スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■JTCC時代は今じゃ考えられない様なスポンサーが大活躍。■

先週末バタバタ動いた週明け、今週は土曜日まで朝6時出勤。
普通ならメチャクチャ眠い早朝、日曜日の新聞を見てなかったので寝起きで開いたら


20140630.jpg

「JACCS」が1面にポツンとな。

うわ懐かしい!ってなって目が覚めましたw


ド派手なカラーリングをしたシビックやアコードにビックリした当時、JTCCのメインスポンサーを思い出しながら車走らせましたよ♪

今日も一日頑張りました。



スポンサーサイト

■K-TAIスタッフミーティングを開催。■

先週6月25日に3カ月振りに頭にパーマ当てたら強く当たり過ぎてしまいましてね、仕上がった瞬間某バスケの宮城?いや、ブロッコリーの出来損ないみたいになったw

とりあえずドライヤーとワックスで整えて矯正中だけど、髪質が柔らかいから割りと直ぐ緩やかになるけど、結構クルンクルン。
雨とか湿気が来たら爆発しかねない???

で、この28日の土曜日は予定してた仕事が急遽休みになりまして、本来は他メインスタッフに託してのK-TAIスタッフミーティングでしたが参加出来る!となり横浜目指して飛行機チケット取ったら週末の天気予報が雨マークに。

20140626-01.jpg

それまで曇り予報だったらしいですよ??

頭がこんな状態、やだ、どうしましょう!



20140628-00.jpg

28日の朝、岡山は雨でした。
午後から晴れたらしいです、僕が上京した後かよ、、、

岡山空港で土産物色、昔東京の職場で
「岡山の人って吉備団子(きびだんご)ばかりだよね。」って言われて早10年。

なんでさ!
吉備団子美味いじゃないか!!
贅沢者めー。


以来、極力吉備団子以外を買うようにしてるけど、たまには手抜きしたいー!
と言いながら今回は「母恵夢」やトマト系ソース類にw



まぁなんですか、東京は羽田空港に着くやそれまで小雨だった天気が本降りになりましたとさw
横浜方面も同じくそんな感じだってさw

いやほら今って梅雨じゃん!
梅雨ってやーねー。


20140628-01.jpg

雨天気の中、フリースペース貸し切り(神奈川県川崎市)で9月参戦のカート耐久レース「K-TAI」について色々話し合いました。

出席は15名、不参加メンバーには後日個別対応で。

しのりん監督がメインとなりレースのイロハ、注意事項、道具の事、過去のレース参戦経験から学ぶべき事は沢山ありまして、皆で色々な意見を出し合い、確認し合い、午後1時から始めた話し合いは終わってみれば17時頃でした。
長い時間の中で結構密度の濃い内容になったのではないかと思います。


20140628-02.jpg

大事な話しをしたらお腹が減る、
腹が減っては戦は出来ぬ、
最後は皆で焼き肉パーティを楽しみました♪


皆お酒とかガンガン入り、一部は初対面だったり久々の顔合わせだったりで沢山の話しで盛り上がりました。



20140629-01.jpg

20140629-02.jpg

28日の夜はしのりん監督宅に泊めて貰い、次の日の昼過ぎに羽田空港を発ちました。

昨日の岡山は僕が離れた午後から雨が止んだらしく、東京に着くやこっちは小雨が本降りになり、無論神奈川県も本降りになり、次の日岡山に帰る時の東京羽田空港はこれでもかと快晴。

この巡り合わせ、幾ら僕が雨男だからって酷くない?
なんだかなーwww




なにわともあれ、28日は打ち合わせに参加してくれた関係者の皆さん、ありがとうございました。
そしてお世話になりました。

次は8月9日(土)のツインリンクもてぎでの公式練習会ですね。
この時までにチーム車両2台が準備され、ドライバーには耐久としての走行の心得を、ピットクルーは9月の本戦を想定した作業の確認などなど、色々忙しい1日になりますよ。

頑張って行きましょう!!



