び込んだ様です』とのこと。



20100610_SANY0105.jpg
↑下り線側で発生、上り線側でレスキュー作業中でした。


どうやら朝っぱらから『線路上に飛び込み』が発生。

ウチの目の前(徒歩1分の距離)で飛び込みとかすんじゃねーよッ!

迷惑なんじゃ!! ヽ(`Д´)ノ



【速報/AM7:41】 JR山陽線で人身事故、運転見合わせ
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010061007411017/


自殺…なんかなぁ??
現時点ではまだ詳細なニュースは無し。



お陰様で現場は野次馬多数&家の前の踏み切り&道路は大渋滞、オヤジや近所のオッチャンと『ココは半日はおえんな。』とか話しながら大きく迂回して出勤。
なんとか間に合って良かった。




そんなこんなの人生三度目のゾロ目の日の朝。
生き長らえていれば11年に一度は必ずやってくる日ですが。

何か縁起の良い1年になる…のか??


Theme: 今日の出来事 | Genre: 日記
Category: その他

■運営反省点色々。■

やっとゆっくり日記が書ける-。



前日までの雨予報のせいで一時はどうなるかと思っていた埼玉県のサーキットでのイベント営業。
先日の5月29日(土)のサーキットイベントに遊びに来てくれた関係者の皆さん、お疲れ様でした&本当にありがとうございました。



朝方はまさかの霧雨で、ホテルの窓から外を見たときはガックリしたなぁ(苦笑
このまま昼頃には本降りになるのかと思うと、雨が降るって分かってるとお客さん激減するんじゃなかろーか?と気が滅入ってしまうほど。
半ば諦めモードでサーキット入りするとアラ不思議、大勢の参加者でパドックが半分以上埋まっていて大変な活気モードでした。
(サーキット走行会は基本的に雨天決行)





心配された雨も大したことなく最後まで薄暗い曇り空を維持しました。

しか~し、終日寒かっただよー (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



20100529_SANY0015.jpg

ココはどの観戦ポイントからでも一望出来るタイプのミニサーキット。

…なんというか、デッケェラジコンコースの様でした。

見てるとだんだん
ハチイチレーシングを走らせたくなってくるwww



20100529_SANY0033.jpg

レース仲間のきゅうさん(後ろ)&KOTさん(前)
ほぼノーマルのエボ6とオーディオチューンな80スープラの異色バトル。

最終コーナーに立って見てると、その巨体なスープラの駆け抜けてく瞬間が迫力満載でした。
エボも終わりかけらしいタイヤなのにしっかり荷重移動で曲げられてて、きゅうさんのテクに驚くばかりでございました (*´∀`)ノ



20100529_IMG_0141.jpg

MR2の雲助さん。
ブレーキ熱でホイールのプラ製センターキャップが
フニャッてなってポロッと脱落してプチパニック(直りました?

色々悩みながらのサーキット攻略だったみたいですが、悩んで悩んで前進でー。



20100529_SANY0040.jpg

木下みつひろGTドライバーのドライビングレッスン。
KOTさんとDチョンさんが受講。
愛車への的確な指摘とドライビングレッスン、『分かり易い&鋭い』と定評の木下さんなので色々収穫あったことと思います。

僕が受けたい位よーッ!

さぁ、これで次は
大幅タイムアップ間違いなしですね?? (`・ω・´) フフフ…




20100529_IMG_0019.jpg

印さん&S2000、ドラシャトラブルで途中リタイヤとなり残念無念でした。
次回リベンジに期待です!




20100529_IMG_0226.jpg

Dチョンさん&アルテッツァ、ノーマル然に見えて速い。
きゅうさんのエボ6に迫る速さが印象的でした。



20100529_SANY0018.jpg

韓国自動車メーカー
ヒュンダイのスポーツカー『ジェネシス』

コンパクトボディに2リッターターボ&FR車、今の日本メーカーの現行ラインナップには無い魅力的なパッケージング。
近いところで日産のS15シルビアとか?

日本で新車が買えないなら輸入してでも欲しいという声が多いらしい、今回は展示のみでしたが次は走ってる所が見たいなぁ。
というか、走らせたいなぁw



20100529_SANY0050.jpg

EG6シビックの猛追にヴィヴィオ頑張る!



20100529_IMG_0015.jpg

SAB浜松Z33デモカー、大人なチューニングで無茶苦茶速い。
まさに羊の皮を被ったなんとやら、見た目に騙されてはイケマセン。



20100529_IMG_0113.jpg

派手なエアロは無し、まるでグループAの様。
こういうの本当に大好き!
ドライバーは外国の明るいオッチャンでしたw



20100529_IMG_0233.jpg

4AGサウンドが最高でした。



20100529_IMG_0262.jpg

20100529_IMG_0267.jpg

今回一番のお気に入り~。
やっぱエボはこーでないと (`・ω・´)





なにわともあれ、イベントは無事終了。
心配された霧雨も9時からの最初の走行枠の走行中に少しずつ止み、チョイ濡れ路面も走行を繰り返すことでどんどんドライへと変わっていったのでホッと一安心。
参加者の皆様のご協力によりイベント自体がほぼタイムテーブル通りの進行で大きなトラブルが起きることなく無事終える事が出来ました m(_ _)m



イベントが終わり、撤収作業が終わり、サーキットを後にしたのが夕方6時過ぎ。
そのまま夜通し岡山へ向けて高速を飛ばす。
(当初の兵庫県のサーキットへの営業は都合で中止)
晩ご飯&給油休憩以外はほぼノンストップで走行して、深夜2時前には帰社出来ました。

途中、道中で強烈なまでの睡魔に襲われて死ぬかと思った…(・∀・;)
(流石に日曜日はずっと寝てた)



5月中旬に急遽イベント運営に関わる形になることが決まり、全ての準備が大幅変更されて大慌てで対応に当たり、体力的なものよりも精神的なところで追い詰められていつ発狂してもオカシクない日々だっただけに、無事終わってくれた事がせめても救いでしょーか。

一部の準備が行き当たりばったりというか、半ばハッタリに近いものもあったので当然ソコは反省点だらけで次回に向けて再度打ち合わせ&修正の連続になるんだろうなぁー…。
あと、他のイベントに比べたらやっぱり盛り上がりに欠ける部分があってそこが凄く気になった。
これはウチだけの問題じゃなく全体の問題なので改善したいです。

うん、頑張ろう。



同イベント運営の次回は6月26日、場所は愛知県のサーキット、翌27日は静岡県のサーキットへ移動してS耐営業も決定。
6月もそんなこんなで週末はほぼ全滅らしい orz
働けるって素敵、忙しいことは良いことなので今はとにかく頑張るだけ!!


次回またお会い出来る関係者各位、宜しくです~ (=゚ω゚)ノシ



※写真協力スペシャルサンクス:きゅうさん(多謝!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。