スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ランエボ3との思い出。■


2000年9月、大阪時代に走行距離7万キロの中古を買ったのがそもそもの始まり。

当時は仕事関係でプライベートで大人数で東西南北アチコチへの移動が沢山あった年で、これで色々な場所へ出掛けられるやん?と考えた上での買い物でした。
でも、普通そう考えたらワゴン車逝くよね?というツッコミは無しでw
やっぱり自分が好きな車が良い、高校生の時に見たランエボ3という存在、その形にビビッと惚れたんだから!!

そしてその後のチューニング人生に色々な転機を与えてくれ、色々な人との出会いもありました。


ひょんな事から雑誌を鵜呑みにして変なチューニングをして10万キロの時にエンジンを壊し、関西のエンジンビルダーの手によってトンデモナイパワーを手に入れた時、サーキット人生がスタートするwww
20020511.jpg

20020802-02.jpg


初めて走ったサーキットは地元岡山の中山サーキット(2002年4月)
ボロイSタイヤで前後ノンデフ状態でしたが、走る楽しさを教えてくれました。



レース仲間タクロー君(GC8インプレッサ乗り)に誘われて行った富山県イオックスアローザ(2002年6月)、初めてのジムカーナ練習会はもう目が回る忙しさで、自分がどんなドライビングしていたかまるで記憶に無し (^^;)
20020630_01.jpg

20020630_02.jpg

20020630_04.jpg



20020821.jpg
2002年の夏までは毎月1回は必ず中山サーキットへ通って練習してましたが、ブレーキがあっという間に悲鳴を上げて、オーバースピードでコーナー突っ込んで無理矢理回避させようと努力も虚しくスポンジバリアにケツ当ててしばらく自粛モードに (´Д⊂ トホホ…



20030917-01.jpg

20030917-02.jpg
板金から復活して東京へ仕事で出て来た頃、何かあれば直ぐいじくり回してたなぁ。



富山県おわらサーキット(2003年11月)、まるでカートコースみたいで小さくてテクニカルな所。
追い抜きなんて出来そうにないんだもんw
20031117_02.jpeg

20031117_03.jpeg

20031117_04.jpeg
雨でツルツル滑り、実際ビビってスピンモード連発、怖かったよ~。
タクロー君も自爆してたしwww



2004年4月、初めてのハイパーミーティングというイベント参加は西日本初開催のセントラルサーキット(兵庫県)で。

前日の練習でSタイヤを駄目にしてしまい、雨が降る中で溝が無くなりかけた街乗りタイヤでのサーキット走行恐ろしく無謀だったかな~。
メインストレートでオッカナビックリで、バックストレートに入ってアクセル踏んだらクルンと1回転(苦笑)とっさに回したハンドルさばきは、今思うと良くこんな風に回避出来たなw



新潟県の間瀬サーキット、2004年6月に参加したアドバン走行会でのヒトコマ。
20040601-01.jpg


フロント入れた初の1wayのメタルLSDのお陰で楽しく走る事が出来た。
決勝模擬レースではCクラスポールスタートでしたが、1周目でいきなりコースアウト&最後尾転落、そこからの追い上げで真ん中の順位でフィニッシュというアホーな結果でございました。
確かタクロー君が優勝したんだっけ?



20041231_01.jpg

20041231_02.jpg
2004年の大晦日は大雪が降りやがって…(夏タイヤのまま)
この時、東京から岡山へ向かって帰省中の事、途中大阪で降りて弟を拾って一緒に岡山に帰るつもりが、その大阪の大雪の中でスリップ&追突事故。
ランエボはオイルクーラー壊してジ・エンド。
被害者&ご家族に大変申し訳ない事をしてしまいました(反省



20050415.jpg
お金無くって、約4ヶ月近い歳月を掛けて少しずつ修理。
修理のハズなのに、色々見た目が変わってきたのもこの頃からw



チューニングカー人生初の筑波サーキット走行!(2005年4月)
タクロー君とどっちがタイム速いか勝負!とかw
20060401-01.jpg

20060401-04.jpg

20060401-05.jpg


確か初めて記録したタイムは1分8秒前半台だったかな?(うろ覚え
ハイパーミーティングに参加してくるランエボユーザーさんってば、お祭りなのに皆さん本気モードバリバリなんだもん、初心者には怖い空気だったなぁw



