スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■天国もありゃ地獄もある。■

20110828_SANY0208.jpg

先週末8月27~28日まで二日間、
岡山国際サーキットにてスーパー耐久シリーズ第3戦があって、二日間とも営業して来ました~。

土曜日は朝から良い天気でした!
時折吹く冷えた空気、風が気持ち良かったです。


20110827_IMG_0465.jpg

パドックに何気な~く駐車してた
レクサスLFA!!

レクサスの最上級スーパーカー!!
価格が3750万円とかワケが分からないよwww

いやでもホント、初めて見た!
総生産数500台、その内日本国内への割り当ては150台、
でも実際現在日本には4~5台走っているかどうか?とオーナーは言う。

いやぁ…
こんなフェラーリよりも希少価値な凄い車を普通に走らせてしまうのが凄いwww



お昼過ぎ、個人的な予定が入ってて一旦サーキットを出る。
サーキットを離れて地元のお店でちょっとお買い物してたら、
現地で仕事してるレース仲間こーぜさんから
『何してくれてんだーっ!w』とクレーム来た。

どうやら
僕が居なくなった後に始まった予選でゲリラ豪雨があったらしいwww

最近、僕がその場を離れると置き土産的に豪雨が降るという被害がアチコチで聞かれるのですが、
ヒドイ言い掛かりよね~ (=゚ω゚)ノ (他人事



で、翌日の日曜日、
朝からまたサーキットで営業です。

20110828_IMG_0485.jpg

ST-Xという2011年から新設された特別なクラスに出場するアウディR8
あまりにも国産車のクラスとはかけ離れた速さを持つこの車、
もはや卑怯を通り越して呆れるレベルのスーパーラップを記録するw
キサマはル・マンにでも出る気か!とw

対抗車が居なくって、事実上ST-Xクラスはこの1台だけのショーレースよねー。


20110828_SANY0216.jpg

前座レースのひとつ、全日本F3のマシンもありました。
未来のF1ドライバーを目指して、若者が切磋琢磨してました。


20110828_SANY0218.jpg

日曜日も灼熱の太陽が容赦なく照りつけてて、見てる方もやってる方も大変。
どちらもがこれから3時間耐久レースですw


20110828_SANY0230.jpg

20110828_SANY0234.jpg

20110828_SANY0238.jpg

20110828_SANY0246.jpg

3時間の耐久レースにてウチのサポートさんがレース中のクラス別ファステストラップを出したり、クラス優勝するチームが居たりと嬉しい結果が出る一方で、不調を訴えてスピードダウンして散々な結果(でも完走はした)もあったりと、天国と地獄を二度いっぺんに味わってしまい裏方さんとしては嬉しいやら悔しいやらでした。

あぁ…また製品やり直しかぁ~…
板挟みで対応するので結構禿げそうな勢いで悩まされるー。

でもまぁこれもまたモータースポーツならではの醍醐味です。
やる方も見る方も、これだから辞められないのです!!w



さてさて、今週末の9/4(日)は急遽会社の車で
富士スピードウェイ(サーキット)へ向かう事になりました。
昨日の今日で急に雑誌企画の取材&打ち合わせが決まりました。
ほんの1~2時間の仕事なので、岡山→静岡ですが日帰りです。
夜明け前から出発して高速道路を爆走、昼間ちょちょいと仕事してそのままトンボ帰り。
ハードだなぁwww



スポンサーサイト

■お祭りクラッシャー(雨男の苦悩)■

今夜は我が町内で盆踊り♪

家から徒歩1分の所に児童公園があって、
毎年8月22日は夏祭りの日なのです。

祭りが始まるのは晩の6時だったか7時。
仕事を終えて帰宅して軽く御飯食べたらお祭り見に行って、
盆踊りを見ながら
「イカ焼き」や「たこ焼き」つまむのが夏の楽しみのひとつ。

期待しながら車走らせてるとー

フロントガラスに
パラパラと水滴がががッッッ!??

イヤ~ンな予感しかしないー。


公園の横を通過、もうすぐ自宅、待ってろ盆踊りーッ!

家に入ると同時に


ドジャーーッッ!!

