スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■サンデーテレビ。■

そういえば、家電のエコポイント制度が12月から半減されるんですって?

もうその期日は迫ってるワケですが…
12月から買う分はポイントがコレまでの半分に、更に対象となる製品のエコ基準が更に厳しくなるとかどうとかそんな感じで、買うならいよいよ今!って状態らしいです??


寸さん、どーなんですか??<<電気屋さん


そんなこんなで今月は液晶テレビのことばかり、我慢した分のご褒美に…このタイミングで考えるならやっぱり液晶テレビかなぁと。

今月中旬くらいまでは仕事帰りに地元の大型電気店に寄ったりすること数回。
今月は液晶テレビの需要も急上昇って事で電気屋さんもセールに力を入れまくり。
ホント、32インチどころか37インチオーバーが軒並み特売セール合戦だもの。

倍速タイプでも大分安くなってきましたね~。
倍速を選ばなければもっと安い、こりゃスゲー!!

一昔前の高嶺の花たちがどーしたのさ?って感じ。

電気屋の兄ちゃんが37インチや40インチでもエコポイント加えたら実質32インチ並の金額で手に入りますよ~とか凄~くアマ~イ囁きをするんですよw
一個前とかの型落ちモデルだと更にお安く!!とかとか。



サンデーテレビってなんなら??



…(゚д゚;) サンデー??



オヤジが色メガネ掛けて見るテレビの事を聞いてきた。

3D(スリーディー)かwww

ちょっと前まではニュースやバラエティー番組で3Dテレビの事を話題にしてたもんだから、オヤジも3Dの液晶テレビに興味を持ってる様子。
我が家のテレビ環境はケーブルテレビで、オカンの部屋や食卓が地デジで液晶テレビ(共に20インチ)ですが、他の部屋は全部ブラウン管(2台)で地デジチューナーボックスで対応中。
僕のは一応BDレコーダーで録画環境だけ整えてる状態で、テレビは古~いアナログ液晶をレコーダーのモニター接続で使用。


今年の3月末までは
どうせならエコポイントをちゃんと貰える時に欲しいけど、
まだまだテレビの値段って下がる…のかなぁ??
 と思ってました。

3Dはともかく、これを機会にどうにかしてみたいなぁと、もうそろそろイイかなと買う気満々でした。



石川県の大型電気屋で凄腕スタッフとして定評の寸さんに液晶テレビについてアレコレ聞いてみると、
今から液晶テレビを買うなら
最低限『倍速』機能は必要!!
だそうで。

今まで動きの速い映像ってモータースポーツ番組以外殆ど見てなくて、思い出してみるとアナログ液晶とか割とゴースト映像だったなぁと。

普通に液晶テレビの限界なのか、動きの速い映像が苦手って…
ブラウン管テレビ時代では
考えられない機能選択肢ですね。



レース仲間が
安いだけの液晶テレビで
バレーボールのサーブを見てみ?
極端な言い方するとレーザービームだよw




電気屋さんで倍速機能の付いた液晶テレビを品定めしてると、
それにしても今は本当にアチコチで品切れ続出なんですね。
欠品札多数で
『納期4~6週間(最長2ヶ月)』とか当たり前。


電気屋寸さん曰く

今現在駆け込み需要でTVバカ売れしてます。
納期1ヶ月~1.5ヶ月(酷い時は年明け)とか普通。

そこで心配になるのが
ホントにエコポイントがキッチリ貰えるのか、ですが…
「領収証の日付が11月」であれば、商品の納品や申請自体が
12月以降でもポイントが現状と同じだけもらえます。

そういう意味でも今月がラストチャンス、買い時かもね。
来年7月に向けて、値が下がる可能性はないとは言えないけど、今なら2万とか3万とか戻ってくること考えれば、財布的に問題なければ、待たずに買っちゃえば良いんじゃないかと思う。
『安くなる”だろう”』で安くならなかったり、納期の関係で選択肢が狭まる危険性を考えれば、ギリギリまで待つメリットは少ないなあ…。




そんなこんなで10日から2週間ほどアレコレ考えた末に購入するテレビが決定。
今回は予算の都合で自室の自分専用テレビのみ。
1階のリビングと2階の誰も使ってない部屋(客間扱い)はそれぞれ大きなブラウン管テレビがケーブルテレビ会社の地デジチューナーボックスでまだまだ元気に稼動中なのでOK。
映像も十分綺麗に出ているし、共に広い部屋なのでこれで十分です。

