スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■暴風警報発令…?■



29日、西日本の夜は雲行き怪しくなる
30日の昼間~夜、西日本は暴風地帯に
31日の夜明け前~昼間、岡山は台風一過のハズなのに雨60%(確定!)



29日、愛知県へ移動。
30日、愛知県でお仕事。
31日、地元岡山でWTCC観戦&ピット訪問予定



ギギギ…( ゚皿゚)



愛知県への出張(イベント運営)はまた雨? orz
■2010年6月26~27日■


29日の夜は緊急会議として30日の対台風運営シフトの予定。
最悪はイベント中止の決断も???

そして、岡山国際サーキットでのWTCCは、これで3年連続で雨天レース決定!
しかも土曜日の予選が台風で中止クサイ。
日曜日の1日で予選&決勝のワンデイレースの可能性大!!



その昔…、
2003年の秋だったかな、
台風来襲によって毎年プライベートで開催しているカート大会を中止に追いやった経験がございます… (´・ω・`)
カート大会はその後も常に雨による影響を受け続けてますが orz
(途中から開き直って雨天決行とかしたったわ)


ア…
悪夢再び… ('A`)イヤーン




スポンサーサイト

■岡国ラスト。■

今年で岡山国際サーキットでのWTCC開催が終了とな?


■ WTCC ■
http://www.okayama-international-circuit.jp/miru/car/wtcc.html
http://www.fiawtcc.jp/
http://www.tv-osaka.co.jp/wtcc2010/


2008年、世界のガチンコレースが地元岡山にやって来た!!
当時はそりゃもー大興奮したもんです。
レースで勝つ為に、相手の前に出る為にインからアウトからマシンとマシンがぶつけ合い、
あっちのコーナーでガチャン!
こっちのコーナーでガチャン!
目の前でガチャン!
サーキットの何処で観戦しても絶えず接触音がクラッシュが起きるレース。
当てられたからって文句言うドライバーは一人も居ない(悪質なのは別)、そんな血湧き肉躍るレースがヨーロッパを代表するツーリングカー世界選手権。

コレを見た後で日本のスーパーGTやスーパー耐久、ワンメイクレース類を見ると…
ヨーロッパレーサーがどんだけ荒々しい…ハングリー精神旺盛かが本当に良く分かる、そんなプロレスみたいなモータースポーツですwww

2年前から逝きたい逝きたいと思いながらず~っと行く機会に恵まれずに居ましたがー…3年目の今年、よーやっと逝けるチャンスが巡って参りました!!

地元開催ラストレース、
コレ逃すと一生後悔するわッ!!




ふと、今週末のスケジュールを確認してみると、
・10月29日~30日…愛知県へサーキットイベント出展
・10月31日…地元岡国で同僚とWTCC観戦&ピット訪問


おぉー…
30日の深夜、午前様(1~2時予定)で帰宅したらー…
31日の早朝には岡国へGO。

寝る時間無ぇーwww


さぁ、そこのアナタ、そうアナタ、
31日はモータースポーツファンなら是非岡国へGO m9(`・ω・´)



ちなみに、今後日本でのWTCCは来年から鈴鹿サーキットで開催されます。
日本のスーパー耐久シリーズとの併催。
スプリントレース&耐久レースが一度に見られる、
これじゃどっちがメインか分からないwww

Σ(゚Д゚) ハッ!?

ほうほう…鈴鹿当日はピットへ営業が必要だねコリャ(ぉ



■プララジショー改め2010全日本模型ホビーショー。■

※全日本模型ホビーショーの写真は全て拡大観覧出来ます(幅1000px)


おぉー…、やっと自由な時間が出来ました。
何ヶ月もRCネタが無かったので今回は久々に!!

