スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■初めてのバリウム。■

会社では毎年1〜2月の間で合間合間を見て社員が健康診断で半日ほど出掛けてくる。
僕も先日22日に健康診断がありまして、今年から満35歳って事で昨年までの健康診断コースから一転、人間ドックじゃないけどもソレに近い感じの本格診断の様なメニューがひとつ加わりました。

早い話が胃のレントゲン撮影(又は胃カメラ検診)で、これまでの通常コースに加えて胃の中を見る項目が増えました。

胃のレントゲン、つまりバリウムってヤツを口にするんです。
アノ、
白いドロドロした粉っぽ〜い液体で、
不味くて喉越し最悪で
健康診断不人気ナンバーワンだと言われているアレw

そして撮影の為に胃を膨らませるので、いわゆる発泡剤をバリウムと一緒に飲む。
炭酸ガスを無理矢理発生させるので当然ゲップが出やすく、ゲップが出たら発泡剤とバリウムを飲み直し、最悪のコンビネーションだなwww

バリウムが嫌だ〜って人には、追加料金を払えば胃カメラ検診に変更出来ます。
(追加料金について、今回ウチの会社が受けた健康診断は発生しますが他も同じかは分かりません)
日本が世界に誇る内視鏡、今の内視鏡は昔と違いかなり細く出来ているので軽く麻酔をすれば昔の太い内視鏡でゲェゲェ吐く勢いで苦しんでいた胃カメラ検診がウソの様に、今は苦しむこと無く診察して貰えます。

ちなみに、バリウムを飲むことで食道の状態から胃の中身まで全部丸分かりなのですが、より細かく診察して欲しいというならばやっぱり胃カメラが一番
直接見るんですからレントゲン写真よりも確実です。



そんなこんなの様々な前評判を両親から聞いて、会社の人から聞いて、初めはやっぱり胃カメラかなぁ?と思って総務の人に「胃カメラでお願いします」ってお願いしました。

でもでも、
やっぱりドリフターズ世代な自分としては、
是非バリウムを体験してみたかったwww


理由は簡単、
患者・加藤茶&医者志村けんのレントゲンコントで、加藤茶がジョッキいっぱいのバリウム(中身は牛乳)を一気飲みし、診察台の上に縛り付けられてグルグルと回転させられるというコントが大好きだから!www

いやもうね、加藤茶がバリウム一気飲みしてお腹タプタプになって診察台をグルグル回転させられるからゲップというか吐いてしまい、それの繰り返しなだけなのですが、シンプル且つバカバカしくて何回見ても爆笑するw
ドリフ大爆笑のもしもシリーズでいかりやさんがやっぱり同じ様にバリウムの餌食になり、ゲップを連発する訳ですが、こっちもオススメw

そんなドリフ好き、
やっぱりバリウムがどんなものか体験したいわけです。
結局胃カメラ検診のコースをキャンセルしてレントゲン検診に戻して2月22日を迎えた訳です。


あ、胃を調べるので健康診断前夜から当日の検査終了までは夜9時以降一切の食事を禁止、夜11時以降は飲料水の摂取も禁止でした。
いやもう喉が渇く渇くw
翌朝の歯磨きで口をすすぐ時の水が唯一の口内を潤すオアシスw
朝ご飯を抜くので検診中にお腹がグーグー鳴る鳴るw

健康診断メニューが一通り終わって、最後に迎えた胃のレントゲン撮影。
レントゲン室に行くとこんな機材がお出迎え。

20130222-01.jpg
※拾い物画像ですがほぼ同じ形

この状態で立って、渡された発泡剤(つぶつぶ状の粉)を口に含ませてバリウムでグイッと一口で飲む。

この発泡剤、意外や美味しい感じ?
なんだろう、ラムネがちょっとすっぱい感じ?
味は悪くないです。

で、肝心のバリウム、グイッと逝った時の最初の印象。

すっげードロドロ、そして粉っぽい、事前のリサーチ通りw
どうやら粉末のバリウムをぬるま湯で溶いたものの様です。

そしてそのお味はー… 

えーっと…意外と飲めます。
味はなんだろう?
プレーンのヨーグルト?
(無糖のアレ)
そのヨーグルトが少しすっぱい感じかな?
嫌味は無く普通、意外と普通、粉っぽいのを無視すればヨーグルトをそのままゴクゴクしている感じかな。
粉っぽいのさえ無視出来ればねwww


最悪とされる二つのコンビネーションを口にしたら、早速のど元下辺りまで強烈なゲップの様なものがドンドンとw
でも我慢出来ない感じではなく、ゲップを堪える様にしてれば問題無いって感じ。
残念ながらドリフの加藤茶やいかりやさんの様に何度もゲップしてしまう感じではありませんでした。
※感想には個人差がありますw


で、肝心の胃のレントゲン撮影ですが、診察台が斜めになり、水平になり、頭の方が下がりと、そして同時に人間の身体もその台の上で仰向けから横向いてうつむせになってグルグルと何回も回転し、まさに3D撮影の如く胃を立体的に撮ろうとしている感じに動かされました。

発泡剤のゲップ現象、実はこの時が一番危険な状態でした。
何度も身体を動かすからゴロゴロと胃の中でバリウムが動いてバーテンダーの如くシェイクシェイク、波動砲発射ぁッ!てなりそうでしたw

極めつけは最後診察台が垂直になって何度か身体を動かして撮影をし、
「やれやれやっと終わる??」と思った瞬間に最後の最後で妙なアームがウィーンと迫り出してきて、そのアームの先端がお腹にピタッと押し当たって、デンジャーゾーンと化しているその胃を何回も前後運動でグィーッと

これでもかッ!

