スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■荒ぶるエアコン室外機。■

自宅マイルームのエアコン室外機(ダイキン製)
昨日、この夏の猛暑っぷりに負けてついにエアコンの電源オン!



エアコン稼働と共に荒ぶる室外機、

まるで洗濯機の如く部屋の中まで一緒に震え、
近所のオッチャンオバチャンが「何事??」と家から出て来る始末www

中に異物が入ってる?
プロペラが欠けた??
今にも壊れそう???

幸いエアコンとして冷房は効くので助かった。


20130714-01.jpg
ダイキンエアコンF251TX・1991年製

もうかれこれ20年以上前の代物だからねぇ。
"千年猛暑"がやってくる!って話題の2013年の夏、壊れる前に早めに業者呼んで点検ですね(苦笑



20130714-02.jpg
で、こちらは先日贈られてきたオヤツにうまい棒〜。
作業の合間の癒しw


20130714-03.jpg
21本入り、相変わらずのボリュームであるwww

ペイさん…
ダ・イ・エッ・ト・中や!


って、もはや馬の耳になんとやらw

しかし今回は嬉しいオマケが!
入れ物がいつもの紙の箱ではなくドアラプリントの金属缶、入れ物として重宝しますがなwww
ペイさん、いつもありがとうございます〜!


スポンサーサイト
Theme: 今日の出来事 | Genre: 日記
Category: その他

■訳アリ発電機をゲット。■


ヤマハ発電機EF9HiS(ホームセンター扱いの型番)、
4ストエンジンでインバータ発電タイプ。
(カタログ標準型番のEF900iSと同型機)

つい最近、楽○オークションでヤマハの発電機が出品されているのを見つけて、動作が安定しないとかそんな理由でジャンク扱いの物が安く即決設定されていたので1日迷った末にGETしました♪


20130706_02.jpg
こちらは電源設備の無いラジコンコースでラジコンやる時に必要!って理由で5年位前に買った、同じくヤマハ4ストのEF7H(ホームセンター展示品処分特価品)で、EF9HiSより安いグレードですがしっかり発電してくれてバッテリー充電や汚れ落としのエアコンプレッサー用電源など色々使える優れモノ。

しかしラジコン以外となるとー…
インバータじゃないからPCとか精密器機を繋げられないし、出力が少し弱いのでティファールでお馴染みの瞬間湯沸かしポットを繋げると直ぐブレーカー落ちるのでイベント営業会場での電源用としては少々物足りない(苦笑

あと重量が、
EF9HiSの12.7kgに対してEF7Hは23kg、2倍近いので持ち運びも地味に大変w

もし上手く直せればー…
高性能発電機をお手軽に使える様になればー…
次回から電源で悩まされる事も無くなるハズ!!

そんな訳で、今日はそのEF9HiSが届いたのでジャンクの度合いをチェック。



届いた箱を見て嫌な予感がしたんです…

箱の底が凄いオイルまみれwww
箱から発電機を取り出してみれば底からオイルが漏れ漏れwww

思わず
なんじゃこりゃぁあ!! ですよ orz

エンジンなど発電機本体がプラスチックボディで覆われる設計なので、オイル漏れが一旦プラスチックボディの中に溜まって、底の穴や傾ける際に横の隙間から漏れた格好になっている模様。


20130706_03.jpg
エンジン始動チェック以前の問題って事で、プラスチックボディを外して洗浄開始。


20130706_04.jpg
オイル汚れが一番酷かったボディ底のプラパーツ、パーツクリーナーと古タオルでオイルを拭き拭きしてタオルはあっという間に茶色に染められましたw
パーツ裏側が凸凹して拭きにくく、ロング缶のパークリを半分位?使って油汚れを一通り落とせててやっとマトモに触れる状態に。


20130706_05.jpg
エンジン周りもオイルを拭き取って一旦綺麗にして、オイル漏れ(?)箇所をチェックしましたが、何処かが割れているとかそういう理由でのオイル漏れ箇所は発見出来ず。
漏れはどうやら普段からのエンジンオイル交換の際に下にこぼしたりしたのを拭かずにいたか、宅配中の揺れでドレンが緩んで漏れたか?

とりあえずこれで大丈夫、なのかな?

念の為エアクリーナーのスポンジを洗浄してキャブレターの燃料ラインを一通りエアブローで吹いてゴミ詰まりが無いかチェック。
で、一旦コレで蓋をしてボディを元通りに組み直していく。


全部組み立て直した所で手持ちのエンジンオイルとガソリンを入れてエンジン始動チェック開始。
暖機運転から回転が少し落ち着いた辺りからエンジン回転がブーンブーンブーンと上がったり下がったりのハンチングを始める。

通常運転とエコモードと両方で凄い不安定、特にエコモードで低回転にしてからのハンチングはエンジンが今にも止まりそうな凄く不安定な状態でヤバイわコレ。
しばらくエンジンを回し続けても回転が一向に安定せず。

これかー。

キャブレター分解掃除が必要なのかな?
それともエンジン本体の何処かがオカシイ?

ラジコンの模型エンジンならナンボでも分解メンテやってきたけど、この手のガソリンエンジンは初めてなのでさぁ果たして上手く出来るのか?



Theme: 整備 | Genre: 車・バイク
Category: その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。