先日16日の土曜日は、ひょんな事から千葉県は幕張メッセの近くを通るついでがあったので、都内の模型仲間Kさんと一緒にプララジショー改め2010全日本模型ホビーショーを見に行ってきました~。



※このホビーショー日記は好き&気になるメーカーしか出て来ません。
 既に速報性も無く、フツーにラジコン好きのレポートってことで m(_ _)m



20101016_SANY0066.jpg

20101016_SANY0067.jpg

20101016_SANY0068.jpg

土曜日のお昼前に入場しましたが、入場者はまだ少なめで歩き易かったです。
午後になって少し増えたかな?って印象。
やっぱり人出が最高潮に達するのは日曜日なんでしょうか。



■京商ブース■

20101016_SANY0018.jpg

最初に見たかったのは1/10GPツーリングカーの新車。
それを目指して歩いていると、世界の下様の愛車である V-one RRR が!
今年のアメリカでの世界選手権と全日本選手権で大活躍だったマシン、憧れの車です♪



実は…最初は勘違いしてコレを新車だと思い込んで興奮して写真をバシャバシャ撮ってて、RRRとあまり変わってない??って不思議そうにしてると

下さんが横から

それ、トリプルです、
新車はこっちですよ~。



やっぱりー!!

凄く赤面ものっつーか、恥ずかしそうにご挨拶して(苦笑



改めて、京商の新車 V-one R4 を撮影開始。



20101016_SANY0019.jpg

20101016_SANY0020.jpg

20101016_SANY0029.jpg

20101016_SANY0022.jpg

20101016_SANY0024.jpg

20101016_SANY0023.jpg

20101016_SANY0025.jpg

20101016_SANY0030.jpg

20101016_SANY0027.jpg

20101016_SANY0031.jpg

20101016_SANY0074.jpg

20101016_SANY0075.jpg


アッパーデッキが従来トリプルから5mmも下がるなど、全体的に大幅な低重心化を図ったようです。
スタッフさんの話だと、トリプルには一部にハチイチの流用があるなどパーツの小型化・軽量化で遅れを取っていたので、R4ではほぼ全体に亘ってパーツを新設計・型を起こして小型化・軽量化に成功しましたとのことでした。

※その他詳細は、上記写真内製品パネルでご覧下さい。


ちなみにまだこの新車はテストしてないようです。
このホビーショーに間に合わせる為に急遽仕上げたものだそうで、樹脂パーツを良く見ると一点一点が全部削り出し状態のまま(MC旋盤などのバイト跡がそのまま残ってる)でした。
(シャーシやカーボンプレートは試作切り出し)

なるほど、新設計らしく樹脂パーツはトリプルからの流用パーツが殆ど見当たりませんでした。

だもんで、燃料タンクが白い樹脂なのもただ単に形にする為だけの削り出しだから。
製品版は従来通り乳白色な燃料タンクです、とはスタッフさんのお言葉でした。


これから入念なテスト走行が繰り返されて、大幅なアップデートも加わって…
2011年新春(年明け早々?)に発売…されるのを期待してます!



それから、
今回はハチイチレーシング(エボルバM3)関係の展示はゼロでした orz

無限のMRX-5に対抗工する様なバージョンアップがあったり?と聞いてみても全く予定無しとのこと。
あるとすれば、来年のハチイチレーシング世界選手権のタイミングでしょうか?という感じ。
残念、
昨年EVOになったばかりですし、来年に期待ですかねー。



20101016_SANY0034.jpg

20101016_SANY0035.jpg

RTRでそのままレースに出ちゃえ!なインファーノ。

一部の強化パーツ追加で、そのままレースOKという設定。
標準プロポが2.4Gってイイなぁ。

あ、そういえば昨日まで開催されていたハチイチバギー全日本選手権、インファーノがAメイン10台中7台エントリーだった様ですね?
そして優勝は京商の田中和哉選手のインファーノ、
表彰台1・2・3位全員がインファーノ!!

恐ろしいスペックアップを果たしましたねぇ(驚!


個人的に大ファンの世界の原篤志選手は予選でTQ取るも決勝では惜しくも4位、ぐぁー。



20101016_SANY0032.jpg

20101016_SANY0033.jpg

このシリーズ、完全にDRXシリーズに人気の座を奪われてた感が凄く強いイメージがありましたが、ここにきてバージョンアップして再登場。
こちらもプロポが2.4Gに対応。

プロポ本体は展示無しでしたが、こっちのリンク先(YouTube・kyoshomovie)でプロポ外観が映ってました。

いかにもアメリカんチックというか(4ch受信機)、フタバの4PLにソックリでした。
コンピューター無しVer.のOEM?