イヤーッ!!!Σ(゚□゚;)






まさかのゲリラ豪雨… orz

やぐらの周りがビショビショ、
提灯が地面に映えるってどうよ???


20110822_SANY0204.jpg

お祭りの楽しみのひとつ「テキ屋」
小雨の中、皆さんギリギリまで頑張って商売してました。



町内役員達もどうしたもんか…という空気。
町内放送で
『盆踊りをコミュニティハウスで行いますので~』

せめて踊りだけでもと…、
大人や子供達は公園から歩いて3分位の所へ移動開始。
公園での盆踊りはこれにて終了~。

やぐらの無い盆踊りー orz


結局イカ焼きだけ買って帰宅。

また来年~。



あ、でも…
明日は隣区域で盆踊り、
明後日は少し離れた区域で盆踊り、
全部同じ町内だもの、明日以降は大丈夫かな???

まぁ…
どうせ行かない方が皆の為なんだろうなー…www



Category: その他

■紳助プロデュース・8耐SPを見て。■

本日夏期休暇最終日、弟(次男)も夕方に大阪は堺市へ帰って行きました。
僅か4日間でしたがなかなかどうして、しんちゃん絡みで濃い休暇となりましたw
明日から通常の暮らしに戻ります、仕事頑張るー。


で、今夜は夏期休暇最後を締めくくるのに丁度良い番組がありました。
『紳助社長のプロデュース大作戦!』
夏の2時間スペシャル!

http://www.tbs.co.jp/shinsuke-shachou/

観客側からじゃ決して分からない裏側を、バラエティなのにバラエティじゃない、真剣なレースの現場をしっかりと見せて頂きました!!

その昔、四輪のレースの世界しか知らなかった僕に、中木さんとしのりんさんは二輪のレースを2007年と2009年に見せて貰いました。
普段のおちゃらけな態度が何処にも見当たらない本気モードにびびった事もありました。
今回もそれは同じ。
バラエティ番組の一環というものを一切感じさせない、なかなかどうして皆さん普段のテレビ番組の顔じゃない、まさにレースをする人達の真剣な顔でした。
実際8耐観戦当日のパドック内での光景も、芸能人オーラじゃなくてしっかりとレーススタッフとしてのオーラで動いていたのは普通に見ていて直ぐ分かる程でした。

こういうの見ると、また昔やったレースみたいにやりたくなっちゃうw
Joy耐で初めて見る側からやる側を経験し、仲間達とのS耐レースを直ぐ後ろから見守り、レーシングカートの耐久レース参戦もそう、一人の小さな力が皆で集まって大きくしていく様子は本当に凄い達成感だし感動してしまいます。
Joy耐の時はトラブル&傷だらけで満身創痍のマシンで7時間走りきって無事チェッカーを受けた時に涙出ちゃいましたからw

番組の中心は中木さん+チームシンスケ(芸能人スタッフという素人が成長していく様子)で構成、そしてチームメイト津田さんや千石さん他スタッフさん達も一緒に戦っていくものなので鈴鹿8耐全体を特集はしてませんが、でも「ひとつの事に皆が力を合わせて成し遂げて行く」姿勢は王道ですが究極の物語だと今更ながら再認識。
被災地の人達に少しでも勇気が与える事が出来たかな?
これをキッカケにバイクファンが少しでも増えてくれると嬉しいな。
久々に面白い番組だと思いました。
感動をありがとうございました!!

今回の番組ビデオ、永久保存版だね!!



そして中木さん、約2ヶ月間本当にお疲れ様でした。
美由貴さんもレイ君もお疲れ様でした。
また皆さんと一緒に集まってワイワイしたいですね。
その時を楽しみにしてます~!