■レーザーZX6が今日届く予定です。■

今月25日?26日?にいよいよ待望の新車が、
京商・レーザーZX6が発売されましたね!!

20140627-01.jpg
※京商サイトでは組立説明書が確認出来ますよ(PDF:19.2MB)
http://www.kyosho.com/jpn/support/instructionmanual/buggy/pdf/30046_LAZER_ZX6_IM.pdf


僕はお店から入荷案内が届いて急いで振り込みを済ませ、本日宅配便で届く予定です。
今週は仕事が深夜まであるので今日中の開封は難しいかも。
更に今週末の土日は今年9月に開催されるツインリンクもてぎでの「K-TAI」というレーシングカートでの7時間耐久レースにチームを率いて参戦する為、その打ち合わせで神奈川県は横浜方面まで行かなければなりません。
ドライバー10名、ピットクルー9名を抱えてるので責任重大ですw

なので、キットの開封確認は週明け月曜日以降…です(苦笑


もう既に手に入れて組み立てに入っているユーザー多数かと思われます。
うぅぅ、僕も早く開けて見て細部を確認したいですー。


20140627-43.jpg

以前の日記で色々スペック云々言ってますが、ギヤデフ関係はやっぱり設定があるものの凄く…高価です… orz

税別定価で5,700円ですか…

え、これって前後で合計2セット必要なんですよね?

確かにキットに最初から付属させたら、その分タングステンのボールデフセットを除いたら、キット価格が税別定価65,000円から軽く70,000円ちょっと越える位になったかも知れない。
ZX5/FS2時代のワークス勢のセッティングシートでボールデフが良いよと言われても、ギヤデフのメンテナンスサイクルの長さやセッティングの容易さを考えたら一般ユーザーはやっぱりギヤデフセットの方がって人は多いと思います。
どちらか選択制にしてくれたら良かったのにね。

いいんデスいいんデス、最初はボールデフで走らせて行きます。
まずは全てを組立説明書通りの数値で組み上げて、フルノーマル状態のセットで素性確認がしたいのです。
いきなりギヤデフを入れるつもりはありません。
そして色々確認する中で少しずつ自分好みに変えていこうと思います。

あ、キューテックかイーグルのボールデフプレート用の研磨キットもそろそろ検討しなちゃですね。
今までボールデフプレートの研磨なんかしたことがなかったので(えー
今回をキッカケに…ですw

でもでも、
もし今回ボールデフ仕様で走らせた時、
これが凄く良かったとしたらーー……???



20140627-15.jpg

駆動レイアウト、どうしましょう?
地元コース"RC Peak"が人工芝&パンチカーペットのハイグリップバギーコースなので、やっぱりリアモーター一択ですかね。
バッテリーはこれを機会にショートバッテリーに、1Sサイズのショートバッテリーを購入してスタンバイ中。
アンプとモーターはアルティマRB6と同じスピードパッション製。
モーターは6.5Tから始めますよ。


20140627-41.jpg

セッティングシート見たらリアサスにアルティマRB6のガル足の絵がw
なるほど昨年の世界戦で走っていたガル足仕様はキット標準ではなく好みで変えて下さいね、って事ですか。
レーザーZX5/FS2の足のままかと思ってたらガル足もやっぱり選択出来ました。
ガル足はRB6で良く動く足として気に入っていたので、ZX6でもゆくゆくは仕様変更するつもり。
そしてこれでリアサスをアルティマRB6とパーツの共用が出来るのも実は凄くありがたいと思ってますw



なにわともあれ、今週末は残念ながら折角レーザーZX6が届いても開封出来ないまま週明けまで放置する事になりますが、しばらく触れなかった分だけ来週明けの楽しみが増えると前向きに行くとします。



■KOプロポ・EX-1 KIYを新規投入しました。■



6月15日(日)の日本時間午前10時からブラジルサッカーW杯で日本代表がキックオフ!