20101016_SANY0036.jpg

京商のF1(KF01)人気は凄かったです。
何が凄いって、オジサンがもの凄く熱心にスタッフに質問をしてて、多分ラジコンそのものが初めての様な感じだったのですが、自分でもコレをやりたいアピールというかオーラが凄くて、どうすれば出来る、何を買えば出来る、初心者にも安心設計かなどなど、そのパワーが凄かったです。

そう思わせるモノがコレには確かにあるワケで、僕もF1大好き人間としてこのKF01は本気でやりたくなりますね~。
ハマると危険なので、今は意図的に避けてる感じに(笑
(お財布がデンジャーゾーンって言い訳は恥ずかしいわー)



20101016_SANY0069.jpg

ミニッツ人気も凄かったです。
というか、V-one R4やバギー類のコーナーが質素過ぎて、ミニッツやF1との差別が凄まじー。



20101016_SANY0070.jpg

20101016_SANY0071.jpg

気持ち悪い位に真っ赤ですねー。



20101016_SANY0076.jpg

20101016_SANY0077.jpg

京商とデアゴスティーニ・ジャパンとのコラボレーション、
1/8スケール・ハマーH1(1/8スケールエンジンカー)

付録付雑誌みたく本を65号まで買い続けて1台完成出来るシステム、1年以上の時間が掛かり、そして軽く10万円を超えちゃいますが、これはこれならではの楽しみ方があるのである意味でホビーの王道かも知れませんね?

個人的にはハマーだけ見たらその構造とか完成度に凄く興味があって、キットで出たら欲しいッ!!って思っちゃう完成度なのでー…ヤバイヤバイ、見続けたら毎週買っちゃいそう(笑



20101016_SANY0078.jpg

20101016_SANY0079.jpg

20101016_SANY0080.jpg

京商とデアゴスティーニ・ジャパンとのコラボレーション、
週刊マクラーレンMP4-23(1/8スケール・モデルカー)

ヤバイ、F1大好き人間として、シルバーアローのマクラーレンが大好きなファンとして、このモデルカーシリーズは本気でヤバイッ!!

こちらもハマーH1同様に65号までのシリーズで1年以上&10万円超えシリーズ、でもこれってF1の1/8スケールモデルカーとして10万円ちょっとで手に入っちゃうって見た時は、実は凄く安いんですよ?
ここまでの完成度の高いモデルカーが、しかもマクラーレンのロゴがバッチリ入ってこの価格帯で手に入るって、20年近くF1を見てきたファンとしては有り得ない価格設定。

だって、F1の1/8スケールモデルカーシリーズって
フツーに40~50万円しますから。

最近ではアマルガムってメーカーが精巧な完成度で有名かも。
※参考までに…
フォーミュラ1モデルカー(1/8スケール・完成品)各種。


そういう相場を知っているF1ファンからすると、こんなにも完成度の高いマクラーレンMP4-23は鼻血が出るほど安いんですよねぇ。
マクラーレンファンは65冊に及ぶ資料を手に入れる事が出来て、65週ず~っとモデルカーの完成を楽しみにしながら1年以上を過ごせる、ファンなら誰もが知りたがってるF1車体構造を覗きながらの組み立て、
いやぁ~、究極のホビー道じゃないですか!


いかんいかん、
うっかり買っちゃいそうで怖い怖い(笑



20101016_SANY0081.jpg

Apple社のiPhone/iPad/iPod touchで操縦出来ちゃう4ローターのヘリコプター
『Wi-Fiクアッドリコプター』
http://www.kyosho.com/jpn/fun/special/ardrone/top_ardrone.html


なにかこう、すご~くヒッソリと展示されてる風で寂しい扱いだなコレって印象。

昔、キーエンスが発泡スチロール本体の小さな4ローターヘリを出してたのに似てますね?
アイデアは凄く面白くてiPhoneとか持ってる人でも楽しく遊べそうなんですが、本体が結構イイ値段するのでiPhone持ってる人が興味を持って遊んでくれるかどうか?でしょうか。