■嵐を呼んだ1歳3ヶ月児。■

8月15の夜9時、弟夫婦が福岡へと帰って行きました。


…まさに嵐が通った後の如く、グッタリ…w


20110815_DSC_0895.jpg

いつの間にか
マルコメ小僧になっていたしんちゃんwww
(一緒に写ってるのは大阪からお盆帰省してきた弟/次男)

13日の夜に福岡を出発して14日の午前様で弟夫婦が岡山の我が家へ帰省。
14~15日まで実家でお盆を過ごして、夜9時に帰って行きました。

いやー…
しんちゃん(1歳3ヶ月)が
すんごい活発なんだもん、
オジサンもうクタクタwww


4月の福岡出張の時に会った時はまだようやっと立ち始めた所でハイハイ中心の行動でしたが、しっかり歩けるようになり出した今はー…
もうね、全てを行動と顔で表現してて、特に両親が居なくなった瞬間が凄い、ひとたび感情が爆発するとまさに核弾頭の如く!
親がどちらか戻って来るまで絶対に泣き止まないwww

【タケモトピアノ CM】

でもね、このCMをDVDにして居間で流すと…

少ししたらピタッ!と泣き止んだのにはビックリwww
流石、関西ローカル「探偵ナイトスクープ」のネタは素晴らしいwww
(“赤ちゃんに見せると泣き止む”CMであると紹介されています)


20110815_IMG_0443.jpg

婆ちゃん(父方)家のお仏壇前で、
りん棒で鈴を連続して鳴らしまくるしんちゃんw

チ~ンと鳴る音が面白いのか、爺ちゃんが呼ばれまくりwww


20110815_IMG_0454.jpg

ひい婆ちゃんとひ孫の図。

婆ちゃんにとってしんちゃんとはコレが初の対面となります。
婆ちゃん嬉しそうでした。



で、昼間は皆でず~っとしんちゃんの相手。
もうね、可愛いの。
可愛すぎる故に皆が甘やかすもんだから、しんちゃんも嬉しくて興奮しまくり。
興奮しまくるから活発になりすぎて、最後晩御飯~帰り支度~ベビーシートに座るまでの間も動きまくってアレやコレやと大変でしたw

端から見れば少し甘やかし過ぎてる感があるかもですが、第一子で何もかもが初尽くし、可愛くてしょうがないんだろうな。
弟も奥さんも一生懸命相手して「この子の為に頑張ろう!」って気持ちが凄く強く伝わってくる。
皆で支えたくなる感じでした。

最後、バイバイして車が見えなくなるまで見送って2日間の甥っ子対応は終了~。


子育てって凄いな…。
地元友人達の子育てやマイミクさん達の子育てを見ても思うんですが、動き回る子供を24時間365日ずっと相手するという事、本当に凄い事だと思います。
大変なのは分かるけど、でもやっぱり子供って良いなぁ。
次帰ってくる時もまた、一緒に遊ぼう。

おや?
あと2年もしたらー…魔の3歳児か!!!
もし二人目が生まれたりしてたら…きっと凄いんだろうなぁwww



Theme: 男の子育児 | Genre: 育児
Category: その他

■鈴鹿8耐の思い出。■

8月入ってから一気に色々バタバタ。
気付いたら8耐終わってから9日経過してました(苦笑)


7月31日、決勝レース当日は朝6時過ぎからサーキット入りして行動開始。
深夜1時に岡山を出発して4時に鈴鹿サーキット近くの駐車場へ。
みーやママさんと合流して少し車内で仮眠して行動開始でした。
それなりに眠かったですが、これから始まる熱い熱い8耐レースを思えば眠気も吹っ飛びますw


【7時00分頃】
SANY0005.jpg
電光掲示板の綺麗な8耐看板。

じゃなくて、

見よッ
この清々しい朝の空ッ!!

見事なまでに分厚い雲www

さっきから全然陽がささないなんて!

その向こうは、恐ろしいまでの曇り空…
何かこう、この日を暗示しているかの様なwww


SANY0002.jpg
今回一緒に観戦してくれたみーやママさん。
(彼女は前日土曜日から現地入り)
共に中木さんのファン、
二人とも中木さんラブ!!ww

観戦券をチームシンスケ応援席(V2指定席&パドックパス)にしたので、特別にこの黄色い応援Tシャツを貰えた。
勿論、2人ともこのシャツに着替えて応援しましたよw


IMG_0412.jpg
Tカーの整備など。

TVクルーが多くて、ピット裏やパドックでの撮影は制限が多くて強くて結構大変。
あちこちで撮影を止められたりする光景を目にしました。
(バイクとかはOK、ピット内部・芸能人などNG。)

