スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■HB原篤志Dr.がハチイチレーシング??■

先日のお休みに、
地元ゲームセンターでE藤Kさん(リンくんパパ)と偶然会う。

何度かソコで似た人をスレ違い様に見てて、E藤さん?人違い?と思いつつ…でしたが、今回自分の直ぐ後ろで携帯を触っているのを見て、目の前でその顔を見て

あぁ、やっぱりE藤さんだ!
って事で話しかけてみましたw


本当にもの凄い久しぶり(2010年はRC活動してなかったから1年振り)でした。
お互い近状のお話から始まり、RC活動休止中も地元関係ではSPKやパワーオン(英田)のレース結果を見ててその中で特に驚いていたのがE藤さんの息子さん・リンくんの躍進振りのお話。
とにかく一気に速くなったという印象で、昨年末にはSPKのハチイチレーシング新人戦で19秒台を叩き出して優勝とか、第二のショーキ君みたいな勢いに驚いてるとE藤さんと久々のRC話を楽しみました。

E藤さん自身は昨年の数回のレースで今はもう辞めてる様な事を言ってましたが、また一緒に走らせられる時がくるとイイなぁと思いつつ…

というか、僕自身がとっとと復活せーよって話ですよね、スミマセン…(苦笑



そんなこんなで今週、久々のJMRCA公式サイト訪問でもの凄い情報を目にしました。

2011 IFMAR 世界選手権
4月7~17日:1/8 GPレーシングカー(開催国・アメリカ)

【1/8Racing日本代表選手12名が決定いたしました】
http://jmrca.jp/ifmar_world/2011/top.htm


1.Tanaka Masao
2.Baba Tuyoshi
3.Kikuchi Hiroyasu
4.Shimo Takaaki
5.Terauchi Takehiro
6.Fukuda Keisuke
7.Shimazaki Shinya
8.Yuruki Kazuya
9.Miyasita Takashi
10.Baba Toshio
11.Hara Atushi
12.Ueda Masanori


最初は嶋崎真弥君の名前を見て『真弥君懐かしいなぁ~!(2009年PGTC岡山/英田大会以来)』と、そして他の日本を代表するエキスパートな方々を見ているとー…

11番目の名前に驚いた

11.Hara Atushi


えぇええ???

HBの原さん???



え、ハチイチレーシングカテゴリー参戦って
もしかしてコレ凄いことなんじゃないですか?

オンオフ問わず電動カテゴリーでその名を不動のものにし、エンジンカテゴリーも主にオフロード方面で大活躍の原篤志さんが

まさかの!

いや、遂に!!

ハチイチレーシングカテゴリーに参戦!!!



これってやはりホットボディーズで、ですよね?
という事は、
HBとしての1/8GPレーシングカー・キットが出るって事??

ハチイチバギーで原&D8が世界選手権制覇や日本選手権2連覇など輝かしい記録を作り上げるなど記憶に新しいですが、今度はハチイチレーシングで…
(ヨコモ広坂さんと同じくHBの原さんも大ファンですw)

おぉおおおー…
昨年は無限MRX5が全日本で大活躍しその波その勢いで今年も乗ってくるんじゃなかろーかと思ったり、今年は京商ももしかしたら世界戦を狙ったバージョンアップ・エボルバなんて期待してみたり、サーパントやもしかしたらXRAY辺りも???と思ってみたりと面白くなりそうな2011年かなと見てましたが、まさかココでホットボディーズの原さんは予想外でした。
(もしかしたら僕だけ知らなかったとか??)


これはこれは…
いやもうホント、今年のハチイチレーシングは4月の世界戦&5月の全日本選手権共に目が離せませんね。

そしてその全日本選手権(BOSS SPEED/神奈川に地元タンク商会からはショーキ君とリンくんが参戦となると、
むっちゃ遠いけど
オッチャン見に行きたくなるぢゃないかwww



今年の5月、土曜日辺りに関東(神奈川)方面で何か営業入らないかなぁ~。
そしたら日曜日にちょっと寄り道して応援に行けるのにw



スポンサーサイト

■間違った日本語。■

先日、職場の先輩のお子さんがインフルエンザに掛かってしまい、先輩がその日一日看病などで休んでしまった。
今も午後出社とかで対応中みたい。
早く良くなると良いっすね。

先輩自身は大丈夫みたいですが、念の為にと会社では約1週間ほど出社時はマスク装着義務化となりました。
(ホントは冬の間ずっとが理想なんでしょうけども…)

昨年末に予防接種しましたが、用心用心、油断は出来ません。



そういえば、数日前から受注担当の女子社員Oさんが喉をやられていて、声がかすれてしまい折角の美声が台無し。
昨日よりも声が酷くなってきている、
風邪の症状は無し、
咳も無く発熱も無いとな。
しかし声はかすれまくりの酷い状態。

電話対応で最初に出る人なので取引先からは
『声から相当の美人なんでしょうね~』
評判が高い人です。
(実際ウチの女子社員は二人とも美人ですよ~、と言ってみる。)


専務
『声が出ないのは痛いな~』



『Oさんは電話対応で声美人って評判イイから。』

( ゚д゚)……オヤ?