僕らも同時刻から地元オフロードコース・RC Peakさんでの月例レースでキックオフw



20140615_02.jpg

今月のコースは反時計回りでレースでした。
いつも時計回りで走ってきたから慣れない慣れない。


20140615_03.jpg

厳しい事に…先月5月の月例レースに参加して以来1カ月振りにプロポを握ってます。
コースを反時計回りでレースするというのに実は反時計回りでの走行未経験のまま、つまり練習出来ずぶっつけ本番でした。

言い訳ですが、職場のシフト変更による夜勤や早朝勤務に慣れなくって(苦笑
体力面は全然問題無く眠くもないのですが、大幅な時間変更が週替わりでやってくるので慣れるまでが大変。
しばらくこれが続きそうです。
そして9月まで繁忙期なので土曜日出勤が多いー、手当て付くから嬉しいけど間違いなくその反動で日曜日のお出掛けがルーズになりますw

つまり練習出来なかった! (`・ω・´) キリッ!

初めての反時計回りのコース走行をレース当日の朝一で練習をしてみましたがー…

アカン、
これはアカン、
完全にナメてました(猛省


まったくリズムが掴めず、スロットル操作ボロボロ。
流れに乗れず握っては駄目な箇所で握りまくり、頭で分かっていてもお手々ガー!!

セットもまだ煮詰めきっておらずまだまだ触る箇所色々。
でもこれは問題無し、自分の成長に合わせて煮詰めていけばイイので全然慌ててません。

とにかく練習不足でした。
リズムに乗れませんでした。
頭と身体のシンクロ率最悪ー… orz


レースに参加した2WDモデファイドクラスは10台のエントリー、予選からヘロヘロ走りで無茶苦茶で下から数えた方が早く10台中8番目。
決勝Bメイン(4台レース)も上位2台がAメインに勝ち上がりだってのに決勝レースも結局ヘロヘロ、予選時よりも更に下から数えた方が早いという結果で終わりました。
10台中9番目、、、しかも10番の方は決勝レース中にトラブル後退だったので実質僕が最下位。
本当に情けない 。・゜゜(´Д⊂ ゜゜・。



今回のヘロヘロ走りにに輪を掛けたのが新アイテムの投入かも知れません。
上のピット写真に写ってるプロポがソレです。


20140614_02.jpg
KOプロポ・EX-1 KIY!
http://www.kopropo.co.jp/sys/archives/category/products/proportional-system/ex-1

遂に新型プロポを投入しました!!
1995年頃、高校生3年の時に無理して手にしたのがEX-1プレシオスで初コンピュータープロポでした。
1台のプロポと6個の受信機で6台まで登録出来る、当時は状況に合わせたプロポデータの使い分けという発想が全く無く、何台もプロポ持たなくても良いんだ!というのが最初の感想でしたw
昔は車の台数の分だけAM/FMプロポも増える時代でしたからね。
細かなセットアップ(トラコン、ABS、各chのパンチやスピード)をコンピュータで補助してくれるハイテク振りにもビックリして感動したもんです。

その後2000年過ぎだったかEX-1 プレシオスから念願のEX-1 マーズにステップアップをと考えてる所で台数限定の『EX-1 Mars ブラックバージョン』(エクステンション非装着)が発表され、それを手に嬉々としてたら半年もしない位に『EX-I Mars TYPE2000R』(エクステンション装着)の発表で涙したw
2002年から2007年までRCを休止した後、復帰後しばらく当時の限定マーズを使い一瞬フタバ3PKSを手にするも2008年にはEX-1 URを2.4GHzで新調。
2010〜2013年までまた休止したあと2014年から久々にURを使用して5月までずっと愛用してきました。
あ、2度目の休止中にMT-4を手にした瞬間がありましたw
復帰を臭わせながらもちゃんと使うこと無く直ぐ手放した(馬鹿


しかし最近バギー・アルティマRB6での走行でふとステアリングの反応に違和感を覚えまして、、、

はじめはジャイロ受信機だから?お手々の修正が追い付かない?車のセット?などなど色々考えたのですが、練習を繰り返して車のセットを詰めていくとやっぱり微妙な感じのステアリングレスポンス?、、、となりまして。

