スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■イマドキの教習車。■

今日買い物で車走らせてると、交差点の左折で白いベンツ・Cクラス(結構新しい型だった)がやけにゆっくり恐る恐る曲がってるなぁと思ったら教習車だった。




写真はその地元教習所・ビオカHPから、
イマドキの教習所って豪勢なのね。
ここって数年前はBMW入れてなかったけ?
生徒確保の為に色々やっているんだなぁ。


最近はプリウスやリーフ入れたりとハイブリッド対策も抜かり無しらしいけど、ふと、イマドキの子ってわざわざMT車コース選ぶのだろうか?
求人票でも「AT可」とか見ると昔の求人の「MTのみ」とかから大分変わったんだなと、前職場みたいな特殊な環境だとMT必須だけどw



スポンサーサイト
Category: その他

■岡山に新しいラジコンサーキット、今春オープン!!■

地元岡山県にラジコンサーキットが一体幾つあるのか?
調べてみたら分かるだけでもこれだけ存在している様です。
(※2014年1月現在、確認出来た情報のみ掲載)




■吉井川緑地弓削地区ラジコンコース(Googleマップ)
 岡山県岡山市東区瀬戸町弓削地内
 屋外オンロード・オフロード2種のコース、
 電動/EP・エンジン/GP両対応、走行料金は実質無料。

■パワーオン・First One(Googleマップ)
 岡山県岡山市楢原24-1
 屋外オンコース、EPのみ、走行料金は無料。
 ホームページ >> http://www.power-on.jp/

■英田ラジコンコース(Googleマップ)
 岡山県美作市滝宮391-1
 屋外オンコース、EP・GP両対応、走行料金は1日500円から。
 ホームページ >> http://www.power-on.jp/

■RC Peakオフロードコース(Googleマップ)
 岡山県岡山市東区上阿知
 屋外オフコース、EPのみ、走行料金は1日500円から。
 ホームページ >> http://www.rcpeak.com/

プラトピア→ベクトルWANGANサーキット(Googleマップ)
 岡山県玉野市大藪1045
 屋外オン・オフコース、EPのみ、走行料金は要お問い合わせ。
 ホームページ >> https://www.facebook.com/ラジコンショップベクトル
※2013年末にプラトピア閉店に伴い別会社ベクトルの運営にて新規オープンだそうです。
 まさかプラトピアが閉店してたなんて…小学生の時に奉還町のプラトピアと出会ってから良く通っていました(懐


■チームフジモデルRサーキット(Googleマップ)
 岡山県倉敷市福江283
 屋外オンコース、EP・GP両対応、走行料金は要お問い合わせ。
 ホームページ >> http://fujimodel.com/

■フジモデルMINI-Zサーキット(Googleマップ)
 岡山市南区新福1-1-58
 屋内オンコース、EP/ミニッツサイズ限定、走行料金は1時間100円より。
 ホームページ >> http://fujimodel.com/

■黒井山グリーンパークRCコース(Googleマップ)
 岡山県瀬戸内市邑久町虫明5165-196
 屋外オンコース、EP・GP両対応、走行料金は1日1000円より。
 ホームページ >> http://www.blueline-michieki.com/

■Twinsサーキット ザ・ミニッツサーキット(Googleマップ)
 岡山県倉敷市中畝5丁目7番35-4
 屋内オンコース、EP/ミニッツサイズ限定、走行料金は1時間200円より。
 ホームページ >> http://plaza.rakuten.co.jp/30ragicon/

■種松山ラジコンコース(Googleマップ)
 岡山県倉敷市福田町福田(真弓池直ぐ横の駐車場内)
 屋外オンコース、EP・GP両対応、走行料金は無料。
 ホームページ >> http://www.city.kurashiki.okayama.jp/4711.htm

■R/C ダイヤモンドサーキットⅡ(Googleマップ)
 岡山県井原市岩倉町441-3
 屋内オフコース、EPのみ、走行料金は1日最大1500円他。
 ホームページ >> http://kenji204.blog80.fc2.com/

■GPCダイヤモンドサーキット(Googleマップ)
 岡山県井原市西方町204
 屋外オンコース、EP・GP両対応、走行料金は要お問い合わせ。
 ホームページ >> http://kenji204.blog80.fc2.com/
 ※RC雑誌ガイド情報のみ、詳細は上記サイトへ直接お問い合わせください。

