スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■命を大事に、安全装備に対する意識向上を目指しましょう。■

449614_1821686818_114large.jpg

今日は久々の週末休みでした。
明日が雨予報なんで朝から庭木剪定、年に数回やる内の冬を迎える前の年内最後の作業です。
午前中掛けて側道の垣根を終わらせ、午後から公道側の垣根をやる。
翌週末土曜に中庭をバーっと終わらせる…とイイなぁ?
多分、翌週末だけでは終わらんな、とにかく木の本数が多くて多くて。
婆ちゃん(母方)が植えまくった木や花の数々、植え過ぎて毎回手入れが大変(笑



20121103_1818980358_120large.jpg

先週末の土日は二日連続でお隣は兵庫県のセントラルサーキットで天気の良い中でI田さんと一緒に出展営業してました。
土日共に朝5時起きの6時出発で現地入りで昼間はずっと眠たかった。
眠さの原因の一つに暖かい陽射し、でも風はすっかり冷たくなりましてねぇ⋯もうスッカリ冬ね〜状態(笑

土曜日(11月3日)は普通乗用車クラスの多い走行会で、予選タイムアタックと決勝模擬レースという形式でした。

20121103_1818980397_219large.jpg

20121103_1818980567_100large.jpg

20121103_1818980657_103large.jpg

こうして裏方で見てると、
やっぱりまた走りてぇなぁってなるわな(笑


20121103_1818980739_79large.jpg

20121103_1818980671_40large.jpg

年間通して全4戦開催されるこのイベント、年間ポイント制で各クラスのシリーズチャンピオンには豪華景品が貰えるとあって皆さん本気モード、一瞬の気も緩められない状態でした。

が、

皆さんヒートアップし過ぎ、何度と赤旗中断が出ました。
そして遂に、黒いRX-7が裏ストレートでスピンクラッシュ大破。


20121103_1818980696_122large.jpg

ドライバーは頭部から流血してしまった模様、サーキットのメディカルセンターからなかなか出て来ない状態が続きました。
そして念の為に検査をしましょうって事になり救急車で運ばれて行きました(汗


20121103_1818981055_78large.jpg

これはー⋯直るのでしょうか。
車はお金で何とかなりますが、人間はお金だけではどうにもなりませんので、無事である事を祈りつつ、また元気な姿をサーキットで見せて欲しいものです。

なにわともあれ、
皆さん朝からお疲れ様でした!
また来年も現場でお会いしましょう、
ありがとうございました〜。



◆土曜日のオマケ◆
土曜日はサーキット内の別の場所でソアラ・スープラミーティングなる催しもあって、その中の1台がなかなか面白かったです。

20121103_1818980859_82large.jpg

日本最速パトカー?(笑
(車はソアラ)



終わった後は一旦会社に戻って車乗り換えて帰宅。
もうそのままの勢いで速攻寝る(笑
次の日も朝5時起きの6時出発で一旦会社に、I田さんと合流して兵庫県に向かって出発。

20121104_1818981200_70large.jpg

日曜日(11月4日)の朝早くから出展メーカー勢揃い、僕らは前日のテントをそのまま設置したままだったのでゆっくりめに動いたのですが、いやはや皆さんはもっと早かった(笑


20121104_1818981226_147large.jpg

この日は軽自動車だけのお祭り、クラス別レース形式の走行会イベントでした。
前日とは180度車種が異なり、右を見ても左を見ても軽自動車ばかり(笑

軽自動車だからって侮るなかれ、
ファミリーで仲間内で楽しく遊べる車から
カリカリチューンのガチンコ遊びをする車まで目白押し、
走ってる所は軽四とは思えない迫力、見てて面白いので本当にオススメ!


20121104_1818981323_253large.jpg

そうこうしてたら朝の走行開始早々に金色に塗られたダイハツ・コペンが積車でパドックに戻ってくる。
どうやら走行中に左リアタイヤがハブから取れてクラッシュした模様。


20121104_1818981431_224large.jpg

そしたらコペン専門店の店長が朝早くからお客さんをこのままリタイアさせる訳にはいかない!と奮起して自分のワインレッドに塗られたオートマコペンのリア周りをバラし始める。

まさか?