3度目の筑波サーキット走行(2008年4月)
イベント名はやっぱりハイパーミーティング、どんだけハイパミ好きやねんwww
タクロー君はオレンジが派手なインプレッサに乗り換えて会場で注目の的だったねw
で、実質これがランエボ3での最後のサーキット走行でした。
20080406_01.jpg

20080406_03.jpg

20080406_04.jpg


この年、駆動系への大幅なチューニングが入り、フロントに1wayのメタルLSD、センターに1.5wayのメタルLSD、リアには1.5wayのカーボンLSDという組み合わせ、タイヤは中古のダンロップSタイヤだったかな。
その結果、今までのサーキット走行の中で一番良く曲がるセッティングとなり、アクセル操作でグイグイとインに向かって曲がってくれる様になって感動したのを覚えてます。
しかし、車は進化したけど人間が退化しちゃった(苦笑)もうね、終始シフト操作メチャクチャだもの。
それなのにタイムは初めて行った時と同じ1分8秒台、アカンやんッ!!
いつか筑波リベンジしたいなぁ…と思ってたなぁ… ( ̄ー ̄;)



20110912_04.jpg

20110912_05.jpg
なにわともあれ、この車のお陰でサーキット走行の楽しさを教えてくれたし、色々な人達と出会えたし、今の仕事にも就けました。
途中から全然サーキット走行は無くなったけど、田舎故にドライブコースはアチコチに沢山あるので天気が良い時はドライブをちょこちょこ楽しんでましたよ。
あ、無論安全運転ですからね???


20110912_02.jpg

20110912_03.jpg
このコクピットに仕上げてからが一番長い年月乗ったかなぁ。
メーター類もスッキリ整理出来て一番運転しやすいポジションでした。
ちなみにシートはかなり低く、車の前方から見た時はドライバーの頭しか見えてないらしいw(実際は目玉の分だけ必ずダッシュ上に出てるんですけどね~w)


20110912_01.jpg
エンジン周り、一番金掛かったのがココだよね、実は一番手放したくない部分でした。
エンジンOHしてから実に14万キロ経過、でもまだまだ良く回るよ!



そんなこんなで、沢山の思い出が詰まった
三菱ランサーエボリューション3/GSR(平成7年式)は、諸々の事情が重なりに重なってこの度9月29日にお別れする事になりました。

9月中旬に仕事の関係で北海道のランエボ3オーナーとお話していると

僕:「実は諸々の事情でランエボ3を手放す事になりましてねぇ…」

北の人:「え、マジですか?車両スペック次第では買いたいんですけど!」

車両スペック一覧をまとめて写真と一緒にメールしてみたら、
「メチャメチャ良いじゃないですか!買います!」となり商談成立w

次のオーナーとなる人は、北海道の十勝サーキットや宮城のSUGOサーキットでランエボ3を走らせて楽しんでいるランエボ3オーナーさん。
古い車ゆえにチューニングパーツやメンテナンスパーツなどがなかなか手に入らないと嘆いている所に、僕の車両売却話のタイミングが重なって決定したという流れです。
最初はパーツ取り車として考えていたみたいですが、
「もしかしたらこのまま名義を移して、スロットル周りの修理&車体メンテナンスをしてそのまま乗り続けるかも知れません。」とかとか。
仮にパーツ取りになっても、僕の選んだパーツ類が新たなランエボユーザーの手によって活用されて楽しんで貰えるならそれでも全然OKだったし、仮に乗り続けるともなると遠い遠い北の国で僕の車がその人の手によって走り続けるのであれば、それはもう願ったり叶ったり。
僕自身はもうギブアップしちゃったけど、北海道での様々な形で第二のチューニングカーライフを送られるのであればもう満足です。

20110928-03.jpg
ランエボ3、11年間本当にありがとう!
楽しい思い出ばかり、出会えて良かった!!
新しい土地に行っても元気で走ってね~ (/_・、)/~~