■百間川・ラジコンサーキット広場(Googleマップ)
 岡山県岡山市中区高屋(百間川緑地内)
 屋外オンコース、EP・GP両対応、走行料金は無料。
 ホームページ >> http://www.pal.pref.okayama.jp/

■下加茂プレーンパーク・ラジコンサーキット(Googleマップ)
 岡山県加賀郡吉備中央町(下加茂地内)
 屋外オンコース、EP・GP両対応、走行料金は無料。
 ホームページ >> http://www.town.kibichuo.lg.jp/

■クラフトOSサーキット(Googleマップ)
 岡山県真庭市一色78-6 大橋商事有限会社内
 屋外オンコース、EP/ドリフト専用、走行料金は1時間200円より。
 ホームページ >> http://www.ohashi-shouji.com/

■ドルーピーラジコン・サーキット(Googleマップ)
 岡山県笠岡市生江浜346
 屋内オンコース、EP/ドリフト専用、走行料金は要お問い合わせ。
 ホームページ >> http://www.droo-p.com/


※順不同
 ラジコン飛行機やヘリ、ボート類の遊び場を加えだしたら大変な事になるので車限定にさせてくださいw
 もしかしたらまだ知らないサーキットが県内にゴロゴロある…かも?




こうして調べてみると、岡山県内だけでも結構あるんですね〜(驚!
雑誌に載っていない、地元のユーザーに聞かないとまず気付かない様なコースもありますw
残念にも過去に閉鎖されたコースも数件あるので、それらも入れれば結構な数だったと思います。

流石に都市部やその周辺(郊外)のコースの多さにはとても敵いませんが、でもこれだけの施設のお陰か岡山県にはエキスパートが多く全国規模の大会で活躍するのも頷けます。
嬉しいことです。

上記リストの1番目の弓削コースは自宅から車で5分圏内のコースで、小学生の頃から存在していました。
パワーオンさんの無料コースが次に近く、その次がRC Peakさん、いずれも車で走れば約30分圏内なので、なんとも恵まれた環境だなと思っていますw
ありがたや、ありがたや。



そんな岡山県のサーキットの数々に、
今春新たなサーキットが加わります。

20140121-01.jpg

元RCパワーオン・カリスマ店員のU月さんが独立して自分のラジコンショップ&ラジコンコースを作るという情報を昨年末に知りまして、色々お話を見聞きしているところです。

※U月さんに許可頂いて現在の情報を公開します。
・お店の名前は「T2」(TETSU)
・倉庫内2Fがラジコンコース(全天候型)
・1Fがショップ&ピットテーブル
・コースは電動/EPオン専用
・カーペット路面
・3月中旬に1Fショップがオープン予定
・3月下旬に2Fのコースがオープン予定
・お店のホームページは2月頃開設予定

だそうです。
コースの方は少し時間が掛かるかもですが上手くいく事を祈っています。



場所は
・住所は岡山県備前市香登本
・国道2号線から香登交差点を南に向かって曲がり
 (巨大なMISAWA看板/備前市場の緑看板/ファミリーマートが目印)
・赤穂線の踏切を跨いで300mも走れば左手に写真の様な建物が見えます
 (備前市場の目の前です)

結構分かり易い場所なので、迷う事はないと思います。
(現在マップ上は前店舗名が出ていますがいずれ変わるはず)

嬉しい事に自宅から車で15分程で辿り着く距離♪


こちらが現在の中の様子。
20140121-02.jpg

20140121-03.jpg
写っている人間との比較から、2階のコースが結構広い事が分かってビックリしていますw

ここにカーペットが敷かれてツーリングカーがF1が1/12ピュアレーサーがミニがと、あらゆる電動カテゴリーの車が気持ち良く走れるのかと思うと今から楽しみです♪


20140121-06.jpg

20140121-07.jpg
この操縦台、谷田部アリーナをはじめビッグタイトルレースなどで良く見るお馴染みの形状をしていて、ここに立って操縦すると勝手にドキドキしそうですw

この拘りは凄いと思いました。


20140121-05.jpg

20140121-04.jpg
1階がショップとピットスペースとトイレ空間として柱が沢山建って区切られている最中。

寒い冬でも暑い夏でも一定の温度に保たれた空間で作業が出来るって素敵!
ショップ空間にはU月さん達スタッフの拘りラインアップが見られるのが今から楽しみ〜。


オープンに向けて建物の準備や書面類の対応で色々忙しそうにしていますが、無理のない範囲で頑張ってください。
応援しています!!