で、先週末に隣町の大型電気店に行ってきて遂に念願の、
自分専用の地デジ対応液晶テレビを購入しました~ (*´∀`)ノ イエーイ


選んだのはSONYの新型KDL-32EX710、
http://www.sony.jp/bravia/products/KDL-32EX710/index.html


先月出たばかりの新製品、どのお店も新製品だけあって他テレビと比べて在庫は割りと安定してる感じ。
自宅から会社までの間にある大型電気店を3軒回って結局隣町のが同じ系列なのに何故か一番安かったので(その店だけの期間限定セール)ソコで決めました。

一個前の型(32EX700)だと今回のより更に2万円近く安かったのですが、流石に今の時期だとドコもかしこも品切れ店続出でした。
回ったお店の殆どが納期4~6週間待ちのフダだもの(苦笑


そりゃねぇ、あれだけテレビでチラシでエコポイント半減だとかそういう宣伝ばかりされちゃ皆さん買っちゃうよねぇ。


でも、今回この旧型は例えどんなに安くても選択肢にありませんでした。
その理由はコレ↓

20101106_01.jpg

20101106_02.jpg

この空間に入る32インチじゃないと駄目なのです。
メタルラックの分だけ少し幅が狭まってギリギリ78.5cm。
旧型の32EX700は全幅81.1cm、

はいアウトーッ ヽ(`Д´)ノ

新型32EX710は旧型と機能面で大差はないのですが(省エネレベルが少し上がってる)しかしボディ全体がスリム化された事で全幅76.4cm、

キミ、決定~ (=゚ω゚)ノ


てなワケで、お持ち帰りして設置。


20101120_01.jpg

いやもうね、本当に空間ギリギリ… (^^;)


ホント、今回のSONYさんはタイミング良かったです。
この型でホワイトモデルがあったらそれで即決だったんですが、旧型だとホワイトがあったのに新型ではブラックモデルだけ。
メーカーの人曰く、この型でホワイトを出す予定は全然無いとのこと orz

他社メーカーの32インチだとホワイトモデルや今回のSONYみたくスリムなのが幾つかあったので、メーカーで拘らなければ問題なかったのですが…、先に持っていたBDレコーダーがSONY製なので、レコーダーとテレビを連動させたかったので、結構ギリギリまでSONYで粘りました。

同じSONYでも32インチ以下になるとどれもこれも倍速機能無くて困っちゃう…。

テレビの下の空間はもともとCDコンポが置かれてましたが、将来のホームシアターのアンプ&スピーカー用に空けときます。
(8年位愛用中のSONYコンポ、最近CDの音飛びが酷くてねぇ…)
それまではTVスピーカーとYAMAHAキューブ型スピーカーで我慢我慢w



早速コレで先月のF1日本GP・可夢偉オーバーテイクショーと、F1最終戦アブダビGPを見てみました。
倍速機能のお陰か車の動きは違和感無し、スムーズかな?
何故か持ってたアニメ・エヴァンゲリオン序と破のブルーレイ、これも凄い綺麗でビックリ。
今頃のドラマやバラエティー番組とかも本当に綺麗クッキリ出ててビックリ。


地デジって凄い!!(そんな今さら



最後に、昔のDVDコレクションを…
DVD全盛期に頃に買った映画作品とかF1などモータースポーツのビデオ、ドリフの全員集合ボックスとかとか、それらをブルーレイデッキにセットして再生・確認してみました。



…約10年という歳月は残酷だなー… orz


今のデジタル作成の映画やドラマ、アニメ作品って本当に凄いんですね。
昔のビデオ関係をそのまま液晶テレビで見ると、色がボケまくりでラインがガッタガタ…。
動きそのものが倍速液晶をもってしてもゴースト現象だもの、
物が瞬間的に動くシーンとかかなり厳しい状態…

っていう位、画像が粗いの 。・゜゜(´Д⊂ ゜゜・。

流石にー…
こういう古き良き時代のディスク(メディア類)は
普通にブラウン管テレビとかで見た方が正解かもね? ( ̄ー ̄;)



原因はそれぞれの作品の、当時のディスクに記録する際の圧縮率が問題だそうです。
再生環境が最新型でもディスクの元々持つ情報量が低ければそれだけの再生でしかないという…。

