FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■スコーピオンの次は是非トマホークを!!■

20140425-01.jpg

20140425-02.jpg

4月23日に京商ホームページで公開された
1/10 電動R/C 2WDレーシングバギー・スコーピオン
No.30613:キット価格¥25,800+税
発売日:2014年6月
http://www.kyosho.com/jpn/products/rc/detail.html?product_id=109875


おぉ…この現代版リニューアル内容…
古いラジコンなのに妙に新しく見えてしまう…
思わず欲しくなっていますw


僕が組立式のラジコンを意識して見る様になったのは小学1〜2年生の頃でしたか。
この頃持っていたのはトイラジ、いわゆるおもちゃメーカー製の完成品ラジコンでシャーシは単3乾電池4本だったか6本だったか、プロポは9V乾電池とかで動く小さくて大人しい走行性能を持った、本当におもちゃみたいな可愛らしいラジコンでした。
ボディデザインはホットショットに良く似てたな?当時はタミヤ系ホットショットやブーメランやフォックスみたいなトイラジを結構見掛けた様な気がします。

近所の同級生のお兄さん(2〜3歳上)達が当時トマホークやマイティフロッグなどの2WD系を公園で走らせて遊んでいるのを見ていて、自分の持っているラジコンの数倍もの速度で駆け抜けているのを見て
スゲーはえ〜!
カッケ〜!!
でしたw

当時タミヤや京商から出ているラジコンを皆がプララジ(プラモデルの様に組むラジコン)と呼び、トイラジはおもちゃでお子様が持つラジコンという小馬鹿にされた意味を持つ様になりました。
自分達も十分お子ちゃまなのにねw


20131220.jpg

やがてお年玉成金となった僕は当時の模型屋さんでサンワのダッシュセイバー(スティックプロポ)とタミヤのグラスホッパー、タミヤのレーシングパック(ニッカド1200nAh&充電器セット)を買いました。

マブチの380モーター(当時の通称サンパチ)なので速度は540モーター(当時の通称ゴーヨン)に比べると確かに遅いのですが、それまでのトイラジを思えば十分速く、しかも省電力なので1200mAhでも走行時間は15〜20分とか長い時間走らせて楽しめたものです。
同級生が540モーターのラジコンばかりだったので、皆が大体5〜10分で終わらせているのを見ると、バッテリー1本しか持てなかった当時を思うとこの差は結構大きかったと思いますw

当時一番最初に憧れたラジコンは、第一印象が強烈だったタミヤのマイティフロッグや京商のトマホークでした。
グラスホッパーを持つ頃にはホットショットやフォックスやオプティマやアルティマという感じに、当時のラジコン雑誌「スーパーマシーン」や「ラジコン改造テクニック」を何百回とめくっただろうかw

1980年代、小学生を駆け抜けたこの時代は良く言われる「80年代バギーブーム」だそうです。
当時のラジコン雑誌を開けば右も左もバギー、オンロードも無論人気あるカテゴリーでしたが、僕の目には土煙を上げて爆走するバギーカーしか写らなかったw
近所の公園に集まれば皆手に持っているのはバギーカーでした。
同じクラスで1人だけバギー・マッドキャップ2WDの他にオンロードでF1(確かタミヤF1でロータス99T)を持っている子が居ましたが、田舎に全面アスファルトの広場は殆ど無く、裏路地や車通りの殆ど無い民家横の細道をドラッグレースみたいに真っ直ぐ走行クルッとターンするだけでした。
それでも子供心にはストレートスピードの速さを目の当たりにして興奮して楽しんでいましたw

色々な思い出があります。
各メーカーの出す当時のラジコンはどれもこれも個性的で、今の製品ラインアップには無い魅力が満載でした。
タミヤがホーネットやマイティフロッグを復刻販売してくれた時は本当に嬉しかったです。

それからのタミヤはホーネットの再販を筆頭に当時のラジコンを、今でも人気が高い車種を中心に数多く復刻販売してくれていますね。
他のメーカーも可能なら当時人気あった車種を復刻してくれないかなぁと何年も思っていました。
京商だとトマホークやオプティマシリーズを、ヨコモだとドッグファイターシリーズを、マルイだとサムライやニンジャにショウグンなどなど…
でもなかなかそういう企画って簡単にはいかない、様々な難しい問題が沢山あって容易じゃないと思います。

昨年だか雑誌・ラジコンマガジンでヨコモが初代ドッグファイターを復刻するかも??という衝撃ニュースを記事にしましたが、しかしそれから全然ニュースは出て来ず。
本当に出るの?来月の静岡ホビーショーで何か発表あるのだろうか?と思いながら…

そう思っていたら京商が衝撃の発表をしてくれました。

20140425-01.jpg

5月の静岡ホビーショーで実物デビュー?!
6月に発売予定ですと!??
実売価格が約2万円前後ですと???


この現代風リニューアル内容を見て…
これを飾るだけなんて本当に勿体無い、作りがしっかりしてて如何にも走りそうなフォルム、是非走らせたいと思わせるものがこのスコーピオンからビシバシと伝わってくる!

京商、凄く頑張ってる!!

うわ本当に欲しいかも!!!


牛窓のバギーコース・RC Peakで、来月の月例レースでアソシの復刻RC「RC10ワールドカー」を2WDストッククラス(17.5T)で走らせようとする話しを聞きました。

当時ゴールドのアルミバスタブシャーシが印象的で世界最強マシンのシルエットとして記憶しているRC10クラシックの復刻版を昨年知った時は時既に遅し、欲しい!と思っても世界限定100台とか天文学的数字で全然手に入らず、そして今月発売されたRC10ワールドカーも国内分の予約が瞬殺したみたいで手に入らずでした orz

そんな限定的で貴重なマシンを惜しげも無くストッククラスに持ち込もうとするw
これは僕もちょっと考えちゃうな〜となって、今回のスコーピオンをそうしてみようかな?とかとか。
ネオじゃない方のマイティフロッグやノバフォックスでストッククラスってアホな発想も有りますが、スコーピオンも十分アホな発想かも知れませんw
(六角ハブにしてホールショット履かせてダンパーもビッグボアにしなちゃですね)


今回のスコーピオンが大人気で売れに売れたら、これはひょっとしたら京商も更なる復刻版シリーズの展開を考えてくれるかも知れませんね?
それこそ僕の希望するトマホークの復刻版やオプティマシリーズの復刻版も。
だからこそですよ、
その為にはまずスコーピオンの購入を本気で考えた方が良いのかも知れませんね?w

やべー、本気で悩む〜。
今週の23日に詳細が発表されてから店頭や通信販売店で予約受付が始まったみたいですが、瞬殺されていないかな?まだ予約間に合うのかな?
これって限定販売じゃなくスポット販売的なのかな?
初回ロットを売り切った時、その時の流れ次第で第2ロットとかも十分有り得るんですかね?

うむ〜…初回ロット…売り切れ必至?!
まだ時間はある、ちょっと悩んでみようw



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。