■KOブース■

20101016_SANY0037.jpg

20101016_SANY0038.jpg

新しい充電器:PC-101L

よーやっと、よーやっと新世代バッテリー(Li-Po&Li-Fe)に対応したって感じ。
昨年(だったかな)MX-302を発表した時は、Li-Fe機能を追加どころかLi-Po機能を破棄したという、MX-301(Li-Po機能付)を愛用していたユーザーとして理解し難い心境でした(苦笑

いやもうマジで、なんで退化すんねん!!と。

Li-Poはプロポ用バッテリーだけですが使ってますし、Li-Feは受信機用バッテリーやスターター用バッテリー、お遊び用電動カーの動力用に使っているので、昨年は本当に…MX-301からの買い替えが出来ないーッ!!って困ってました。
結果、その時は地元RCショップ・パワーオンさんのオススメでハイペリオンに流れてしまいました。
だもんで、しばらく充電器はハイペリオンに固定になっちゃいましたので、今回のKOのは将来また何かあった時の選択肢・候補として?
タイミングが悪かったとはいえ、KO好きとして悔しいなー。

それにしても、中身の機能やボタン・ダイヤルデザイン、サイドのバランサー端子の位置関係やAC/DCコードとかー…見れば見るほどABCホビーの充電器(LiPo 8A)にソックリ?
どっちかがOEMなんですかね?



20101016_SANY0039.jpg

20101016_SANY0040.jpg

20101016_SANY0045.jpg

ブラシレスサーボを超えたどーッ!!って
雄叫びが聞こえて来そうな新型サーボRSxシリーズ。

詳細は既に今月頭に発売された各ラジコン雑誌でもコメントされている通り、更なるリニアな操作性求めて進化、大幅なスペックアップを図った今回の新シリーズは、僕自身がKOユーザー(EX-1 UR)なのにサーボだけフタバのブラシレスサーボを愛用しているというヘンテコリンなドライバーに対して
『とっとと買い替えろやッ!』ってお告げなのかも知れません??(笑
Normalは一部樹脂ケースを残してますがH.C.はほぼフルメタルケースで冷却性に加えて頑丈さも加わってるのでハチイチカテゴリーのKOドライバーは待望のスペックアップ、お値段もスペックアップしちゃいましたがいずれは試してみたいと思わずには居られません~。



20101016_SANY0041.jpg

20101016_SANY0043.jpg

20101016_SANY0042.jpg

入門用にピッタリのブラシレスアンプ『BLZ-350』、
KOの新型ブラシレスアンプ&センサードモーターです。
(アンプ&モーターセットには、初回購入分に限りセッティングカード付!!)

センサーレスモーターも使用OK、誰もが気軽に買える低価格セットです。
仲間内でのチキチキレースにはピッタリかも。
KOらしく小型サイズなのが良いです。
(ブラレシレス定番のブースト機能は付いてない様です。)


その他プロポメーカーは幾つかありましたが、個人的に凄く気になったサンワの双方通信システムを採用した、テレメトリーシステム搭載プロポ『MT-4』をこのホビーショーで見ることが出来るかなぁと期待したのですが、残念ながらサンワとしての出展ブースがありませんでした。
本当に残念。



■ヨコモブース■

20101016_SANY0048.jpg

20101016_SANY0052.jpg

20101016_SANY0050.jpg

20101016_SANY0046.jpg

20101016_SANY0047.jpg

相変わらずドリフト人気ナンバーワン。

昨年話題になっていたフォーミュラニッポンのリアルラジコンが、今年に入ってから全然話題にならないなぁと思ってブースを覗いてるとー…

横からスッと横堀社長自ら接客で声を掛けて頂きました(驚!