スポンサーサイト
Theme: 愛車 | Genre: 車・バイク

■明日は我が身(自動車盗難&パーツ泥)■

僕のランエボ3ではありませんが…


取引先の店長の愛車、
ダイハツの軽スポーツカー「コペン」
サーキットによってはランエボよりも速く走っちゃう200馬力オーバーなコペンwww
ひょんな事から昨年は二人三脚でパーツを作り上げて軽自動車レースでは敵無し状態の速さと強さを誇ってたコペン。
ありがたい事に「コレじゃないと駄目!」と指名してくれている店長のコペン。


※写真は勝手に拝借中
20110927_mo-fac-02.jpg

20110927_mo-fac-03.jpg
店長ブログ(みんカラ)
【最悪な事件!】青コペが盗難被害に遭い変わり果てた姿で発見(T_T)
http://minkara.carview.co.jp/userid/1018279/blog/23971274


なんて事を…(汗
26日の深夜から27日の明け方に掛けてやられた模様。

パーツ泥なんて生やさしいモンじゃない、
写真を見る限り破壊という破壊を繰り返して
パーツを千切り取っている…。


パーツ泥の定番、アルミホイールとかブレーキとかエアロパーツとかそういうのは一切見向きもせず、他の車への装着が可能なハンドル、バケットシート、ハンドル、オーディオ関係、メーター関係などなどを根こそぎ破壊しながら奪い取ってる状態。

なので、高額なエアロパーツ・カーボンボンネットやエンジン本体やその周りのパーツ、ホイール関係は一切興味無し状態。
最後には証拠隠滅の消火器攻撃で車はもう廃車同然の有様。

金になるなら何でもイイ、手っ取り早く金品狙う、
車の事なんか知ったこっちゃない、金!お金!マネー!マネー!!
なるほど犯人は金に飢えたクルクルパーか。



昨日も店長と商品の受注・納期確認対応で話をしたばかり。
11月のイベントに向けてお店のお客さんと一緒にレースを楽しみにしているのが凄く伝わる内容だったのにね…。
自分も商品開発で関わったお店のデモカーの被害には、まるで自分も一緒にやられたみたいな震えを覚えてしまう。

盗難犯、確実に捕まって欲しい、
そして一緒になってボコボコにしたい。




いやもうマジで、明日は我が身。
僕の愛車ランエボ3にもパーツ単位で見たら結構な額が付くものばかりなので、そういう盗難云々には24時間365日いつも気を掛けているんですが…、本当にどうなるか分かったもんじゃないです。
セキュリティシステムをフル装備してても100%安心出来ない(苦笑)


うーわー…
怖いよー…




Theme: コペン | Genre: 車・バイク

■ドキッ!外車だらけのお祭り。■

20110918_IMG_0553.jpg

20110918_IMG_0550.jpg

昨日は兵庫県のサーキットで営業でした。
イイ天気です、土曜日までの雨がウソの様!


20110918_SANY0022.jpg

20110918_SANY0021.jpg

20110918_IMG_0559.jpg

外車限定レースイベントなので外車ばかり(当たり前

こういう現場に居ると、自分も走りたくなるなぁw


20110918_IMG_0555.jpg

フェラーリ559 SAアペルタ
昨年秋に発表されたこの車は
世界限定80台で、価格はなんと
400,000ユーロ!
日本円にしたら4,500万円かッ!!


そして80台は発表の段階で既に完売御礼というから
流石フェラーリよね~。

670馬力のトルク63.2kgmというモンスタースペックは、
メインストレートでのカッ飛び具合に圧倒されましたw
というか、オーナーのアクセルの踏みっ振りに圧倒されましたwww


20110918_IMG_0567.jpg

スポーツカーのこういうアングルが大好き。
ディフューザーとか市販レベルでコレって凄すぎ。


20110918_IMG_0572.jpg

ため息が出るほど芸術品なフェラーリV12型エンジン。


20110918_IMG_0562.jpg

世界最高レベルのフェラーリ559を見られただけでも嬉しいのに、
更に走るディーノまで見られるなんて、本当に幸せw




で、本日19日の敬老の日は、隣町の婆ちゃん(父方)の家に行ってお祝いの品を渡し、父方・母方両家の爺ちゃん・婆ちゃんのお墓へお参りに行って一日が終了。

さて、明日からの3日間仕事を頑張れば再び3連休か、
ホント凄いカレンダーだなwww



■マイルドスピード。■

本日ネットをウロウロしてたら発見!!


