FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■映画「RUSH」、ライバルって、友情って良いな。■


写真のパンフレットは終わってからじっくり楽しむのでここから先はめくらない!

前売り券も何も無い休日昼間の映画館、もう少し安くなれば嬉しいw
金曜日は週末って事で仕事上がりに寄れたらレイトショーで安かったのにね。

22日は午前中に大事な用事を終え、一旦帰宅して昼からTOHOシネマズ岡南へ。
2月はなんだかんだとありまして本日やっと「RUSH」を見ることが出来ました。
http://rush.gaga.ne.jp/


70年代のF1グランプリは昔から様々な編集がされたVHSやLD、今ならDVDやCS放送で沢山見てきました。
基本的に全部ドキュメンタリーだったりグランプリ総集編だったり、70~80年代のクラッシュ総集編だったりです。
客観的に見知って、あとはドライバー別に調べてどういう生き様で活躍してきたか大体知ってきたつもりです。

ネタバレになるのであまり細かく書かないとは言っても、基本的に映画の中で起きている事の殆どが上記にある様に既に公表済みのネタばかりで、それ以外の更に突っ込んだ内容・ネタについて本人や関係者から直接聞いた、あるいは事実を元に映画用に少し書いた…そんな感じだと思うので、ネタバレも何も無いのが正直な所なのですが。

難しい事はとりあえず置いといて、

とにかく見た第一感想が
ライバルって、友情って良いな!でしたw

お互いが刺激しあって高めていく、
グランプリ中は公私共に火花を散らしてガチンコの喧嘩をしていても、終わってみたらお互いが相手をちゃんと認めてくれている。
相手の有無でこんなにも自分の成長が変わるのかというのを改めて教えてくれました。
そして男同士の友情劇場、最高じゃないですか!w

劇中で1976年第11戦のニュルブルクリンクでの大クラッシュが起き、そこからストーリー後半に掛けてのラウダの闘病シーンと復活劇、それに対してのハントの行動と言葉、周囲の出来事全部に涙無しには見られませんでしたね…。

いやもうホント、この日のスクリーン客は少なくて僕の周りも空席が目立ってましたが、やっぱり何人かは居る訳ですが、そんなのお構いなしに鼻をグズグズ言わせながら涙目で見てましたw

最後の日本グランプリ(富士スピードウェイ)まで目が離せない、レースの展開や結果は知っているのですが、その過程がとにかく熱かったんです。
えぇ、興奮しましたともw

そして、ここまでソックリな俳優さんを良く見つけましたね!
ラウダとか凄くイメージピッタリでビックリでしたわw


なにわともあれ、この二人の掛け合い全部が大好きです。
本当に面白かったです。
男同士の熱い友情が見たい方は、ライバルとはなんぞや?!的なモノが好きな方は、まだ見ていなければ是非スクリーンへGO!
2月の頭から公開されている作品なので、もうそろそろ終わる頃かと思います。
3月上旬からまた春作品がいっぱい入れ替わるので、まだ見ていない人はそれまでに~。


八王子に居るレース仲間のK嬢(キャンギャル)なんか、かれこれもう5回足を運んで見ているとか!
流石にビックリして
貴女どんだけ好きなんだ!wwwと突っ込んだわw

つまり、それだけ面白いって事ですよ?w




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。