昨年の~って感じでF・ポンのその後を聞いてみたら…

お蔵入り されていた orz

プラ成形の為の金型図面は全て完成しており、GOサイン目前に迫ったところで事態は急展開、様々な事情が発生して大人な世界のーとかそういう、苦渋の決断で商品開発を中止した様です。

フォーミュラニッポンのアレは、間違いなく組んで楽しめ、走らせて楽しめ、実車セッティングがそのまま通用するというコメントを聞いていたのでソレを凄く楽しみにしていた、最高のシャーシになるんじゃないかと期待していたのですがー…横堀社長の悔しそうな顔がまた…、見ているこちらまで涙目になりそうでした。

フォーミュラニッポンの企画は完全に無くなってしまいましたが、しかしまた新たなカテゴリーをと1/12スケールの新作を発表されていました。
これも既に雑誌で報じられている通りの、チキチキするラジコンの提案でした。

展示されていたのは写真の通りトゥエルブの様な外観のエコノミータイプって風なDD車。
雑誌にあったギヤダウン方式のミッドシップタイプは、16日の時は残念ながら展示無し。

これもまた社長自らが、サーキット走行やパーキングロットを皆でワイワイ楽しく遊べるラジコンが欲しいということを熱く語って頂きました。
1/10EPツーリングなどの異常なスピードアップ・進化をしてしまったカテゴリーに対して、少なからず罪悪感の様なものを持たれている、という所には思わず『あー…』って風になってしまいました。


日本のラジコンサーキットの9割が今のスピード進化に対応しきれていない、
ワンミスで取り返しの付かないクラッシュが多発するサーキット、
技術の進化で車は速くなり、今や電動で時速80~100kmが当たり前の状態、
なのにタイヤがそれについて行っていない、
スポンジならグリップは高いがコストも高い、
速さを追い求めるあまりに高コストに苦しむレース現場、
手軽るに皆でワイワイ楽しむレースが少ない、
そういうレースが出来る車が実は少ない、
レース用ボディはどれもこれも空力最優先で同じデザインばかり、
ドリラジの完成度高いボディと同じ仕上がりを提供したい、
ドリパケはそういう意味ではラジコンの世界に新たな層を取り入れる事に成功した、
ドリラジユーザーの楽しむ姿勢は本当に新鮮で昔はこうだったなと思い出させてくれた、
新カテゴリーは是非そういう楽しむものを提供したい、


そんな風に色々熱い思いを、ヨコモとしての新しいカテゴリー立ち上げに対する思いがヒシヒシ伝わってきました。
横堀社長と直にそういうお話をして頂けて、イチラジコン好きとして凄く嬉しかったです♪


タミヤもMシャーシシリーズとかABCホビーのグースとかがある様に、チキチキ出来るラジコンというのは本当に大事ですよねぇ。
僕もタミヤのM03(スイフト)がありますが、今は眠らせてしまってますが、これもまたいつか楽しめる時間が来る、かな?

でも、そうは言ってもハチイチレーシングだけは別腹です、スミマセン。
あれはもう病み付きですわ。
セッティングがバシッ!と決まったときの快走っぷりったらないね!
コストも掛かりますから、今年は個人的&家庭的な事情も加わってラジコンという趣味を自由に出来ていませんが、いつかまたお小遣いが正常に復活した時は気が狂ったの如くスピードを味わいたいのです(笑
2011年、再スタート出来る…様に頑張ります!!


■タミヤブース■

20101016_SANY0003.jpg

20101016_SANY0004.jpg

タミヤの復活RCシリーズで1位2位を争う人気車種がXB(完成品/RTR)として再登場!

ワーゲンオフローダーはコレクション的な意味で欲しい車ですわー。
タイレルは、F1大好き人間として問答無用で欲しい車(笑



20101016_SANY0055.jpg

タミヤも遂に自社プロポが2.4G化!
エクスペックGT 2.4 は、それにしても低価格ですよね~。

スタッフさんに将来的にはやっぱりXBシリーズが全部このプロポになるんですか?って聞けば、

コスト面でまだまだ厳しいですが必ずやりたいです。
今や御客様の要望が完全に2.4G化になっていて、正直クリスタルプロポ付きは反応が悪すぎるんですよ(苦笑


でした。

逆に、周りが2.4Gばかりになるとクリスタルプロポユーザーがバンド待ちから解放されるという逆転現象とかあるかも知れませんね~(笑

って言ってみたら、

そうなんですよ、そういう考えも確かにある訳で、需要とコストのバランスを見ながら徐々に変えていきたいです!

