FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ローランド・ラッツェンバーガー 没後20年。■

20140430-Roland-Ratzenberger.jpg
【ローランド・ラッツェンバーガー 没後20年】
http://f1-gate.com/other/ratzenberger_23406.html



毎年この時期になるとセナばかりのニュースの中、ラッツェンバーガーの事も思い出してあげてくださいとは良く思ってたけども、なかなかそういう事が少なかった…。
(ほぼセナで埋まる)

…確か…、
確かそんな記事を見た記憶があるんだけど、
当時のマスコミ報道の一部でセナの葬儀に参加しなかったドライバーや関係者に対して否定的だったのを覚えてる。
ラッツェンバーガーの葬儀に参列していたから、という事をその後の報道にあったかは知らない。

そういう事だったんだね。
今回の記事を見てモズレーやドライバーなど関係者のコメントを改めて知る事が出来て本当に良かったと思う。

94年からF1をちゃんと見始めるまでは、まだ中坊の頃は日本のレース活動は完全に走る車がカッコイイ!と見てるだけだったから一部を除いてドライバーが誰とかどうとか全然記憶に無いけども、日本に馴染みがあって凄いドライバーだって事は後々の記事で色々知る事が出来た。
こういう風にコメントが残される凄いドライバーだったんだねぇ…。


映画Rushを見ても思っていましたが、1994年のサンマリノGPの前までは安全面を軽視されてたと言われてもオカシクナイ、毎年のクラッシュが極々当たり前な基準だったのが、2人の死後でやっと目が覚めたのかと思うと払った代償や失った物があまりにも大きすぎたと思います。


※2012年1月に発売された
F1速報の臨時増刊号『F1速報PLUS』Vol.22
『クラッシュ このスポーツの「宿命」と向き合う勇気』

この雑誌のクラッシュ&規定見直し記事は再販あるいは再録しても良い位の内容です。
>> http://as-web.jp/f1sokuho/2010/blog/info.php?no=244



スポンサーサイト
Theme: F1全般 | Genre: 車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。