20121104_1818981509_227large.jpg

そのまさか、
午前中いっぱいを使ってリアの足周りを全部取り外して、金色コペンの左リアに移植完了。
店長Mさんの素早い作業と、お店のお客さん達の連係プレーで見事に金色コペンは復活して、午後からちゃんとレース参加出来ていました。
お見事です!

ここのお店のコペン、個性溢れるカラーリングとチューニングで見てて面白いです。


20121104_1818981536_41large.jpg

今映画他で話題が尽きないアニメ・新世紀エヴァンゲリオンの初号機カラーのコペンとか普通に街中からサーキットまで走ってますから、見ていて本当に飽きない(笑


20121104_1818981641_226large.jpg

20121104_1818981715_119large.jpg

20121104_1818981877_229large.jpg

20121104_1818981750_195large.jpg

K井さんトコの原付のホンダ・ズーマー、お店のオリジナルパーツでここまでカスタマイズ、この完成度は本当に圧巻ですね(笑


20121104_1818981737_247large.jpg

ガルウィングで有名なAZ-1、メーカー純正で軽自動車にミッドシップ&ガルウィングな訳ですから、昔は本当に魅力的なスポーツカーが多かった、羨ましい時代が確かにあったんですねぇ。
各メーカーさん、今こそ出すべきですよ、チャンスの時ですよ〜!


20121104_1818981896_230large.jpg

午後から各クラスの決勝レースが行われ、夕方までずっと盛り上がりっぱなしでした。

が、

最後のレース、
軽自動車最速王座決定レースでデッドヒートを演じた1台が横転クラッシュリタイア。
横転した現場の写真を見ると、チューニング雑誌などで良く見掛けていた、2千万円位掛けてチューニングをしてきたという凄く有名な車がひっくり返っていました。


20121104_1818981928_59large.jpg

サーキット内メディカルセンターに運ばれた女性ドライバーはなかなか出て来ず、そうこうしていたら救急車到着。
こちらもどうやら重傷らしく病院へ搬送されて行きました。
大丈夫だと思いますが…、また元気な姿をサーキットで拝見したいものです。


辺りが真っ暗になってから表彰式とじゃんけん大会となりましたが、イベントは最後まで進みなんとか終えられる事が出来ました。
皆さん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!



なんかこう⋯この週末も変な感じでした。
先日のS耐の死亡事故以来、福島でのクラッシュ&ドライバーの怪我などもそうですが、ここん所どうも妙にこういう感じのトラブルが多い気がします。
たまたま悪い事が重なってるだけだと思いたいのですが、嫌な事の連続だなぁと思いました。

聞けば、
S耐での死亡事故以来国内の販売店にはHANSデバイスの問い合わせが増えて売れまくりという。

実際日曜日の現場では、仲間同士の会話シーンの中でそのHANSデバイスを買った事の報告か、箱から取り出して現物を見ながら会話しているシーンがありました。

ちょっと前まではそんなアイテムはプロレーサーだけの装着アイテムだと思っていた、日本トップクラスのレース(スーパーGTやフォーミュラニッポンなど)でなければレギュレーションで義務化されていなかったから、一般走行会レベルでまさかそんな大袈裟な⋯って感じに軽い気持ちで見ていたところがありましたが、サーキット走行をする時にヘルメット着用が当たり前の行動と同じ様に、その内HANSデバイスも当たり前に着用する日が来るのかも知れませんね。

たかが一般の走行会レベルでそんな大袈裟な、
スピードレンジが違うから大丈夫でしょ、なんて思ってても、


現に前日にその一般走行会レベルで頭部から流血するという怪我が有り、
最近ではこういうクラッシュ映像が関係者の間で話題になったばかり。


※車載動画(YouTubeから転載)


※外部からの撮影(YouTubeから転載)


今までのモータースポーツでの安全装備ってのはクラッシュ多発で死亡事故があって初めて進化を遂げていくという悲しいステップがあります、それはモータースポーツに限らずあらゆる方面で同じ道を辿ります。