業種は違いますが、同じメーカー勤務として凄く共感出来る部分でした(笑



20101016_SANY0054.jpg

タミヤのブラシレスアンプがセンサードタイプになって新登場。
センサーレスのブラシレスが出てまだ1年位なのに、もう次が出ちゃった。

しかも、これは来年のタミグラ全日本選手権(地方予選大会)ではセンサーレスとセンサードタイプでは同じクラスでのレースが出来ない様です?
センサードの方が間違いなく加速性能が上で、センサーレスとのレースが成立が難しいとのことで、もしかしたらセンサードのブラシレスオンリーかも知れないという。
年内にアンプが発売されると当面のタミグラは混同レースにして様子を見て決定したい様です。

スタッフさんが言うには、アンプの発売タイミングやタミグラでのレギュレーションの事は大分悩まれた末の今回の新製品発表の様です。
そのアンプの話でタミグラという自社製品販促レースとかラジコンというホビーを広めていきたいという部分の本音をチラリチラリと聞きましたが、そこはちょっと割愛させて頂きます m(_ _)m



20101016_SANY0056.jpg

懐かしのミニ四駆。
ジュニアサーキットとか当時は高嶺の花で憧れたなぁ~。
小学生の時は地元でも本当にミニ四駆で盛り上がりました。
今は亡き倉敷の三越デパートでやってた、毎年熱い夏がやって来たジャパンカップ岡山大会とか本当に懐かし~。

参加が抽選式で倍率がスンゲェ高いの。
憧れのジャパンカップって盛り上がりで小学生の申し込み数が半端なく、すでにココから勝負が始まっていたという(笑



20101016_SANY0058.jpg

遂にタミヤが単3サイズのニッケル水素電池を出してきた~。
今まで頑なにニッ水を拒否してきたのにね(笑

充電器が三洋エネループのにソックリ~、中身はエネループなのかな??



20101016_SANY0014.jpg

20101016_SANY0012.jpg

20101016_SANY0011.jpg

F104の新作~。
今年はマクラーレンの当たり年なのか??って位にホビーショーでのマクラーレン率高いなぁ♪

ボディ造形も流石はタミヤ、昨年型マシンをしっかりデフォルメしてまとめるのが上手い。

欲しい、凄く欲しい!!!



20101016_SANY0006.jpg

20101016_SANY0059.jpg

マクラーレンを欲しい欲しいと思って横をチラリと見ると、
F104 PRO ブラックスペシャルなシャーシがががッ!

タミヤブルーを排除したブラックスペシャル、やっぱF1シャーシは黒くないとなぁ~って気がしてなりません。

やばい、
マクラーレンと一緒に欲しい、凄く欲しい!!(笑




■クラウンモデル■

20101016_SANY0060.jpg

20101016_SANY0061.jpg

うわ、めっちゃ懐かしいエアガン!!
小学校高学年の時、プラモ屋さんで見つけた子供向けリボルバー式のエアガンプラモデルは、心躍るものでした。

自分で組み立てて、薬莢にBB弾を詰めて、エアコッキングで発射する…
組立式なので何処か組立方を誤ったのかな、BB弾はほんの10数メートルしか飛ばなくてしょうもうない飛距離でしたが、でもそのギミックが大好きなエアガンでした。

昔は、年齢制限のあるタイプは自分で組み立てる事でしかこの手のリボルバータイプのエアガンは買えませんでしたが、今は完成品で飛距離も出るタイプが安く手に入るんですねぇ~…イイ時代になりましたね。



20101016_SANY0063.jpg

20101016_SANY0064.jpg

その他、お城や鎧などもホビーショーならではの光景。
お城プラモや兜のプラモも、やっぱり子供の頃は色々組み立てた事があるので、今もこうして根強くシリーズを続けているのを見ると懐かしく嬉しかったです。