番組撮影が入ると大変だなぁ…。
あ、8/16の夜7時から「紳助社長のプロデュース大作戦!」(TBS系)で2時間スペシャル番組構成だって。
皆さん是非録画予約して下さいw

そうこうしてたら中木さんがッ!
真剣な顔付きで気合い充分ッ!!
久々の挨拶を交わせて嬉しかったです。
手には大きなバンテージが、マメを潰して痛いらしい。

残念ながらツーショット写真は難しい状態…
中木さんの横に常にTVクルーが付いてて(苦笑

みーやママさん曰く、
土曜日はガラガラで気楽に話しが出来て写真も撮ったよ~♪


う…羨ましくなんてないんだからー! orz

現地日記を書いてたら空から何やらパラパラと。
時折そういう感じの降り方をするから、レースする方も見る方も結構気になります。


SANY0006_20110809223633.jpg
みーやママさん、彼女達と直ぐ仲良くなってた。
流石同じキャンギャルさん業だけありますw


SANY0008_20110809223633.jpg

SANY0010.jpg

SANY0015.jpg
3人のライダー&チームシンスケのメンバ-。
皆さん気合い十分、ファインダー越しにその意気込みが伝わって来ます!



SANY0018_20110809223630.jpg
色々なキャンギャルが居ましたよ。
そしてあちこち凄い数のカメコさんばかり、彼らのその熱意には脱帽。


【9時00分頃】
SANY0037.jpg
めっさ晴れてきたー。


SANY0038.jpg
オープニングセレモニー。
SKE48だって?
AKBみたいな子達がいっぱ~い。
彼女達が国歌斉唱、そしたら席の後ろの方で野郎の声援がw
ファンカード振り回して熱烈声援、何処までも着いて回る熱烈ファン達は、その熱意は本物やね~。
追っ掛けだろうから、バイクレースはあまり見ないんだろうなwww

あ、でも彼女達がグランドスタンド近くを歩いてこっち側へ向かって手を振って居るのを見た時は、実はこういったアイドルって間近で本物を見たのは初めてでして、そういうのもあってか「オヤ?意外と可愛いんじゃね?」と思ったのは内緒ですw

で、この頃からですね~…
だんだん気温上がってきましたよ。
V2スタンドは屋根付きで助かりましたが、でもスタンドは西に向いているので昼からは西陽に思いっきり悩まされるだろうけどw


【9時30分頃】
SANY0056.jpg
グランドスタンド裏イベントスペース。
大勢のお客さんで賑わっていました。


SANY0040.jpg

SANY0052.jpg

SANY0047.jpg
この頃の年代からかなぁ、僕がバイクとか色々見始めたのは。
最初はタミヤのプラモデルとかでw
ロスマンズカラーのホンダバイクとか、マールボロカラーのヤマハバイクとか結構な数作ったり雑誌とか見ていた記憶があります。


SANY0054.jpg

SANY0053.jpg
公式カラーの痛単車を販売とかwww
撮影している横でお兄さん二人が
『うぉーこれカッコイイ!欲しい!買う~?』って話してた。
エヴァ好きもそうじゃない人も欲しいと思わせてしまいそうなこのカラーリングって意外や有りカモw


【10時00分頃】
SANY0058.jpg
さぁいよいよスタートまで30分を切りました。
各チームがホームストレート上で準備を始めています。


SANY0179.jpg

SANY0180.jpg
(スカパー!生放送録画分から画面を撮影、拝借中~)
どうやら中木さんと津田さんだけの走行担当となった様です。
鈴木さんはアドバイザーとして専念した様です?

予選26位(全52台)から目標の15位フィニッシュを目指して、2人のライダーがどの様な走りを魅せてくれるのか??