起こってからでは手遅れなので、軽視せずに装備品の更なる意識向上を心掛けていきましょう。


僕が仲間同士で開催して遊んでいるレンタルカートイベントだって同じです。
知ってました?
ゴーカート(レンタルカート&レーシングカート)って死亡事故が普通にあるんですよ?
サーキットの大小に関係無く、普通にある。
何年か前にニュースで流れた『首に巻いたマフラーが巻き付いて窒息死した』とかじゃなく、普通にクラッシュして転倒したり、バイクの様に車から放り出されて転がって当たり所が悪かったり、転がった場所が悪くて後続車両に轢かれるなどなど、死因は様々ですが過去に沢山あります。
ゴーカートだってクラッシュすれば大怪我を負うんです。
僕も昔レンタルカートのレース中のクラッシュで肋骨を痛める怪我をしました。
怪我をしたからカート用のプロテクターを身につけて走るようになりました。
だから仲間内のカートイベントでは絶対に怪我人なんて出させない!
死亡事故なんてもってのほか、そんな意識をスタッフ同士で共有して準備をして初心者講習をする事で安全なイベントとして成り立つように努力しています。


モータースポーツは危ないけど、でも好きだから止められない、誰にも邪魔されたくない、レースって麻薬みたいなもんです。
走ってる側は何処か麻痺してなければサイドバイサイドの競り合いなんて出来ないです(苦笑)
でもだからって誰も死にたいなんて思いません。
怪我が怖くてレースなんてやってられっか!ってカッコイイ事言いますが、本当は怪我なんてしたくありません。
だからこそお互いの意志を尊重し合って信頼関係を築く事が必要で、決して身勝手な事は許されません。
ルールを守り、マナー守り、そして何よりも相手を認め合って初めてモータースポーツって成り立つと思ってます。
そして楽しいスポーツとして成り立つのだと思います。



スポンサーサイト

■福島はやっぱり遠かった。■

20121028_1814944183_147large.jpg

先週末は福島県のエビスサーキットへ出張で行っていました。
前回の初福島が6月末、あれから4ヶ月振りでした。

岡山の自宅から福島のホテル(郡山市)、ホテルからサーキット(二本松市)まで、帰りは埼玉のガトーさん宅(羽生市)で一泊してから岡山の自宅へ、3日間で2000km弱も自走(会社のインプレッサ)で移動したんですねぇ(笑

流石に岡山に帰った翌日の出社は、目は死んでて声もテンション低かった。



20121027_1814944452_49large.jpg

出発当日(27日・土曜日)、
走り出して5時間後にガス警告ランプ付いたので最初のSA休憩。
そこで見たのが、富山県魚津市の有磯海SAで買ってみたのが
水色な「しんきろうソフトクリーム」でした。
運転してると身体はやっぱ疲労するので甘いのが欲しくなる、ソフトクリームは反則やね(笑

味は普通のバニラ?
青という視覚の影響で味が微妙に変化してる感じになってよく分かりませんでした。



20121027_1814944537_215large.jpg

北陸道を走る楽しみのひとつが日本海を一望出来るスポット。
石川県辺りを走る時に見ることが出来る日本海一望も凄い良いのですが、
新潟県の親不知IC辺りの、トンネルを抜けると突如現れる日本海の真上を走る道路から見る日本海の景観もまた良し!

運転中でもこれ位の楽しみがないとね〜。



20121028_1814943860_46large.jpg

28日の営業当日、
空は今にも降りそうでヤバ~イ!!
福島のエビスサーキットは東北サファリパーク内にあります。
このサファリパークの入り口から、中に車用サーキットが沢山あるなんて誰が想像出来るだろうか(笑



20121028_IMG_8334.jpg

エビスサーキットはこんな感じで山の地形を活かした、とんでもなく高低差の大きなサーキット。
1コーナーから最終コーナー手前までの落差は一体何十メートル???
ここを気持ち良く走るにはターボ車や大排気量車じゃないと苦しいかもね?(苦笑



20121028_IMG_8322.jpg

20121028_IMG_8319.jpg

20121028_IMG_8313.jpg

20121028_IMG_8317.jpg

20121028_IMG_8320.jpg

20121028_IMG_8328.jpg

午前中は予想よりも大分早めに、10時前位から雨が降り始めましたが、まだパラパラ小雨といった感じでしたが、昼から結構強めに降り出しました(汗)

雨の走行はやっぱり難しい、
あちこちでコースアウトして泥だらけにして帰って来る車がチラホラ。
幸いクラッシュは無く、せいぜいバンパーが外れたりとかそんな感じ。



20121028_IMG_8343.jpg

20121028_IMG_8349.jpg

20121028_IMG_8354.jpg

20121028_IMG_8355.jpg

水しぶきを上げて走る車、カッコイイ!