そんな中、青島文化教材社は独自路線を逝っていました(笑


20101016_SANY0001.jpg

今年6月に異常なまでの人気振りを出した『はやぶさ』の、はやぶさプラモ&イトカワのジオラマ(笑
それまでのはやぶさの凄さはニュースなどで少し見聞きした程度で何も知らなかったのですが、しかしまーなんですか、今年いきなり大ブレイクしてビックリでしたね。
一部の異様な盛り上がりの雰囲気が少し怖かい気もしましたが(苦笑
その偉業達成の数々は、日本の科学者達とその技術の数々には本当に驚きました。

いや、だからってはやぶさのプラモって凄いな!
なんでもアオシマスタッフは、この盛り上がりのずっと前からこのプラモを企画して準備していたという。
あそこまで盛り上がったからこその大ヒット商品、盛り上がらなかったらどうする気だったのだろうか?
もしかして凄い先見能力というか、一種の賭けだったのかもね(笑



20101016_SANY0002.jpg

2011年冬期にJAXA種子島宇宙センターから打ち上げられるHTV2号機のプラモ。
日本の科学の凄さがどこまで伝わるか?
乞うご期待!(笑



20101016_SANY0082.jpg

1/100スケールのサターンV型ロケット&アポロ11号、
サターンは全長1m10cmという巨大立体パズルで、存在感も巨大なもの、というかデカすぎ!!



20101016_SANY0085.jpg

軍艦島、
この着眼点が凄い(笑



20101016_SANY0089.jpg

標本シリーズ、ここまで来るともうね!
やっぱりアオシマでした、安心しました(笑



そんなこんなの全日本模型ホビーショー(プララジショー)見学でした。
他にも色々沢山のメーカーを見て回りましたが、自分の好きなものだけを、気になったものだけをレポートしましたって事でご了承下さい~。

5月の静岡ホビーショーは全くタイミングが合わずもうかれこれ10年近くも行ってないので、そっちもまた行ける様にしたいなぁ。
両方に行ってプラモやラジコンを見て楽しみたいです。




20101016_SANY0132.jpg

こちらは今回のホビーショーでのお買い物アイテム。

KOプロポで売っていたのはプロポ用ホイールで、実はコレはアルミの削り出し品。
アルミなのにホビーショー特価で
ひとつ¥1,000-と激安!!
純正ホイール(プラ製)のカタログ価格が¥2,100-なので、これは恐ろしい程安い!!って事で衝動買い(笑

もうひとつはABCホビーの充電器でLiFePo4、Li-Fe限定で充電(1.2A固定)が出来るミニタイプで、走行用Li-Feバッテリーや受信機用ミニバッテリーなどの充電にピッタリ。
定価で¥3,500-するのに、
ホビーショー特価って事で¥100-!!

売り子してたオジチャンスタッフに思わず
ひゃくって、えぇええ~ホントに??って声に出てしまった(笑

まさかのワンコインで買えちゃう現役の高性能充電器、思わず騒動買い~。
受信機バッテリーとか、レースや練習の現場で追い充電するのにピッタリ!!


ちなみに、ABCホビーでは他にも充電器のLiPo 8ALiFePO4 5Aがそれぞれ修理品でもワケ有り品でもない綺麗な新品なのに¥8,000-というホビーショー特価で売ってました。
十数台?用意してて余裕の販売体制にビックリ、ABCホビーブースは商品展示よりも特売セールに凄い力の入れようでした。

そういえば、KOも…
京商ミニッツが完全に2.4Gに移行していっているって影響からか、プロポ用ミニッツモジュール(AM27MHzクリスタル対応のアレ)がどれもこれもひとつ¥1,000-とか投げ売りしてましたねぇ。
予備として思わず買いそうになった(笑

他のメーカーさんも普段の半額とかソレ以上の値引きとか当たり前のセールばかり。
在庫処分と思いきやABCホビーみたいな出たばかりの新製品が半額近いのとかもアチコチであったので、
いやはや、ホビーショーって凄いね!!