SANY0182.jpg
スカパー録画分見てて吹いたw
画面の向こうでみーやママさんと僕が、
二人とも映っていますwww
角度的にはみーやママさんが手前で僕が奥、行った本人にしか分からないレベルですが間違いなく二人ともソコに映っていますwww


【10時30分頃】
SANY0065.jpg

SANY0073.jpg
さぁいよいよスタート!
スタートは8耐ではお馴染みのルマン式スタート。
四輪のルマンも1970年まではコレだったけど、危ないよねって事で71年からはローリングスタート式になりましたが、バイクは今でも健在!
折角予選で良いグリッドを確保出来ても、これで遅れを取ったりすると一気に順位が入れ替わるので見ていて面白いです。


SANY0070.jpg
エヴァ号はオープニングラップでバイクが始動出来ず、Tカー(スペアバイク)に乗り換えて再スタート。
その後の怒濤の追い上げが凄まじかった!


SANY0074.jpg
他にも同じ様にエンジンか電装系かでスタート出来ないバイクが。
8時間もあれば皆さん一旦ピットに入れて修理とか、スプリントではソコでレース終了でも耐久レースでは当たり前の光景、スタートからドラマが始まっています。


SANY0078.jpg

レースの細かな展開は今後発売されるバイク雑誌「ライディングスポーツ臨時増刊・2011速報!鈴鹿8時間」とかでご覧下さい~。
というか、このタイトルの雑誌って発売されるの?
毎年レース後1~2週間もすれば発刊されていたと思うのですが、今夏はまだその情報が出て来ないです?
…最悪出ない場合は「ライディングスポーツ」8月24日売り号で~(苦笑)


いやー、それにしてもスタートから波乱尽くしでしたよ。
スタート出来ないバイクや、転倒に次ぐ転倒、
ガッツで押し掛け→ピットに帰って来た時は感動も!

そして
まさかの中木さん転倒!
31周目、シケイン出口手前で何かに乗った様なスリップアウト。
実際同じ場所で同じ様な転倒有り。
復帰出来るのか?
どうなんだ??

気が気じゃなかったです。
幸いシケインで減速してたから軽度、直ぐリカバーしてレース再開。

で、どうやらここで腰を痛めた模様(多分)
持病のヘルニアが…との事(汗)



SANY0097.jpg
腰と、暑さ、中木さん結構辛そうにも見えます。
ピットインして津田さんが走っている間、再びパドックへ移動。
スタッフの人に呼び止めないで下さい~って言われて
「頑張って!」と言うしか出来なかった(汗)

「自分は走る事しか出来ないので
走る事で宮城の仲間のために頑張りたい。」


中木さんの宮城県の家族を、仲間達を、被災された東北の人達の為に語ったこのコメント、この想いを思い出して目頭が熱くなる。


SANY0098.jpg
闘う男の背中、カッコイイ…!!


SANY0099.jpg
チームシンスケ、ピット作業の準備。


ライダー津田さんから中木さんへチェンジ。
チームシンスケのピット作業は、途中まで30秒台前半~後半が殆ど。
でも皆さん作業をミスする事なくしっかりやっていましたよ。
芸能人メインのチーム(メカ関係は当然プロ担当です)が、番組企画とはいえ素人が参加を決めて2ヶ月も無い状態でここまで出来るのは凄い事だと思いました。


SANY0092.jpg

SANY0103.jpg

この日のレース中の天気は、日照りが強くて日焼けしまくりでした。
観戦スタンドでは小さなお子さんがダウンするなど、スタンド裏の日陰への避難が目立っていました。
時折吹く強めの風、これが有る無しで大分違いましたよ。
熱風ではなく、すこし温度の低めの風だったので非常に助かりました~。

SANY0107.jpg
しかしレース後半で分厚い曇り空が覆う様な、ナントモ不安な様子も。
レース中は雨がポツポツはするものの、何とか凌いでいるという状態。
レーススタッフの人達も天候が、雨が気になったでしょうねぇ…。


SANY0110.jpg

SANY0116.jpg

SANY0117.jpg

SANY0120.jpg

SANY0127.jpg
レースはあちらこちらで転倒やクラッシュ、マシントラブルによるリタイアなどなど、流石に8時間もあればスプリントレース以上にトラブル続出でした。


【17時30分頃】
SANY0123.jpg
さぁ、新撰組リアンのどの子だったかな?が最後のピットインボードを出した!

この時、チームシンスケは14位を走行中!
予選26位(全52台)からの大躍進!