押す!

押すッ!!

押すーッ!!!


オッサンえぇ加減にせえよッ!!www
思わず突っ込みたくなったw

レントゲン撮影が終わった頃にはもうヘロヘロ。
正直な感想、バリウム以上の苦しさが実はあったんだな…だわw

終わるとレントゲン技師さんから下剤を受け取りました。
下剤って言うけど、その正体は女性が良く使うという便秘薬だそうな。
本当の下剤はキツイから、らしい?
その場で一粒飲んで、午後以降のトイレで全部出し切るようにして下さいって言われました。
バリウムは放っておくと固まってしまい強烈な便秘モードに近い状態になるから、らしい。
バリウム、入れる時から出す時まで容赦無いなwww
※下剤を飲んでバリウムを出すには大量の水を飲むのが良いとのこと。

全てが終わって、お医者さんとの面談の前の待合時間が約30分位かな、携帯も何も持ってない状態なのでボケーッとテレビのワイドショー見ながら休憩。

そしてお医者さんの待つ診察室で色々問診。
最後に
心電図も胃のレントゲン写真も
その他の健康状態も全て異常無し、

嬉しい一言でした。

でも本当の診断結果は、検尿と検便と採血分の診断結果が出た後で。
後日郵送される書類にて知ることになります。
それまで結構ドキドキかも。
追加メニューで肝炎チェックもお願いしているので、そっちもドキドキ。


20130222-03.jpg

健康診断後は、病院からお昼の食事が出ました。
結構食べられる量だよっと会社の人に聞いてたけど、ここまで立派なものとは思いませんでした。
病院の栄養士さんと料理人さんの賜物(755kcal、塩分4.8g)、大変美味しく頂きました♪

そして最後はコーヒーで一服して、午後から出社。
午前中休んで居た分だけしっかりたまっていたのでいつもよりも多く回っておりましたw

汚い話しで恐縮ですが、仕事中にお腹がゴロゴロ鳴ってトイレ駆け込んだら
ものの見事に綺麗に真っ白なものが出て参りましたーッ!
本当に白いのッ!
初めて白いのが出て来た衝撃ったらないねッ!www
ちなみに夜のトイレでも、2度目も真っ白いのが出て来たよ、またまた出て2度ビックリ!w




で、この日の夜は仕事帰りにちょっと遠回りして地元TOHOシネマズへ。

20130222-02.jpg

映画『Ted(テッド・字幕版)』
http://ted-movie.jp/
1月18日の公開から1カ月経ちましたがようやっと!
残念ながらパンフ売り場に人形は無かった、流石に無いかw

汚い言葉とお色気のオンパレード、流石R15指定w
日本語訳者が日本向けの字幕&吹き替え台本にしてるから所々凄く日本的になってますがご愛敬って事で。
やーそれにしても、こういうブラックユーモアというかアホっぽい作品って日本では作らないなぁって感じ。
やっぱりアメリカはこういうの上手いわ。

もう1ヶ月経過しているので、そろそろ劇場公開も終わりに近付いてるかも?と公式サイトを見たらなんのなんの、2月中旬から公開を始めたばかりの劇場情報が増えてるじゃないですかw
これはまだまだしばらく見られるって事か。
まだ見られていない人は、少しでも興味あれば是非是非、オススメですよ〜。

なにわともあれ、テッドが可愛い!
それだけw

ホント、R15指定なのが惜しいw



スポンサーサイト
Category: その他

■HAYAさん、また来世!■

20130128.jpg

20130131.jpg

【HAYAのつぶやき】
http://haya-busa.way-nifty.com/blog/


1月26日、RCブログでリンクさせて頂いていました
「HAYAさん」が逝去されました。

2009年まで1/10GPツーリングや1/8GPレーシングにハマッてレース活動をしていた時、世の多くのRCブログの中で際立って技術的なネタが光っていたと思って見ていたのがそのHAYAさんのブログでした。
実に「なるほど~!」と唸る小ネタの連発で、またご自身が考案して製造・販売していたパーツ類の数々が世のGPレーサー達に大変好評だったなどなど、当時タンク会長&ショウキ君に次いでWebでの先生的に楽しく拝見し、参考にし、幾つかの質問に対して分かり易く親身に教えて頂いて居ました。
2010年以降、様々な事情からRCレースから離れてしまいましたが、それでも色々なRCブログを週イチ位でしたが定期的に見て回り、当然HAYAさんのブログも訪問していました。
関東圏在住の方なので実際にお会いする事も一緒にラジって遊ぶ事も叶いませんでしたが、ネット特有の距離感と言いますか、親近感の様なものでHAYAさんがいつもソコに居るという感じでしたね(笑

御家族の方のコメントを見て、そして周囲のRCユーザー達のコメントを見て、僕も居ても立ってもいられなくなって御礼のコメントを書きましたが、書いてて涙ぐみましたねぇ…。
もうあの軽快な語り口のブログを見られなくなるのかと思うと、惜しくて堪りません。
でも嘆いてばかりでは駄目ですね、僕も車関連のブログをこれからも続けたいし、ラジコンもまた再開出来る時が来たら訪れる人達が「なるほど!」と思ってくれる様なネタを書いていきたいです。


今まで本当にありがとうございました!
さようならは言いませんよ、また来世でお会いしましょう。
それまでしばしのお別れです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。