しか~し、この後が大変でした。



青いスバル・インプレッサ(GDB・ツリ目ライトのF型)が、助手席に友人を乗せた同乗走行でクラッシュ!
1コーナーでスピンしたランエボを避けようとしてハイドロ起こしてスピン、そのまま壁に突き刺さって大破。
シート部分のボディはロールバーでしっかり守られて四角いまま、ドライバーも助手席の人も無事でした。
しかし、助手席側のフロント周りとリア周りはグチャッ!と潰れてしまい、廃車コース。
ドライバーは身体が四点式ベルトでフルバケットシートにしっかり固定されていた影響で肋骨部分が衝撃に耐えられず骨折した模様(もしかしたらヒビで済んだかも?)
助手席の人は四点式ベルトじゃなかったので衝撃で身体が浮いてしまいロールバーにヒット、脳震盪の様な状態で意識が朦朧としていた模様。

車から流れ出るオイルが、
悲しみのオイルを流している様でした。



雑誌社のライターさんと話をしていると、今度はスバルの新型スポーツカー・BRZが積車に載せられてパドックに戻ってきました。
またしてもクラッシュ発生です。
今度もコースアウトして壁にぶつかるも、こちらはフロントを潰しただけだったので板金してパーツ交換をすれば直る範囲。
ドライバーさんも無事、インプレッサの人よりは大丈夫の様子でした。

しかし、新車を潰すのは凹むよねぇ⋯。



20121028_IMG_8363.jpg

20121028_IMG_8369.jpg

なにわともあれ雨の中のサーキット走行会は無事(?)終了。
豪華景品やタイヤをじゃんけんで争奪戦、皆さん気合い入ってました(笑
皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました~。



終わってみれば夕方5時、辺りはもう真っ暗。
今度は夜の寝床を求めて埼玉県は羽生市へ移動開始。
ガトーさん宅へお邪魔してきました。
東北道の渋滞を切り抜け、3時間ちょいで無事到着。

夜な夜なガトーさん一家と暖かいおでんを頂きました。
晩酌はガトーさんが用意した地ビールの数々を飲み比べ、ギリギリ10月って事で地ビールのオクトーバーフェストを楽しみました(喜
色々な話をして、でも多分途中からビールのせいで半分覚えてる様な覚えて無い様な?(笑
美味しいご飯とビールをありがとうございました~。


翌日は10時過ぎに出発、そのまま岡山に向かって走る訳ですが、ビールは残ってませんが疲労がピークか、途中で凄く眠たくなるのなんの。
行きは1回の休憩で済んだのに、帰りは給油含めて5~6回は止まって休憩しました。
お陰様で本来なら岡山~埼玉を7時間ちょいで着く距離を10時間も掛かりました。
いやーホント冗談抜きで危なかった、ホント休憩って大事!



20121029_1814944970_184large.jpg

休憩中はこんなカラッとした青空を堪能出来ました。
(この青空は日曜日の本番で欲しかったぞ!)
これのお陰で眠気とか大分スッキリし易かったと思います。
ドンヨリ雨雲なんかだった日には鬱になるわ(笑



20121030_1814944902_27large.jpg

火曜日は会社で宴の後のお片付け。
ずぶ濡れになったイベント道具やのぼりを干して、ポールは分解してサビ汁拭き拭きして干す、本来やらなくて良い手間なのよねぇ…、雨ってホント嫌よね~。



さて、これにて年内の関東方面(東日本方面)への出張はコレで終了しました。
後は全部岡山と兵庫県のサーキット営業のみ。
今年もアチコチ動いたなぁと思ったら、昨日から11月に入っていたと気付いてビックリしました。

早ッ!
もう年末?!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。