ここ最近幾つかのKOプロポユーザーさんのブログだったりKO公式サイト内ブログだったりの評価、RC Peakの常連さん2名がKOユーザーで共にEX-1 KIYだったので触らせて貰ったりしている内に沸々と物欲がw

総じて皆さんの評価が
『ドライビングが上手くなった』というもの。

更に更に受信機をKR-413FHにすることでリニアリティーに富んだ操縦性を実現。速度にして4倍を超す信号処理能力の向上(当社比)により、瞬時のレスポンスを実現。修正舵であっても、切り返しであっても、思い通りのラインを狙うドライビングが可能。ですって奥さん!

KOサポートのワークスさん達の評価は無論、一般ユーザーさん達の評価も『ドライビングが向上、思い通りのラインを追従可能』とあるので、これを新規投入する事でEX-1 URでの違和感がどの様に変化するのかが楽しみでもありました。




で、実際に6月15日の月例レースで投入してみた結果、、、
ステアリングの反応が明らかに早くなりまして、これまでの操作感覚を一旦リセットする必要がありましたw

えぇ、ステアリングがヌルヌル素早く動く反応するんですよ!
URの時のピクピクッ!としてカクカクッ!とする反応ではなくてサササー!とスムージー。
ハンドルを切った分だけスムーズに素早く反応してくれる、めっちゃ感動しますw
狙ったライン通りにハンドルを切っていける、最近のハイエンドプロポでは当たり前らしい事に凄く感動していますw


だからなんです。
今までURのレスポンスに合わせてステアリング操作をしてきたので、今回の新型プロポKIYは今までの感覚をオールリセットしないと大変難しい。
リセット出来れば凄い武器になるって事だけは良く分かりました。
もしかしなくてもこの感覚は直ぐ自分のモノに出来そうです。
レース中に徐々にステアリングレスポンスに慣れてきたので、1日の後半で大分理解が進みました。
なので、やっぱり練習不足が響きました。

あとこのエキスパートグリップ2は、グリップが細目で左手の握り具合にも違和感がありました。
URも十分細かったのですが長年握ってきた感覚があったので問題無かったのですが、KIYは時間が短すぎましたね(苦笑
対策方法としてプロポを握る時間を増やす、グリップをラージタイプにするなどですか。
しかし残念ながらKOのラージグリップにレッドが無い〜。
仕方無いので他の方法を近日試します。
そしてスロットルレバー、レバー枠を3Dで拡大縮小出来るとの事で左手人差し指の指先分のみの空間を作って隙間の無いように、遊びの無い設定にして使い始めました。
そしたら自分にはこれが合わなかった。
遊びが無さ過ぎてスロットルオフ操作にする時に指が動き慣れてないせいもあって指が大きく動いてしまいレバーがオフ側に入ってしまいアンプのブレーキが入りまくりw
自分ではオフにしているつもりなのに、アンプのニュートラルブレーキは0%で車を転がすセットだったのに、いつも勝手にブレーキが掛かってしまい失速が酷かったです。
最初はそれに気付かず車が変だアンプが変だと思ってましたが、周りの指摘でレバー枠を緩めて少しガタを作ると問題は解消されました。
その後のスロットル操作は大丈夫でしたが、握ってる時の違和感は変わらずでした。


ステアリング操作にしろスロットル操作にしろ、新しいプロポを触る時間も練習する時間も無いままレース参戦は、使いこなさないままイキナリ実戦投入は
まこと愚かの極み!!(反省



その結果、練習サボったツケは
酷いレース結果となり(自信損失
技術の進化を素直に認めて早く手にしていれば…
凄い操作性に出会えた(感動

うん、慣れたら、使いこなせたらこれは凄い武器になる、何とか沢山走らせる時間を作ろうそうしよう。




…とてもとても
2年前に否定的な日記書いてた人間のコメントとは思えないw(謝罪&反省
■大きくモデルチェンジしすぎ!■
http://36works.blog14.fc2.com/blog-entry-199.html