聞けば、これは液晶テレビに限らず
クッキリ&色鮮やかさで定評のプラズマテレビでもモノによっては厳しいらしい。


そりゃねー、当時はブラウン管テレビが主流だもの、そこまでの高解像度じゃなくても十分綺麗に映るやん?って事なんでしょうね。

あ…だからか、
現在発売中の古い映画作品やアニメがDVDやBDで出す時に、民放とかの映画番組で昔の作品が流れる時に良く耳にする『デジタルリマスター版』(※Wiki)って紹介されるのはそういう事??
(そういうの全然気にしてなかったw)


スポンサーサイト
Category: その他

■庭木剪定の季節。■

先週末までの雨はなんだったのか! ヽ(`Д´)ノ

って言いたくなるくらい今日は快晴で暖かかったです。


我が家的に、毎年この日は家族総出で庭木剪定の日。


20091103_HI360970.jpg

20091103_HI360967.jpg
(写真は去年の使い回し)


朝から晩まで枝切りから草むしりからやって…、
1年の締め括り的によーやっと綺麗になったって感じ。

基本的に夏は暑いのと蚊が多すぎるのでやらないです。
春・秋で出来るときに少しずつ作業して、この日を境に最後の仕上げ。
今年の冬は寒そうなので、もう春まで触りたくないわ~。



それにしても、もう11月なんですね。
年末までもう残すトコあと58日。

カウントすると途端に今年もあと僅かって感じられてしまう数字マジック。

先月までの営業出張その他よる慌ただしい週末の数々は、これで一段落…したのかな?
今月もまだ週末が少し色々ありそうですが、なんとか…する!



Theme: 今日の出来事 | Genre: 日記
Category: その他

■雨だからこそ面白い??■




10月30~31日(土・日)、
WTCC(世界ツーリングカー選手権)が岡山国際サーキットにやって来た!

【 WTCC 】
http://www.okayama-international-circuit.jp/miru/car/wtcc.html
http://www.fiawtcc.jp/
http://www.tv-osaka.co.jp/wtcc2010/


世界のガチンコレースが地元岡山で見られる!!
会社の同僚と今か今かとこの日をどれだけ待ち望んだろうか。
岡国のどのコーナーで見ると面白いのか、過去の岡国レース2回の資料も含めてアレやコレやと考え、同僚の営業先である大阪のショップさんの代表TさんがWTCCに参戦中だから応援しようなどなど…
レースを見る前からテンションマックスのWTCC、接触上等の血湧き肉躍るレースがこんなにも待ち遠しいとはwww



20101031_SANY0096.jpg

前日30日までの愛知県出張で疲れが溜まってるハズなんですが、岡国のコノ空気に触れるとそんな疲れなんて何処かへ吹っ飛んでました。


それなのに、何このイヤ~ンな曇り空???

この日の天気予報は降水確率40%とか50%
もうね、降りますから!って言い切られた様なモンですわ orz



グランドスタンド裏の特設ステージ周辺を歩いていると、見たことある後ろ姿がッ!!

20101031_SANY0099.jpg

ラーマンが現れたッ!!
ターザン山田こと山田英二さんを1枚パシャリ。
(チューニング雑誌やビデオではお馴染みのお笑いプロドライバー。)

その山田さんが滞在しているテント下で大阪のショップスタッフさんと雑談。

このTシャツあげるからサーキットに居る間は着て頂戴♪

ターザン山田さんとお揃いの蛍光グリーンのTシャツをゲット、
同僚と一緒に場内で『動く宣伝マン』に ヽ(゚∀゚)ノ
(でも、意外や僕ら以外にも着てる人が大勢w)



20101031_SANY0106.jpg

20101031_SANY0107.jpg

WTCCの前座レース『フォーミュラBMWパシフィック』
各国で開催されてるF3レースのひとつ下のカテゴリー、アジア圏を転戦するこのシリーズは見ていて意外やパワフルでビックリした。
F3より少しタイムが遅いだけなんで、ドライバー同士の駆け引きが面白かったです。



20101031_SANY0115.jpg

20101031_SANY0116.jpg

20101031_SANY0117.jpg

グランドスタンドでお昼御飯を食べながらD1マシン4台のエキシビジョン(ドリフトショー)を楽しむ。
テレビでたまに話題に出るドリフト縦列駐車とか、ツインドリとか、MAX織戸だけ異次元の馬力にチューニングされたスープラ(JZA80)で目の前を白煙上げながらカッ飛んで逝く姿はテレビで見る以上に凄かった。
やっぱ本物の迫力は違うわー。