Oさん
『それ酷いwww』




ニホンゴムズカシーヨ。



Theme: 今日の出来事 | Genre: 日記
Category: その他

■BMWミニ・クーパーSが仲間入り。■



BMWミニ
クーパーS
(MF16S/ターボ6MT)
が会社に来た!


20110118_IMG_0185.jpg

小せぇ!
いや、ヴィッツ位はある?

見た目のオシャレ度はバツグン!
このセンスはイイねぇ、可愛いわぁw


20110118_03.jpg

内装がオプションで豪華です。

中央にある壁掛け時計みたいなデッケェのがスピードメーターw
日本車じゃまずこんな形にしないだろうなという独創的なインパネ、
各種スイッチ類がジェット戦闘機みたい?にパチパチするトグルスイッチで
『やる気』にさせるみたいでステキw


しかし…
トランクスペースが殆ど無く(アノお洒落なルーフキャリア必須!)
中央の肘掛がシフト操作時に邪魔する(苦笑
足元も狭くてフットレストがこれほど邪魔に感じた事は無い(取りたい!

乗り込んだ感想はこんな感じ。


で、試乗。
会社近くのドライブコースをぐるりと1周。

テンロクターボ(1600cc)って素晴らしい!!
結構スムーズに回るエンジンで下からくるトルク・加速感が楽しい。
オープンデフなので加速中のフラフラ感はしょーがないけども足がしっかりしてるので不安は無いです。

なんというか、ハンドリングが凄くクイック。
ちょんと切るだけでノーズがクイッとな。

うん、うっかりハンドル切ったらスッ飛ぶんじゃなかろーか?

シフト操作もクイックで楽しい。


5ナンバーでコンパクトボディなのに車重が1200kgちょいあるから重たい様に思えるんですが、それだけ車体の剛性が高く作られてるって事かな。
ボディが頑丈なのが良く分かるほど全ての動きがダイレクトで、重さを感じさせないクイック感で逆に軽く感じちゃう。
これはもはや『レーシングカート』そのものwww

ブレーキは前後ディスクタイプ&片出しキャリパー、フワフワしないで踏めたので純正でもしっかりと止めてくれる十分なものでした。
パッドは早く変えたいかも、白いアルミホイールに純正パッドはダストが酷く出て目立つ~。


これはー…
ハマるね!
ユーザーがオーナーズクラブが多いのも分かりますわ~。
こういうのが新車で買える欧州車、ホント羨ましいです!


Category: その他

■結局逝った。■

先週末の日記からの続き。


結論から申し上げますと、

20110114_IMG_0173.jpg
愛車ランエボ3のアイドリングを制御する、
大事な大事な
『ISCサーボ』がお亡くなりになりました 。・゜゜(´Д⊂ ゜゜・。


先週末の休日、買い物中にエンスト症状再び orz


しかし、メンテナンスで掃除をしたお陰なのか、エンストしてもキーをひねれば直ぐエンジン再始動が出来る辺りはカーボン除去の効果があったという…そんなん気休め位にしかならんかw

必死の抵抗も虚しく、

結局逝ったというか、
元々逝ってたというか、

流石に23万キロ目前ともなれば、部品の一つや二つが逝ってもオカシクナイ。

しょーがないので月曜日に再び会社のピットに放り込んで、毎度取引の自動車部品屋さんに電話してISCサーボをお取り寄せ。
幸い三菱に在庫があったので直ぐ納品されました。



20110118_IMG_0181.jpg
『アイドルスピードコントロールサーボ。』
小売定価¥17,900-(税別)也。


20110118_IMG_0183.jpg
キミ、そんな形して高いなぁ~ (=゚ω゚)ノ


オールプラスチックのハイテク機器の塊のコイツが無ければ何も出来ない、こんな小さな部品一つに僕は2週間近くもエンストに悩まされていたのか~ ( ̄ー ̄;)

早速ピットのエボ3から駄目なISCサーボを取り出してみた。


20110118_IMG_0187.jpg
左が新品のISCサーボ、右が壊れたISCサーボ。


ちなみに、この頃のランエボはこのISCが弱い事で有名だったという。
プラスチック部分が
右の「茶色い」のが対策前、
左の「黒い」のが強化された対策品、


どうせ同じ中古車買うなら「対策」されたの選なちゃだね☆

ギギギ…( ゚皿゚)




交換をしてから本日三日目、
一昨日の帰社時と昨日今日の二日間の運転で
幸いにも『エンスト症状』には見舞われてません。

アイドリングも交換前の800~950回転付近という低めの状態でバラバラと不安定だったのが、交換後は1000~1050回転と高めの所で安定してくれています。
交差点などでのアクセルオフ時の急激な回転落ちも無くすこぶる好調です。