20101016_SANY0139.jpg

てな訳で、早速プロポのステアリングホイール交換の感想を。

現在愛用中のプロポは、KO EX-1 UR(2.4G)です。
オプションのホイルエクステンションユニット装着済。
プロポスキン(ステッカー)は、今は亡きバックボーン製のレッド。

純正のステアリングホイールはプラ製ノーマルです(ガンメタルカラー)



20101016_SANY0141.jpg
左:純正、右:アルミ削り出し

ホビーショー特価で買ったアルミ削り出しホイールと並べてみました。
ホイールスポークのエッジ部分がもう一目瞭然、プラ製は全体的にエッジが丸いけど、アルミのは削り出しのままって事でアルミの質感というかエッジの鋭さがそのまま仕上げ。
ホイール本体の重さは、若干アルミのが重かったです。



20101016_SANY0145.jpg

アルミホイールを装着してみました。
見た目のシャープさが一気に増したので満足満足。


完全に自己満足の世界です♪



■捨てられない男。■

2カ月前にやり始めた部屋の模様替え、少しずつ少しずつやってみては居ましたが、これが限界…かなぁ??



【アフター】


壁一面を白い収納棚で埋めてみた。
(※↑かつてマイルームその2 だったところ)

白くするつもりだったのに、結局ゴチャッと物が溢れてしまう ( ̄ー ̄;)
ディスプレイ棚って飾るモノのセンスが問われるー。



20101014_SANY0070.jpg
ラジコン作業空間。
(※↑かつてマイルームその1 だったところ)

前回の様な圧迫空間を無くしました。
これでスッキリ快適にラジコン整備が出来ます♪

でも、未だプロポを握る余裕が持てないのなんでだろう orz


しかし…
写真に写っていない空間にも小物類は散らかっているのよね。
床や棚の小物類の整理が追い付かない (゚ω゚; 彡 ;゚ω゚)



20101014_SANY0103.jpg
机周辺。
(※↑かつてマイルームその3 だったところ)

えぇ、腰痛持ちなので腰痛防止にプロポーションチェア(宮武)を導入。
一日の生活で椅子に座る事が一番長いので、腰への負担がねぇ…。

デスクワークが長いとアーロンチェア(Herman Miller)とか凄く憧れるんですが、恐ろしく高いので手が出ねぇ orz

今回の宮武のはリーズナブル、とりあえず腰痛防止になるんでOK。
これ、最初は座りにくそう??って恐る恐るの使用でしたが、スッと普通に座る事が出来て背筋が自動的にピーンッて張るので凄くイイ♪



20101014_SANY0101.jpg
現在のPCデスク周り。

新旧のMac mini (Power PC版&Intel版)2台体制で仕事やデザイン作業をやってます。
Win環境はノートPC(パナR3)でチェック。

デスク周りも白を基本に、モニターもスピーカーもキーボードも、その他のアイテム類も可能な限り白いもので♪
(一部シルバーなのは気にしないで下さいw)

でも、マウス(右)は白くない。
実はコレ、元はマイクロソフトの白いヤツ、かれこれ10年間ず~っと愛用中。
(Microsoft/インテリマウスオプティカル/有線式)

5ボタンとかサイズとか一番バランス良くて扱い易く、
故障知らずで10年間連続使用中(驚!

この前久々にパーツクリーナーで拭いたらアラ不思議、黒いの茶色いのビッシリ取れたー Σ( ̄□ ̄)
今や手の脂とかそんなんでスッカリ黄ばんでるwww




今回の模様替えのキッカケはコレでした。

夏前にたまたまネット徘徊中に見つけたお部屋ブログ、
■お部屋晒し.com5
http://roomwatch.exblog.jp/


皆さんセンス抜群ですね~、
見てて開いた口がなんとやら。



更には動画があると知って見てみれば…





あれれ?

おかしいな…?

憧れの白い部屋…

白と茶のバランス…

改めて後ろを振り返って部屋を眺めてみると、

なるほどなるほど、

結局物が多いからかー、結構処分したんだけどねぇ…。


残る選択肢は『更に捨てる』? (´・ω・`) ドウスレバイイ?



Theme: 雑記 | Genre: 日記
Category: その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。