で、このドリフトショーを見てるときにとうとう雨が降ってきた。
それもパラパラじゃなくて本気で (;´Д`)ノ

そしてこの日一番の寒さがやって来た
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



20101031_SANY0120.jpg

コートタイプの雨合羽と傘の二重対策でなんとかズブ濡れだけは避けられる様に。
でもズボンと靴がかーなーり悲惨な事に ヽ(A`;)ノ

雨が降った事で午後かは終日この日一番の寒さ!ってヤツでした。
雨合羽が無かったら本気で風邪ひいてたな?って思わずには居られない位。



20101031_SANY0129.jpg
(ヘアピンコーナー手前のバックストレッチ)

レースは第1レースも第2レースもセーフティカー先導で数周消化後に本番。

※本来は第1レースはローリングスタート、第2レースはグリッドスタート。
※第2レースは第1レースの上位8台だけがリバースグリッドに。



20101031_SANY0131.jpg

バックストレッチからのヘアピン勝負で押し負けたマシン。

目の前でサイドバイサイドでヘアピンに突っ込んで来るから、見ているコッチは興奮のルツボwww

その結果、お互いが引くに引けず目の前でガチャンッ!!と接触して、外側のマシンがそのままコースアウトして不動車に。
岡国のグラベルの小石って結構深いんですよねぇ~…。

その他にも、本当にあっちでガチャン、こっちでガチャンって音が聞こえて来てビックリ。
フロントバンパーやリアバンパーが平気で凹んで壊れて千切れてwww



20101031_SANY0140.jpg

寒さで手が震える中、コンパクトデジカメで流し撮り…

ダメダ、ブレルヨー

つーか、これがコンデジの限界なんかな。



20101031_SANY0141.jpg

Tさん発見!
日本人で一番多くのWTCCを経験しているベテラン。



20101031_SANY0146.jpg
(ウィリアムズコーナー)

レース終盤、目の前で一台のマシンがスピン&ストップ。



20101031_SANY0147.jpg

マーシャルが迅速にリタイヤしたマシンを回収。

ロープで牽引しようと回収機で引いた瞬間にブチッ!って牽引ロープが切れたッ!

マーシャルが慌ててロープを…と動いてたら第1コーナーから走行音が聞こえてくる!!

何台かのマシンがなんとかコレを避けてクリアしていく中、1台がコースアウトしてグラベルを通過する音が聞こえて来たーッ!!!


ヤベェ、下手したら死ぬぞー!!的な瞬間…



20101031_SANY0148.jpg

うぉーッ!!
よく避けたーッッ!!!


ウィリアムズコーナーの観客のみならずサーキット全体が一斉に悲鳴が上がった瞬間だったかも(苦笑



20101031_SANY0149.jpg

NOB谷口車、何故か1台だけマフラーから火を噴いてました。
特にスピードダウンしているワケでもなく、煌々と明るい火を放ってたw




20101031_SANY0164.jpg

全てのレースが終わるとホームストレート上が解放されて、最後の最後までWTCCを楽しもうとする観客達がワラワラとサーキット内に入ってきました。
世界のツーリングカーを間近で見ようと皆さん思い思いに魅入ってました。



20101031_SANY0153.jpg

20101031_SANY0165.jpg

20101031_SANY0155.jpg

20101031_SANY0152.jpg

週末の激戦を闘い抜いた男達の車、
それぞれが色々な傷を負っていて、その凄まじさを無言で語っていました。



20101031_SANY0162.jpg

お疲れ様でした~。



20101031_SANY0166.jpg

国内のレースだとココはトランスポーター(トラックなど)でいっぱいになるのですが、ヨーロッパからの遠征ともなると全ての荷物がコンテナ(船便)での搬入というシステム。
関係者もマイカーで日本に来るワケでは無いので車関係が殆ど見当たらない。
WTCCってだけでこんなにも新鮮な光景になるのかと思うと、レース以外も見所満載で全然飽きないですw



初めてのWTCC生観戦は、日本のレースでは滅多に見られない色々なモノが本当に新鮮に見ることが出来て楽しかったです。
そして、レースは本当に平気で当てて前に出て行くんだなーという、予備知識やテレビ&雑誌の映像以上の迫力が目の前で当たり前の様に展開されて面白かったです。