完全に両手放しで喜んでるワケではないけども、交換前と比べて明らかにアイドリングが元気なので、変な不安が無くなっただけでもやっぱり全然違いますわ~。



20091214-25_IMG_0009.jpg
まだまだコレからよ、大事に乗るよ~。



Theme: 整備 | Genre: 車・バイク
Category: その他

■押して駄目なら引いてみな。■

先日の日記以降もまたエンスト再発 orz

あぁ…ランエボもう駄目かもー って諦めかけたけど、

修理代よりも買い換えの方が全然高いよー、って事でちゃんと修理する事を決意したのが火曜日。
(結局またルノー・カングーの夢は遠のいたw)


早速エボ3の整備書を取り出してスロットル部分の構造を再確認。

やっぱり怪しいのはアイドルスピードコントロールサーボ。

俗に言うISCって部品(エボはココが弱い事で有名らしい)
ファーストアイドルエアバルブは、ファーストアイドリングが安定しているので無視。

ISCの可動部分にカーボンが溜まり易く、そのカーボンがセンサーの働きを邪魔してエンスト起こし易いみたいなので、カーボン除去をしてみることに。
カーボンなど汚れを取り除いても改善されないなら(壊れていたら)、ISC本体の交換も視野に入れるんですが、これが1個¥17,900-(税別)…

高ッ!
ISC高ッ!!


ちなみに…ファーストアイドルエアバルブは¥20,700-で、スロットルセンサーは¥9,950-、スロットルボディASSY(全てのセンサー類込み)¥86,400-とか。
うひーッ、死ねるーッ!! (´ロ`;)


掃除だけで改善される事を祈りつつー…

問題のISCの場所は…
スロットルボディの真下。

10日(月)にスロットルボディを掃除してた時は、パイピングが邪魔して空間が窮屈でやりにくかったんですよねぇ~…

20110110_IMG_0165.jpg


手前のパイピングが邪魔して、どんなに押してもズラしても駄目、スロットルボディの吸気穴が半分しか顔を出さない。
そのパイプは複雑な形状でエンジンルーム内に納まってるのでちょっとやそっとでは外せないし…

どうすればISCに手を出せる??

先輩が
引いたらエエねん。
グイッと強引に引いてみ?


こんな狭いスペースまだ手前に引けるんですかぁ??って半信半疑で

グイッとな

20110114_IMG_0172.jpg


Σ(゚Д゚) ッ!!!

え、うそッ?!
あの苦労はなんだったの?? (゚Д゚;≡;゚д゚)


あのスロットルボディの吸気口と、
こうも簡単に完全な形で御対面出来るとはッ!

吸気口の真下にある茶色い円形のパーツがISC、
早速これを外してみた。


20110114_IMG_0173.jpg

20110114_IMG_0176.jpg

うげぇバッチィ!!
ススが、カーボン溜まりまくり!!


ここまで燃えカスが付いてれば、そりゃセンサーも正常に働かないわ (^^;)

ビッシリとまるで苔の如くカーボンが、ティッシュで拭った程度ではビクともしない位にこびり付いてるので、パーツクリーナーと白ガスのダブル攻撃で、ダイヤモンドヤスリで擦って退治 (`・ω・´)



20110114_IMG_0179.jpg

うむ、
綺麗にピカピカ仕上げ~ (*´∀`)ノ

ISCと相手側の穴を可能な限りカーボンを取り除いて、元に戻して作業完了。
まずはコレで一回確認走行する事にしました。

無事走行出来て作業完了か、
それともまたエンストを繰り返してISC本体を注文確定か、
さぁ…どっちだぁ??っと本日お昼休みに恐る恐るエンジン始動。

ファーストアイドリングは正常、
しばらく会社周辺をグルグルと走り水温と油温を適温にしてからテスト走行開始して十数分後、

エンスト症状が直ったどーッッ ヽ(゚∀゚)ノ
交差点とかでアクセルオフにする度にエンストを繰り返していたのに、その症状がピタリと無くなった。

スゲェ!
カーボン除去スゲェ!!
17,900円得した!www


…でも当面は楽観視せず様子見で、次再発したら完全アウト&交換のつもりです。


つーか、走行距離長いんだから
ちゃんとメンテナンスしろよって事ですよね ( ̄ー ̄;) (反省


いやしかし、23万キロ目前なのにこういう制御系が今まで良く無事だった事の方が驚きだわー。
恐ろしい程に長持ちするね?
ミッションとか全然壊れる気配無いし、その他の部品も意外と長持ちさん。
ランエボは地味に頑丈です。

だもんで、そんな車だからついつい細かいメンテナンスをサボりがち。
この作業を良い経験としてもっともっと大事にしてやろう。


目指せ30万キロ!!(無謀



Theme: 整備 | Genre: 車・バイク
Category: その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。