2011年12月、タミヤから"とある"懐かしのラジコンが発売されます。

★☆タミヤ1/12スケール
【トヨタトムス84C】2011年12月発売予定


タミヤ伝統の1/12カテゴリー〝レーシングマスター〟がイマドキの新シャーシで復活。
動力源は380モーター&LF1100バッテリーの組み合わせ。
ほど良いサイズ&マイルドスピードでチキチキ遊びが楽しめるパッケージ。
20110915_02.jpg
※写真はネットの拾い物。
FRP2.5mm厚メインシャーシ&車高調整樹脂製ギヤケース、ピッチング、ローリング両ダンパーを備え、フロントサスペンションは当時を彷彿させる形をしたトレール付きキングピン方式。

リア周りはイマドキの1/12レーシングカーちっく、なのにフロントはもの凄いシンプルw
もしかしなくても今後オプションによるINDYサス発売は確実なのかな?
タイヤはCAD画像じゃ判別出来ませんが、マイルド云々が目的ならスポンジじゃなくてゴム?

復活第一号のボディはトヨタトムス84C、
当時全日本耐久選手権で大活躍だった童夢開発のグループCカー。

20110915_01.jpg
※写真はネットの拾い物。

80年代後半、こういうラジコンが流行ってましたね。
この他にもロスマンズカラーやニューマンカラーのポルシェ956とかも。

タミヤのコンセプトは簡単に言えば
マイルドスピードで
チキチキレースを楽しみませんか?
でしょうか?
大ブレイク中のヨコモGT500のコンセプトと同じ感じ?





小倉智昭さんの実況&日高のり子さん、
むちゃくちゃ懐かしいなwww


もう20年以上も前だねぇ、
当時タミヤRCカーグランプリというテレビ番組でワクワクしながら見ていたレースカテゴリーのひとつ。
当時はタミヤ・グラスホッパーやブーメラン4WDというバギー車で遊んでいた頃で、オンロードは田舎故に遊ぶ場所が無くて未知の世界でした。
そんな田舎の小僧が見るテレビの中のスピードバトル、オラワクワクして見てたゾw

そんな時代のレーシングカーラジコンだもの、
懐かしすぎて思わず予約しちゃったw

パッケージ内容を見る限りスピードはそんなに速くさなそうだけど、
だがソレがイイ!
自分の持ってる1/8GPレーシング・エボルバM3が普通に時速80~100km/hだもの、たまにはマイルドに!
是非この
ほど良いサイズ&マイルドスピードで遊んでみたい!

この新カテゴリーでのレース、どこかで開催されるなら参加してみたいぞ~。
って、タミヤグランプリで普通に開催されるかw



■おしゃ、まんべッ!■

由利徹さんじゃなくて
まんべくん、
北海道は長万部(おしゃまんべ)町のゆるキャラで、
実は中日ドラゴンズのドアラに次いで好きなキャラですw

グッズ買おう買おう思ってたら、ねえ…

他意があったか知らないけど、
中の人が(正確にはTwitter管理の人)
この夏に要らん発言して抹殺されちゃった orz



20110907_IMG_0510.jpg

で、知人頼ってたら、
本日「まんべくんタンブラー」が届いたw
T橋さん、ありがと~ございました!!

遺作かー。



さてさて、只今体重は69kgと70kgを行ったり来たり。
醜いボテッ腹も気持ち少し締まりが見えてきた?(怪
一番効果が出て来ているのは腕、ブートキャンプのDVD2巻目を今も続けてますが、やっぱり一番鍛えられるのは腕の様でして。
二の腕の変化を毎日鏡で見るのが楽しみだったりしますwww

現在はまだ2巻を完遂出来ずに居て、なかなか3巻に逝けないで居ます(苦笑
(正確には1時間出来るんですが途中休み休みなのです)

DHCフォースコリーの勢いもここで一旦止まった風な?
ザバスのウェイトダウンの効果もまだまだな感じ?
しかし慌てませんよ、
じっくりじっくり時間掛けて効果を出す様にしてるので、まだまだ先は長い~。



Category: 入隊日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。