岡山国際サーキットのWTCCが3年連続で雨に見舞われましたが、しかしコレは悲観しないで、格好良く言えば

雨ならではの迫力ある面白いレースが見られる!って思えばコレもまた良し!(ぉ



日本でのWTCC開催&急成長に伴ってホスピタリティやVIP受け入れ体制、より大きなプロモーション活動を行うにはもっともっと大きな場所が必要になったそうで、その答えが2011年以降で開催が決定している『鈴鹿サーキット』での開催とのこと。
来年以降のWTCCがますます面白くなりそうです。

そしてWTCCを日本で身近なモノにしてくれた岡山国際サーキット、地元が誇るこの国際サーキットを僕は誇りに思います (*´∀`)ノ




※豆知識、
岡山国際サーキットの旧称が『TIサーキット英田(ティーアイサーキットアイダ)』で、1994年と1995年はココでF1パシフィックグランプリが行われたのは有名な話。

で、『 TI 』って当時のサーキット経営会社『タナカインターナショナル』株式会社の略。

その昔、F1大好き青年のアメ君に略称を教えてあげたら
『知らない方が幸せだったw』とか酷いなキミはwww



■大雨&クラッシュ警報。■

先週末は本当に濃い濃い3日間でした。
日曜日の夜、岡山国際サーキットでのWTCCから帰宅するや否や即撃沈(苦笑

で、今日は会社を休んで週末の疲れを取るためにゴロゴロしたり、フラッと出掛けてみたものの地元の友人達は大体週末休みが多いのでこういう時は流石に独りでしか遊べない~(しゃーないので本屋とかゲーセンとかー




10月28日、台風予報にも負けず出張準備をし、29日は朝から営業車のフロントガラスをポツポツ濡らす雨に愚痴をこぼしながら愛知県まで移動。





見て下さいこの空模様。

本来なら綺麗な青空が見渡せる三河港なのに、
酷いグレーシーサイドビューw

(このサーキットは海沿いに面するので、晴れた日の海が本当に綺麗なんです!)



20101030_SANY0002.jpg

前日設営の作業開始時間までサーキット走行を楽しんでいるコース会員の走りを見物。
S2000やAE86、ビデオ取材中の黒いZ(S30型系、ドライカーボン製の外装で異様なオーラを放ってました。)の他にバイクの走行者も数名居ました。


サーキットの事務所と主催者、運営手伝いスタッフさん達と一緒に30日の台風に対する話し合いがあり、この時の天気の流れでは太平洋上に反れて雨が降るだけなので普通に『雨天走行』が可能というサーキット側の判断で『雨天決行』という事になりました。
(※暴風警報でも出ない限り、実車の場合は大雨の中でも走行するので。)



30日、朝から本降り。
当日朝のお天気ニュースだと台風はお昼がピークというもの、

20101030_SANY0025.jpg

走行1本目は雨の影響を参加者各自で確認して貰う意味で『ノーカウント宣言』(ラップ集計無しのフリー走行扱い)をして参加者全員ゆっくりコースインして貰いました。


『確かめるように走って、コースのポイントポイントを目で手で体で確かめて下さい!』ってお願いした矢先で


ドーンッ!!


赤旗が掲げられて、パドック内がザワッてなる。
音が鳴った先を見るとー…



20101030_SANY0028.jpg

20101030_SANY0030.jpg

ホームストレート上(1コーナー手前)で大クラッシュ発生。

朝から雨合羽も無しに飛散したクラッシュパッドを整理・回収して、僕含めウチのスタッフ3人がズブ濡れ。
無茶苦茶寒いでやんの (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

この日は電気ポットにティファールを持って行っていたので、ホットドリンクだけが命綱 (*´∀`)ノ



20101030_SANY0032.jpg

長野県の仙人が居るショップさんのお客さんの白いGT-R(BNR34)がクラッシュ。
ノーカウント走行中のベテランのクラッシュに、店長もメーカーさんも何故???ってなる。
ストレートエンド上の水たまりに足下をすくわれた形でスピンモードからサイドウォールにヒットという状態だったそうです。
幸い、ドライバーが無傷だったことだけがせめてもの救いでした。



20101030_SANY0038.jpg

今回は二人の先生でドライビングレッスンを対応。
GTドライバーのK下さん&S本さん、共に分かり易いレッスン内容で大人気の先生です。



20101030_SANY0040.jpg

出展メーカーのエンケイさんが作ってるF1ホイール。
F1のマクラーレンに供給しているものと同じと聞いて、持ち上げてみたらホント軽い。
自宅にある昔の全日本F3000ホイール(OZ製)よりも軽い!!(当たり前か