SANY0125.jpg
中木さんがアンカーを務めます。
ピットレーンに出てくるやチームシンスケ応援席に向かって
「行くぞーーッッ!!」って風にガッツポーズを、
そして
応援してくれ!
声援をくれ!
といわんばかりに観客を煽る!www

当然皆でワーッ!となったwww



そして奇跡が起きました!
最後の最後で凄いピット作業タイムが出ましたよ!!
23秒というアナウンスは場内がワーッ!となり、拍手があちこちから出た。
30秒台半ば位しか出せていなかった彼らが、ミス無く凄く集中して頑張って最後の最後でこの結果、素直に凄いと思いました!!


SANY0133.jpg

SANY0134.jpg


【18時30分頃】
遂に先頭が8時間経過後にフィニッシュラインを通過!
無事チェッカーが振られました!

優勝は
F.C.C. TSR Honda
(秋吉さん/伊藤さん/清成さん)でした~!
以下、
2位はヨシムラSUZUKI Racing Team、
3位はMuSASHi RT HARC-Pro. !!


\皆さんおめでとーざいます!!/


SANY0131.jpg
しばらくして中木さんが帰ってくる!


SANY0145.jpg
チームシンスケの皆さん大興奮!!w

チームシンスケ応援席の人達も大興奮!!

結果は堂々の14位フィニッシュ!

当初の目標順位の15位を上回ってのゴール!(チームシンスケ過去最高タイ)

思わずヤッター!ですよw


SANY0154.jpg
レース後はコース上にファンが関係者でいっぱいに。
皆さんが興奮して色々感情が爆発しているかの様でした。

中木さんも津田さんも鈴木さんもチームシンスケの皆さんも、同じくこのサーキットで戦ってきた全てのライダー&チームの皆さんも、オフィシャルの皆さんも、応援していた全てのファンの皆さんも、スタンド裏でレース興行を支えている全てのスタッフの皆さんも、全員がこの8時間を戦い抜いたんだなというもの凄く感慨深いモノを感じずにはいられないものでした。
電波を通じてテレビでネットで応援してくれていた全国のバイクファンの皆さんにも、TSRの伊藤さんやチームシンスケの中木さん達を応援・見守ってくれていた被災地の皆さんにもきっと多くのメッセージが通じたんじゃないかと思います。

色々な感想が入り交じって凄く泣きそうになるけど、グッとこらえるw


SANY0155.jpg
表彰式、
巨大なトロフィーを誇らしげに掲げるTSRライダーの皆さん。


SANY0161.jpg
勝利の美酒は格別の味でしょうね、
本当におめでとーございます!!


SANY0164.jpg
表彰式が終わると花火が上がる。
会場に居る全ての人達に贈る、称える、8耐を盛大に締めくくるにはピッタリのものでした。


SANY0166.jpg
全てのプログラムが終了した時、突如発表されたのが
この「完走賞授与式」でした。
4位以降、表彰式に上がれなかったライダーにチームに贈るもの。

残念ながらみーやママさんは夜行バスの時間が迫っており、ここで退場。
朝から夜までお付き合い頂いて(笑)ありがとうございました~!
そしてお疲れ様でした~。

始まってから30分経つか経たないか位でチームシンスケのライダー二人と代表の千石さんが登場。


SANY0173.jpg

SANY0175.jpg
中木さんと津田さんが感謝のスピーチをし、


SANY0177.jpg
千石さんで締めくくる。



終わった…
これで全てが終わりましたー!

この段階で午後8時位だったかな?
でも残念ながら全てのチームの完走賞授与式を見ることは出来ませんでした。
まだまだ沢山のチームが控えてて全部見届けたい所でしたが、僕自身岡山に帰らなちゃです、次の日出勤だもの(苦笑)

帰りのサーキット周りの大渋滞を1時間掛けて切り抜け、帰宅したのは午前様でした。
土曜日のサーキット営業と合わせて動きまくった週末でしたねぇw

てな訳で、
鈴鹿8耐に関わった全ての皆さん、
本当にお疲れ様でした。
そして感動をありがとうございました!

また来年、機会が得られたら会場でお会いしましょう!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。