小林可夢偉の2014年F1への復帰も決まったことだし、新しいサーキットでの走行を楽しんでみたいのでオフロード復帰に続いてオンロードの復帰をF1でやってみたいなー…とも。
根が凝り性なので適度に楽しめる範囲で手を出してみたい、と自制しながら検討してみようw




■小林可夢偉、2014年F1グランプリに復帰決定!!■

20140121200411_421_2.jpg

20140121200411_421_1.jpg

小林可夢偉、
2014年F1グランプリにケータハムで復帰決定!!

http://f1-gate.com/kamui/f1_22181.html

今年は全てが一新されるレギュレーション1年目、
チャンスはゴロゴロ、ガンバレ!!

僕も今年はラジコンF1復帰を計画中、一緒に頑張る!w



それにしてもこの写真、ケータハムのチームカラーのイメージパネルを見ていると何かを思い出す…

20140121200411_421_3.jpg

ラジコンユーザー御用達アイテム
キムワイプの箱だwww

※ティッシュより硬い紙質でケバ立ちがなく使っても繊維クズが出ない、ラジコンのメンテナンスとかで大変扱い易く重宝しちゃう、ティッシュと比べたら少し割高なのでちょっと贅沢なティッシュ。でもティッシュと思って鼻をかんだらエライ事になりまっせw



凄い、キムワイプブランドでスポンサードしても全然違和感無いwww



Theme: F1GP 2014 | Genre: 車・バイク

■4年振りにプロポ握ってコースイン。■



先日の18日・土曜日はいい天気でした。
前夜?の小雨で路面コンディションは最高!の地元RCオフロードコース。
http://www.rcpeak.com/

こういう土質だと、カラッカラの乾燥路面ではグリップしなくて滑って結構大変な操作性なのですが、小雨程度に土の表面を濡らして程良く乾いてくれた辺りで走らせると結構なグリップ力で走らせられる事が出来るので凄く楽しいんです。

雨も降り続けたら当たり前ですがドロドロの路面で遊ぶどころではないけども、自分が走らせたい時に適度な湿り気を持った路面になる、このしっとり具合は本当になかなか出会えませんw

この日は2009年末のSPK・GPレース以来4年振りにプロポ握ってコースインしました。
車は京商のオフロード2WD・RB6、昨年末に組み上がってテストする日を見てきましたがなかなか時間が取れず年も明け、この週末やっとまとまった時間が取れてシェイクダウン出来ました。

た、多分ちゃんと走らせられる…ハズ!
久々過ぎて車が無事な姿で終わらせられる気があまりしませんでしたw


20140118-02.jpg

走行準備が終わる頃にリポバッテリーの充電が完了し、早速走行1本目。


…オフロードの2輪駆動…
スロットル握れない位に巻き巻きマッキーw

うぉー、2WDってこんなにも滑るの走らないのー!?


リアタイヤをプロライン・ホールショットからHPIメガバイト・ピンクに変えて多少マシになるもコーナー立ち上がりでスロットオン即スピンモードは変わらずで凄く神経使う1本目の走行になりましたw
(フロントはプロラインの4リブのまま)

実はオフロード車に限って言えば2WDで沢山遊んだのって小学生3年の時のタミヤ・グラスホッパーまで戻るんですよねw
その後は4WDばかりで、最後のオフロードもハチイチバギー・無限MBX-5Rで4WDでした。
オンロードなら前輪駆動や後輪駆動、4WDのマシンを沢山走らせてきてタイヤのグリップもあったから今回のオフロード2WDの様な苦労は殆ど無かった。

滑るだろうな〜とは思ってましたが、まさかここまでとは!でしたw

ある程度プロポ側でステアリングの舵角制御や自分のスロットルを握る指の感覚を再確認させて遅いながらも微調整を利かせながら走らせていると、そこそこ感覚が戻ってきたのか苦しいまでも何とかなってきたぞ〜?という感じに。

なかなか厳しいラジコン復帰第一歩がバッテリーダウンと同時に終了。
4年間のブランクって凄い、そしてオンロードから再びオフロードに切り替わる難しさを痛感しました。


KR-212FHG-300x300.png
バッテリー2本目からは秘密兵器のひとつ、KOプロポユーザーの僕は受信機がKOのKR-212 FHGというジャイロ内蔵タイプでもあったのでプロポ側でジャイロ機能のオンオフを繰り返して色々やってみました。