そうこうしていると次もまた赤旗中断。
今度は3コーナーでコースアウト&クラッシュ。



20101030_SANY0031.jpg

車はガンメタルカラーのER34スカイライン(誤:BNR34→正:ER34)でした。
初心者に大人気のドライビングレッスンに参加していたドライバーさん、講師のGTドライバーS本さんが最初のレッスン(同乗ドライブ)で『雨の下り坂なのでオーバースピードに気を付けて!』って言った矢先のクラッシュだったそうです。


午前中の雨天走行、お昼がピークの雨だから午前中は無理せずに~ってお願いしていましたが、皆さん…テンション上がってる?それとも??
これ…大丈夫なんかなぁ~っとちょっと心配になりましたが、雨の中のサーキット走行って非常に重要で、ドライビングの基礎を勉強するイイ機会でもあります。
だから決して無理の無い範囲で、気を付けて走行を楽しんで貰えたらと願うばかりでした。



お昼を迎える直前、またしても赤旗中断。



20101030_SANY0033.jpg

RX-8のフロントが…取れてる??
かなり派手にフロントからサイドウォールに突っ込んだ様子。



20101030_SANY0034.jpg

真っ直ぐだったガードレールが大きく歪み、更に悪い事にコース上のモニターや信号灯のケーブルがこのガードレール裏を通過していたが為にクラッシュの影響で断線してしまい、サーキット上の全機能がダウン。



だもんで、手の空いてるスタッフによって代わりにコースマーシャルを担当。

20101030_SANY0069.jpg

メインポストに初めて入ってみました。


20101030_SANY0070.jpg

おぉー、絶景かな (=゚ω゚)ノ

定番のイエローフラッグ、赤旗、チェッカー、その他にもグリーンフラッグやオレンジボールも使ったりと、想像以上に大忙しのマーシャル代理でした。



20101030_SANY0041.jpg

天気予報通り、午後から雨足が弱まり、コース上の水たまりが徐々に減っていく。

午前中は大きなクラッシュが3台、その他は所々でコースオフがありましたが、午後からは雨もポツポツする程度で路面も乾き始めてセミウェット状態に。
走行タイムもそこから大きく更新を始め、皆さんこの時を待ってましたと言わんばかりの走りっぷりに変わりました。



20101030_SANY0043.jpg

20101030_SANY0044.jpg

20101030_SANY0046.jpg

20101030_SANY0050.jpg

20101030_SANY0053.jpg

20101030_SANY0054.jpg

20101030_SANY0057.jpg

20101030_SANY0068.jpg

しかし、最後の最後でこちらのインプレッサが最終コーナーを抜けた所でスピンしてクルリと180度向きを変えながらピット側のサイドウォールにヒットしてボディ側面をクラッシュ。

お昼頃のピット内の会話で『オーディオに100万円掛けたばかり』と言っていたので…かなり気の毒な状態になっていました。
(ドア形状に合わせる様にスピーカーボックスを、ワンオフのウッドパネルを製作していたと嬉しそうに話してたので…)



全ての走行枠が終了し、表彰式の準備に移っていたらー…

20101030_SANY0071.jpg

ドンヨリした雲から綺麗な青空が、
まばゆいばかりの日差しが、



なんというタイミング…
今更おせーよッ ヽ(`Д´)ノ




20101030_SANY0075.jpg

なんだかんだと色々あったイベントでしたが、無事(??)1日を終える事が出来ました。
それにしても…この日は色々ありすぎて一日が本当に長く感じられましたわー。
(この日、誰一人として怪我が無く本当にホッとしました。)

皆さん本当にお疲れ様でした、そして1年間ありがとうございました。


クラッシュした人達については、走行会の性質上こちらから何かをしてあげられる事が出来ませんが、これら現実を目の当たりにした事での課題と運営上の様々なトラブルもあり、様々な問題点をこれから一つ一つクリアしなちゃと本当に多くの反省点が出てしまいました。

今年一年間を通して走行会イベントを行ったことで日本法人本社はやる気を出して予算確保を目指してるみたいなので、もしそうなったら来年は今年以上の何かが色々出来るのではと思うと今から楽しみです。



運営ブースを片付けてズブ濡れの服を着替え、同僚と交代しながら営業車を飛ばして帰社。
なんとか日付が変わる0時前に帰宅。

翌日は遂に念願のWTCC観戦だもの、遠足前の子供みたいなワクワク感をー…
って、あまりの眠たさにワクワクする間も無く速攻で爆睡www



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。