■2014年ハチイチレーシング全日本選手権の観戦。■



仕事が繁忙期なのと写真の整理に手間取って完全に時期を外してしまいましたが、先日6月1日に三重県いなべ市のホクセイサーキットに行ってきました。

目的はハチイチレーシングの全日本選手権の観戦です。
公式サイト
http://www.jmrca.jp/championship/2014/gpr/top.htm


この日は年一回の1/8スケール・エンジンレーシングカー全日本選手権の決勝日、全国から選ばれたレーサーが頂点目指して頑張っている所を応援です。
大体いつも関東圏のサーキットでの大会が多かったので、折角西日本のサーキットで開催されるし5年前の2009年には1年間ではあったけどもこのカテゴリーにハマり遊んでたのでその時の仲間達の応援に来たという訳です。


20140601_02.jpg

それにしても…
この日は見事なまでの真夏日、
とろける様な暑さでした。

朝7時出発で高速道路に上がって三重県に向かって走ったのですが、道中9時回った辺りから陽射しが強くなりエアコン効かせててもその暑さが良く分かる、こりゃ暑いわ〜と判断してサーキット最寄りの四日市ICを降りて途中のコンビニで冷凍ドリンクを十数本くらい差し入れ用に買い、現地でハチイチレーシング仲間達に5年振りの再会をし配っていきました。
ショウキ君達やA田さんやH田さん達に、ショウキ君のチームメイトやアクティブAさん、リンパパE藤さんも見掛けて配っていって十数本はあっという間に無くなる。

そしたら背後に見慣れた(?)人が居た。

当時と雰囲気がガラッと変わったショウキパパことタンク会長ががが!!!
(GPオンロードの師匠はショウキ君とタンク会長ですw)

僕:お久しぶりです!!あれ?雰囲気変わりました???

会長:太っただけです、わざわざ見に来てくれたんすか、

あれ、やべっちワシのは?
ワシの差し入れはどーしたんすか??

ありえねーすよッwww!!


いやまさか居るとは思いませんでしたw
いや、西側開催だしハチイチ界のドンだし、流石に居るかーw

いやでも本当、ウッカリしてました。
先に他の人達にホイホイ配りすぎましたねーw(反省

冷凍ドリンクはこの猛暑の中で皆さん首筋を頭を冷やすのに丁度良いと大変喜んでくれました。


20140601_04.jpg

20140601_03.jpg

20140601_05.jpg

20140601_06.jpg

20140601_07.jpg

20140601_08.jpg

20140601_09.jpg

20140601_10.jpg

20140601_16.jpg

20140601_18.jpg

20140601_17.jpg

知ってる人見掛けて話したり、サーキット周りをうろつき走っているマシンを見ていると、やっぱり2stエンジン音を奏でるエンジンカーは迫力あって、サーキットのこの雰囲気は見ていて楽しい!

そして、
見ていたらやっぱりやりたくなる、ウズウズしてきますw


暑い中でクルマだけじゃなく人間もオーバーヒート気味。
最後まで戦い抜く姿を見届けようと僕も写真沢山撮りましたよ。


20140601_12.jpg

20140601_13.jpg

20140601_14.jpg

20140601_15.jpg

サーキットに来て驚いたのがショウキ君とリン君のサポートメーカーの変化でした。

大会直前で
ショウキ君は京商ワークスからKMレーシングへ電撃移籍!!