ズルイッ!とか声が聞こえてきそうですが堪忍したってくださいw
スロットルのサジ加減との兼ね合いが取れてきたか、ジャイロの有り無しの特性も大分理解出来てきて、2本目は結構スピードを上げて周回走行出来る様になりました。

それにしてもジャイロ機能って凄い。
スピンモードが殆ど消えた時、
ハイテクすげーッ!!って興奮しましたwww


便利な反面、ジャイロでステアリングが自動的にカウンター当てるのでコーナーではある程度パワーを掛けてスライドさせないと小回りしてくれなくなりました。
小さなコーナーの連続で小回りさせたい時、意識的にコーナーを丁寧にアクセルコントロールでスムーズに回る操作感覚になっているとハンドル裁きが勝手に大回りになってしまい大きなタイムロスに繋がりやすくなるので、この辺りは機能を理解して頭の切り替えを器用良くこなす必要がありました。

慣れてしまえばあらゆるコーナーでグイグイパワー掛けてハンドルも豪快に切っていけるなという感じ?
でもそれってジャイロの無いマシンに戻った時に悲惨な結果を招きかねないので、一番良いのは初めの内はジャイロ無しでしっかり練習して上手く走らせられる様になってから、状況に応じて上手く使い分けて、あくまで補正機能程度に思わないとなぁという感じにも思えました。

でもでも、ひとつ言えるとすればー…

エキスパートな方からしたらジャイロを
「軟弱者ッ!!」と平手打ちばりに思うかも知れませんが、

ラジコンを楽しく格好良く走らせたいという願望から出たと思うこのジャイロ、便利な機能であることに変わりはありませんし、上にも書いた様にプロポでステアリングの舵角を制御するのが当たり前の行為になった今の時代、今やサンワもタミヤもフタバも各アフターパーツメーカーもあらゆる方面から車用のジャイロ装置を出しているのですから将来的にジャイロを使う事が自然な流れになってもおかしくないと思います。
(確かミニラジコンのミニッツにも有るんですよね?)

ラジコンヘリとか、昔のジャイロが無かった時代は機体の高額な事も有りましたがそれ以上にその高度なテクニックを要求するあまり素人は手を出すな!というもの凄い高い壁の様なイメージのカテゴリーに思えていましたが、ジャイロ装置の登場で操作性が信じられない位に簡単になり、その後の進化もあって比較的安価になったお陰でユーザーも爆発的に増えたと思うんです。
今ではオモチャ屋さんで3,000円位から売っている赤外線ヘリコプターですらジャイロ搭載済みで、子供でも簡単に飛ばせちゃう時代になりました。
オッサンの僕だって2年位前にドンキ・ホーテで買ったジャイロ搭載の赤外線ヘリで室内で遊んでましたからw
今やジャイロ無しのラジコンヘリって有り得ないと思うんです。
それくらいジャイロってメジャーだと思うんです。

つまりはそういう事で?
難しい操作性にイライラして大事な愛機を壊してRCホビーから離れていくくらいなら、最初からジャイロ機能を当たり前のものとして、ラジコンカーの世界でのジャイロ機能はアリ!として広く推奨していきたいと思います。
もちろん、最終的にはジャイロ無しで上手く走らせられる様になるのが目標で。
以上、下手っぴなユーザーのジャイロ主張は終わりw



何周かしてくるとジャンプ台もバンバン飛べるようになり、ジャンプの姿勢作りはハチイチバギーで散々練習してきた事もあって難なく出来るようになって来て楽しくなってきました。

オフロードの醍醐味ってやっぱりジャンプですよね!

ふと、上に書いたジャイロ機能が横方向のスピン時の制御に有効だとしたら、将来的には縦方向のジャイロの登場でジャンプ時の姿勢制御にも有効になればオフロードのジャンプの面白さが初心者により分かり易く伝わるのでは?と思いましたが、如何でしょうか?w > メーカー様



20140118-03.jpg

多分モーターだと思いますが、ブローしたのかウントモスントモ。
バッテリー3本目の走行中でした。

コース上で止まった瞬間がジャンプから着地した瞬間でした。

アンプはステアリングサーボが正常に反応するので大丈夫なのかなぁ程度に判断中。
スロットを開けてみたらモーターがピクピクして指でシャフト回したら弱々しく回る感じ。
熱くないしヒートプロテクトは作動してない。

走行中の負荷が大きかったのか何なのか、ブラシレスモーターってこんなに簡単に逝くのか?と(苦笑
個体差かなぁ、運悪過ぎ?

