FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■電話機の進化。■

20140206.jpg

1998年製サンヨーのFAX付電話機SFX-85CL(右)、
まだインターネットが一般的ではなかった当時、FAXは通話以外で立派な通信手段として活躍していました。
98年11月末の夜明けに大阪日本橋のソフマップに並んで買ったドリキャスを電話回線に繋いだのが初ネットですが、まだ画像関係を送る手段がありませんでしたからこのFAXは本当に重宝してましたねw

本体はFAX機能含め15年経過してもまだまだ現役ですが、これの子機が液晶画面が死亡してバッテリーも死亡で満足に使えなくなりオカンが不便そうだったので、急遽ユニデン新型DECT2288-2(左)を買いました。

無線LANに強い1.9GHz帯子機2台付いて7280円なら安いかな?
(とりあえずFAXはスペアで保管)

最近の電話機、さぞ多機能で見たことも聞いたこともない凄い機能が付いているんだろうな?と説明書を開いてみたら、全然そんな事もなく普通に通話に特化した内容で拍子抜け、NTTのナンバーディスプレイサービスとか利用していないので機能をオフにするなど幾多とある機能を削っていく始末。

シンプルって素敵♪



スポンサーサイト
Category: その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。