ショウキ君の居るピットがKMの枠に居てアレレ?となって、車を見るとエボルバM3エボに試作のアルミバルク他多くの新パーツ投入、もしかしてM4とかそういうの?と質問したら『KMですよw』とな。

噂程度に聞いていてまさか?とは思ってたけど…
長年お世話になった京商を離れKMレーシングへ、、、
GPツーリング&レーシングでのワークス扱いとしては実質最後のドライバーだった(らしい)ショウキ君ですから本当にビックリでした。
京商ワークスだった下さんが2013年に離脱して無限へ、それからの京商のGPツーリング&レーシングの活動がパッタリ止まった感が強く出て、昨年の日本国内で開催されたハチイチレーシング世界選手権でネットライブ時に公式サイト公開の車両メーカーシェア表で京商…1台と見た時は驚き唖然としました。
え、まさかショウキ君だけなの?
何ソレ世界戦やで?
他ドライバー全員他メーカーに移ったの?
うわキッツ!!!
でした。

2013年のGPツーリング日本選手権では良い線行っていたショウキ君のV-one R4・ギヤデフのピニオン割れで戦線離脱。
小型ギヤデフ設計にした影響で小さなアルミ鋳物ピニオン&ベベルだとGPカーのパワーに負けて割れるというクレームが多発していたそうで、様々な事情があったにせよ京商の罪は重たいと思います。
その後オプションでスチールピニオン&ベベルが出たそうですが(高額でビックリ)対策が遅かった…。

実質今年で京商のGPツーリング&レーシングの開発やサポートは終わったと見ても良い感じに思えてしまいました。
5年前にGPツーリング&レーシング共にショウキ君に教わる意味で同じ京商のRRRとエボルバM3を揃えて愛用していた元ユーザーとして現状が悲しくなりました。
せめて、せめて今愛用しているEPバギーはしっかりとお願いしますね…(苦笑

リン君も同じく京商ユーザーだったけど諸々の理由で少し前から無限に切り替えてサポートを受けている様です。
寺内選手や由留木さんにベッタリ(?)でしたw


20140601_11.jpg

サンワのブースに置かれていた佐橋忠彦選手のサンワプロポ&サーパント。
2013年の世界選手権でのワールドチャンププロポ&マシン、流石オーラが違います!

世界選手権が日本国内で行われた時、丁度時期的に移動出来ない事情があって観戦断念しましたが、、、本当に勿体無い事しました。
こんなチャンスは今後あと何年、何十年したら廻ってくるんだろう??ですからね…。
だから今回の日本選手権でそのチャンピオンの熱い走りを堪能したい!w


20140601_19.jpg

決勝ヒートが1/2A&Bまで終わって遂にグランドファイナルの出場者10名が決定しました!
彼らの45分のレースをしっかりと見届けますよ!


20140601_20.jpg

20140601_23.jpg

20140601_21.jpg

20140601_25.jpg

20140601_24.jpg

ポールスタートの昨年ワールドチャンピオン佐橋忠彦選手がクラッシュ(?)からタイヤ脱落という波乱で場内騒然でした。

途中までは給油やタイヤ交換もあってめまぐるしい展開で本当にどうなるか読めませんでした。


20140601_22.jpg

45分の激戦を制したのは横山慎之佑選手でした!!


20140601_27.jpg

20140601_26.jpg

20140601_28.jpg

皆さんおめでとうございます!


45分の決勝レースなんて長いようで本当にあっという間でした。
7番スタートの佐橋裕也選手が2位に上がるなど接戦に次ぐ接戦で目まぐるしく変わる展開に場内で一喜一憂でした。
見ていて本当に面白い!
ワールドチャンピオンでポールスタートの佐橋忠彦選手はタイヤ脱落が本当に痛かったと思います。


20140601_30.jpg

20140601_29.jpg

ドライバーも関係者も観客も、皆さん暑い中で本当にお疲れさまでした。
僕も真っ赤に日焼けて帰ったら風呂がヒリヒリ染みて辛かったw


来年は何処のサーキットで開催されるのかな?
今まで関東が多かった分、しばらく西日本側でやってくれたら嬉しいなぁ…と思うのはワガママですかね?w
なにわともあれ、また観戦したくなる様な熱い楽しいカテゴリーの選手権レースでした。
皆さんも機会があれば是非一度見学をオススメしますよ〜。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。