サーキットで出会ったN原さんに聞くと、症状からしてセンサーの可能性も指摘されました。
この辺りも同時に疑ってみました。

モーターやアンプ、センサーケーブルにスペアが無い状態だったので確認が出来なかったのが痛かったです。
自身初めてのブラシレスアイテムの使用でしたが、それにしてもブラシレスの症状は故障箇所が把握し辛くて困りました。
メンテナンスの面倒は残っても僕はブラシモーター&アンプの方が良いなぁと今回のトラブルに直面して思ってしまいました。
便利になった分だけ複雑になったなぁという感じですね(苦笑

ここであれこれ唸っても仕方が無いので、お昼過ぎに片付けて帰りにパワーオンさん寄ってモーターとか見てきました。
滞在時間は約2時間ちょい、残念無念。

流石にこの練習量と原因が把握出来ていないメカトラブルでは翌日日曜日の月例レース参加は厳しい orz
コースオーナーにトラブルを告げてレースエントリーをキャンセルして頂きました(謝



翌日の日曜日、この日はRC Peakさんで月一の月例レースがある日でしたが、目覚めはお昼過ぎ…寝過ぎました orz
レースに出られないって事で完全に頭がお休みモードになってしまい寝坊、レースの見学も行った頃には決勝もあらかた終わっている頃だなぁと断念しました。
折角ショウキ君とリン君がエントリーしてたから応援に行きたかった、ゴメンよ〜。

仕方が無いので頭を切り換えて前日のメカトラブルの原因を探ってみました。


20140119-01.jpg

現地では最初にモーターを疑って、センサーの可能性も有ると言われてそれも否定出来なくなり、最悪はアンプ本体が疑わしい?と頭の中でグルグルしました。

とりあえず再確認の為に他車用の為に用意していたブラシレスアンプ(右側・タミヤの安価なTBLE-02S)と新しいセンサーケーブルを今回の疑わしきモーターに繋いだらー…普通に回りました。

アレッ?
時間を置いたら実は回りましたってオチかな?

改めて元の青い方
(スピードパッション・REVENTON R)に戻したらやっぱり回らなかった orz



何度とジャンプを繰り返して、着地の連続する衝撃でアンプ内部モーター用センサーなどが逝かれたのかな?と思われます。
こんな事ってあるんですねぇ…。
ジャンプの着地姿勢、変な角度は無かったと思うんだけど、何かがおかしかったのかな。

モーター、疑って悪かった!


とりあえずモーターとセンサーケーブルに異常は無さそう、アンプが怪しいって事でメーカー・トレスレイに点検&修理に出してみました。
今日発送の明日辺り到着かな?
センサー関係の部品交換だけで安く直ってくれたら嬉しいけど、高くつく様なら新しいものを買うしかないかもです。
折角買ったのに、運が無いなぁもう… orz

メーカーさんからの回答、果たして?



■120m。■

20140108-01.jpg
※ネットの拾いもの画像

ひゃ…ひゃくにじゅうめーとるぅ???

仏像が120mって冗談抜きで???

比較画像見て吹いたwww


ガンダム小せぇ!

ウルトラマンデケェ!!

エヴァマジで???
<そっちかよ!

ガンダムそんなに小さいの???
ウルトラマンより小さいの???
エヴァ、劇中だとビル基準の大きさ映像が多いから80mとか信じられないw


調べてみると、
日本には様々な巨大な仏像&観音様の像がある様で。
http://homepage1.nifty.com/k/t022.htm


120mの大仏をはじめ巨大な像とかここまで大きいと、
近くまで来るとさぞかし圧倒されるんでしょうねw



このタイミングで友人に教えて貰ったロボットの大きさ比較動画、これが面白い!

これを見ると120mなんて可愛いもんですねw

ロボットアニメの大きさ基準のなんて非常識のオンパレードなことかwww
子供の頃大好きだったロボットアニメの数々、
10m前後から始まり最大で150m級まで種類豊富で満足でしたw




Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。